脱4着競馬研究室

一味違ったB級予想が競馬を投資に変える!

小倉まさかのゲリラ豪雨でも結果オーライ! 日曜競馬の結果

kakikenです。

昨日は色々ありましたね~

小倉2レース後からゲリラ豪雨で一気に芝が良から稍重に。

パンパンの良想定で予想していたので焦りましたが。

 

北九州記念

ノーザンファーム生産馬出走2頭が8番人気1着と10番人気3着。

先週から言い続けた狙いがここで見事にハマりましたね。

 

予想から振り返ります。

私はパンパンの良想定でブログに予想を書きました。

エイシンデネブが出走できない時点で次に軸候補にしたのは

⑪アウィルアウェイでした。

カリオストロと⑩モズスーパーフレアのハイペースの先行争いでこの馬の差しが決まると予想しました。しかしじっくり予想すると⑪は高速馬場合うのか不安に。

そこで結果的に曖昧なボックス予想になってしまいました。

 

 

ちなみに選んだ5頭⑤⑦⑨⑪⑰の理由ですが、

⑤血統微妙も高速馬場が向く可能性ありと判断

⑦3歳牝馬の勢いと母母父デピュティミニスター系なので

⑨過去実績、高速馬場向きなので

ノーザンファーム生産馬で私の軸馬

⑰母母父が高速馬場向きダンスインザダークなので

です。

⑰と⑭で最後の一頭を悩んでいましたが現実的な判断で⑰を入れました。

 

ところが当日馬場が稍重になったので、私が重視したのは

格言『馬場が渋ればキングマンボ系を買え!』

ということで母父キンカメの⑪アウィルアウェイは大丈夫だろう。

しかし稍重でハイペースにならない。すると差しは届かないかも?

あれこれ考えを巡らし、結果的に結論を見失ってしまいました。

そこでこの日は結構プラス収支だったこともあり、

こういう時は馬券を買わない。見!

しかし強欲な私は『これでノーザンファーム生産馬来たら嫌だ」と思い。

ノーザンファーム生産馬⑪単複と④の複勝を買いました。

あと、おまけ⑭の単複も買いました、全くダメでしたね。

 

勝った④レッドアンシェルに関しては高速馬場どうこうよりも前半馬場より少し荒れた後半馬場の方がが合うと判断して軽視していました結果的に稍重でこの馬に向く馬場だったのかもしれません。

稍重ならレッドアンシェルいいかも」とブログに追記しようかと考えましたが、一度書いたブログの予想を後から訂正して、(結果当たりましたが)最初の予想が正解なんてのは競馬あるあるなので、追記は控えました。

下手な考え休むに似たり。展開やら血統やら、なまじっか知識があるとそれが仇になるという予想でした。

ブログ予想は大外れ! でも結果オーライ。すいません。

 

では他のレースを振り返ります。

日曜芝1200М戦ノーザンファーム生産馬出走馬結果

2レース②アンジュマリッシュ 期待値AA1番人気1着

7レース②オーシャンスケイプ 期待値B14番人気10着

    ③アトレヴィート   期待値A12番人気16着

    ⑮ビオグラフィー   期待値B13番人気7着

9レース②ブラックダンサー  期待値AA11番人気5着

    ⑤アルモニカ     期待値B14番人気14着

11レース④レッドアンシェル  期待値B8番人気1着

    ⑪アウィルアウェイ  期待値A10番人気3着

 

何といっても9レース②ブラックダンサーですよね🥶

 本当血統的にもいけると期待値AAだったんですよ!

まあそのレースは上位人気も血統的にはハマっていたので仕方ないですね。

 

第2レース

②アンジュマリッシュの父ノヴェリストは野芝適性高い血統。ノーザンファーム生産馬でもありますからここは確勝でしょう(多分)。

②⇒③④⑤

(結果)

②は1着してくれたのですが他はだらしなかったですね。安直に考えすぎました。

 

第7レース

先週イチオシした⑱エレヴァートが連闘で1番人気予想。しかし不安要素あり。キズナ産駒って気まぐれというか連続好走しない印象もあります。

2番人気予想のゼツエイ。父デインヒル系で一見合ってそうです。この馬の出走履歴見ると馬場の悪いレースばかり走ってパンパンの良馬場だった京都で3着。スピード不足な感じもしますがどうでしょうか?

穴は母父デインヒルの⑤ブルベアオーロと⑫メイショウラバンド

ともに小倉巧者ですから期待できると思いますよ。

⑤⇒②③⑮⑯⑱ ⇒②③⑮⑯⑱

 (結果)

不安は杞憂に終わり⑱⑯が1、2番人気でのワンツーでした。

そしてぎりぎりで⑫が差して8番人気3着! 

ちなみにもう一頭⑤は11番人気8着でした。

 

第9レース

ここは人気決着ぽいですね。③⑥⑦⑧は血統的にも合ってます

でも、ノーザンファーム生産馬②ブラックダンサーに期待します。

②⇒③⑥⑦

 (結果)

前述しましたが②は惜しくも5着。見事なタテ目でした

勝った⑥ファストフォースは父キングカメハメハロードカナロア母母父がデインヒル

2着③グランマリアージュ母母父がストームキャット

私が指摘している重要血統の入った馬同士のワンツーでした

ちなみに②ブラックダンサーも母父ストームキャットだったんですけどね。

そして3着⑦ハッシュゴーゴーは父アサクサキングスアサクサキングスの父ホワイトマズルは野芝適性の高い種牡馬です!特に9月中山では狙える穴血統なのです!

 

 

(おまけ)第12レース3歳上1勝C芝1800М戦

安直にノーザンファーム生産馬②⑧⑭⑮ボックスでもよさそうですが

そんな甘くないのが最終レース。①⑥⑯あたりが割り込みそうです。

絞って①②⑧⑯

 (結果)

11レースが見事ノーザンファーム生産馬が大ハマりした時点で『最終レースはノーザンファーム生産馬をみんな狙うからこれは罠っぽいな』と思いました。案の定でした。

初志貫徹で買うには買ったんですけど大惨敗!

まあこんなものですね、競馬って。

 

 

札幌記念

今の札幌の芝でハマり気配ムンムンな血統がハービンジャーです。芝1800から芝2600Мで走り頃の馬場だと思います。

明日の札幌記念には三頭①ノームコア②ペルシアンナイトドレッドノータスが出走。この三頭に⑥ラッキーライラック入れた4頭でどうでしょうか!

①-⑥では夢が無いので②か④が入ってくれれば最高なんですけどね!

 

(結果) 

 

予想通りハービンジャー産駒の①ノームコア②ペルシアンナイト

のワンツー。恐るべし血の力、まさに爆血💥

結果①-②-⑥ 

騒ぎ立てましたが、G1馬3頭のワンツースリー。当然の結果ともいえますね。

でもペルシアンナイトの6番人気は美味しかったですね。

結果に笑いが止まりませんでした。

 

この2週、重賞の予想、かなりいい感じでした。

今週末は新潟2歳ステークス。キーンランドカップ

新潟2歳ステークスはせんべい布団芝に合う血統でも選ぼうと思います。

キーンランドカップは登録メンバー見て『これは堅いな』と思いました。

 

そうそう新潟……阿賀野川特別。菊花賞狙いのエンデュミオンは2着でしたね、残念。

でもエンデュミオン陣営の皆さん、きっと菊花賞には出れますよ!

コントレイルもいますし、最近は長距離の菊花賞を避ける傾向があるので頭数割れする可能性あり。なので賞金加算するための無茶使いはせず、馬を大切に!

 

これで小倉は前半2週が終わりました。

来週3週目。このあたりから前半馬場適性と後半馬場適性がごっちゃになるので、正直予想は難解になるでしょうね。なので来週は自重してハマりがあればやる、なければ見送り位のつもりで臨みます。

おそらく土曜は九州産限定ひまわり賞を熱く予想すると思いますので!

(ここまで九州産限定レースを楽しんでいる人、私以外いますかね?)

 

新潟、札幌は6週目。札幌はコース替わりで良好状態を保ってますが、新潟はあと2週ともコース替わり無しです。これは面白い!

あの最高品質の春の東京競馬場の芝ですら7週目あたりから傷んで適性がガラリとかわり、6月お祭り状態になってくれましたからね。今年は新潟前半ずっと雨で例年より馬場の傷みが早い印象、週末の6週目、最終週の7週目あたりはもしかしたらハマり、お祭りあるかもですよ。次の週末、楽しみですね。