脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

中山芝の血統傾向は例年通り、だけど気になる上り3Fの速さ……~1/10日曜中山競馬の予想~

kakikenです。

 

昨日の記事で取り上げた土曜中山12R注目馬①クロスセルは2番人気2着。

そのクロスセル軸から流した4頭のうち4番人気⑥エフェクトオンが1着、7番人気②ルヴェルソーが3着。会心の部類に入る的中でした。

「ある程度馬場は読めている」のは事実ですが、少し気になることがありました。

中山11RニューイヤーSの結果です。このレースで私の注目馬は1枠2頭。先行しなかった時点で終了した大穴②ショウナンライズは語るに及ばずですが、①インターミッションは4番人気6着。

道中の手応えから「なぜ馬券にならない?」と解せなかったのですが、詳しく調べてその理由がわかりました。勝ち時計は例年通りなのですが、上り3Fが例年のこの時期で33秒台というのが異常に速い。インターミッションの上り3Fは34秒0。切れ負けです。上りの掛かる馬場向きの馬だっただけに誤算でしたね。

日曜はニューイヤーSと同じ芝マイル戦を勝負レースするつもりの私にとっては少し軌道修正をかけざるを得なくなりました。

その点も踏まえて日曜の予想です。

 

日曜中山10R 若潮ステークス 芝1600М

まず出走確定時点で注目していた馬が2頭。

④アガラス

⑬ハーモニーマゼラン

④アガラスはもう何度とこのブログでも注目馬として挙げてます。火曜金杯の日のような先行馬有利の馬場なら絶対来ると思いました。

⑬ハーモニーマゼランは前走後の記事でも書きましたが、この馬は中山マイルと東京芝1400Мでは絶対買いの馬です。

この2頭に共通しているのは3歳時中山マイル重賞のニュージーランドT出走。

アガラスは4着、ハーモニーマゼランは6着。このレースでそこそこ好走した馬は将来中山マイルと東京芝1400М適性があることを予兆してくれます。

今回も『この2頭どちらかは来る。もしかしたら2頭で決まるかも』なんて自信持っていました。

が、前述のニューイヤーSの結果で『やばい、切れる馬に差される可能性が出てきた』と不安になってます。この2頭、切れ負けする馬ですから。

だから『切れ負けするならどの馬だ?』と考えました。

③レッドクレオ

⑪ラテュロス

③レッドクレオスは5番手評価だった馬、⑪ラテュロスはノーマークだった馬です。

レッドクレオスは東京芝1400М戦での走り、ラテュロス阪神芝マイル戦での内容を評価しての昇格です。

本来3、4番手で入れる予定だったのが

②ウインカーネリアン

⑥カルリーノ

⑥カルリーノはマツリダゴッホ産駒。今の中山芝が野芝色が強く、マツリダゴッホ産駒は中山野芝マイル得意ですからね。カルリーノは冬の中山マイル実績もあり、東京芝1400Мも得意で切れる脚もあります。展開ハマれば面白い穴馬です。

②ウインカーネリアンは今日の馬場を見る前までは高い評価でしたが今日の結果から評価がかなり下がってます。

このブログをよく見てくれているみなさんなら私のチョイス下手はお判りでしょうが、

今回私は②ウインカーネリアンを最後の最後で切ります!

③④⑬⑥⑪

私の馬券としては③④⑬を中心に⑥⑪を絡める感じです。

 

日曜中山12R 4歳上2勝C 芝1600М

 正直若潮Sの結果を参考にすればこのレース的中しやすいとは思ってますが、現時点でも的中させなきゃいけませんね。

このレース、私が過去注目馬として挙げたことのある馬が数頭います。

②④⑥⑦⑨

この中で今回もチョイスする馬は

②テンワールドレイナ 

⑦イルヴェントデーア

②テンワールドレイナは前走直線進路塞がれる不利が無ければ最低でも2着、恐らく勝てていたはず。血統的は中山マイル得意なローエングリンに今の中山の芝で合っている母父アグネスタキオン。スムーズなら勝つ能力充分。

⑦イルヴェントデーアは前走御宿特別で万馬券的中の立役者になってくれた馬です。あの時は野芝中山、今回も野芝色の強い馬場。好走条件にあるので買いです。

今の馬場適性でチョイスすると、

③レッドライデン

差し馬なので脚質的に届くか不安ですが最終12Rは差し決着になりやすい傾向があるのと血統的にエイシンフラッシュ産駒に母父ディープインパクトは切れ味も必要な馬場ならハマりそうです。

⑤ジョーヒデキラ

この馬も今の馬場で切れ味を発揮できそうな馬です。さらにこの馬、若潮Sの予想でも取り上げたニュージーランドTで5着がある馬。人気薄で面白い存在です。

③⑤⑦

4頭BOXですけど、一番期待しているのは②です。

ちなみに取り上げた4頭全て差し向きの馬。5頭目に入れるなら先行馬⑫インテンスライトです。5頭中エイシンフラッシュ産駒が③⑦⑫と3頭。どれかは馬券に絡むと思っているのですけどね。

 

以上です。

シンザン記念は京都だったら面白いツボがあったのですけど、サンプルの無い中京なので今年は見送りです。重賞無視はこのブログの特徴でもありますのでお許しください。

月曜の競馬に関しては日曜の結果を見て狙えるレースがあれば取り上げる予定です。

 

では日曜日の競馬を楽しみましょう!