脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

今週土日で一番の大注目馬はフラワーカップのあの馬!~3/20土曜競馬の予想~

kakikenです。

 

相変わらず本業に追われていて慌ただしいのですけど、今日一時ネットが繋がらなくなってプチパニックに。ムダな労力を使ってヘロヘロです。今は何とか使えているのですけど、どうやらモデムが原因ぽく、交換工事を週明けにすることになりました。大丈夫だと思いますが、日曜競馬の予想公開ができない時はご了承ください。

とはいえ日曜は正直気乗りしないレースが多く狙うなら土曜だと思っていたので、土曜の予想がこうして公開できたことで私としてはホッとしてます。

では土曜日の予想です。

 

土曜中山11R フラワーカップ芝1800М

早速ですが私が大注目している馬を発表します。

⑯イズンシーラブリー

週明けに出走登録馬チェックした瞬間『これ!』と確信。先週アネモネSのジネストラと同じ「これ!」を感じました。

このレースのドはまり血統ファルブラヴが母父にありますからね。

ちなみにこの馬の全姉トーセンブレスが3年前の2着馬。その時もトーセンブレスから買って的中させてます。先週書き忘れたのですがアネモネ2着のジネストラも全姉チェッキーノアネモネS勝ち馬だったので好走を確信したのです。安直ですけど血の力ってやはり影響力が大きいのです。

ただ先週のジネストラには血統、脚質、枠、鞍上と不安要素は皆無でしたが、この馬にはたくさんの不安要素があります。

大外16番枠、脚質、鞍上という先週と真逆の不安3点セットが付いてしまいました。必要以上に位置取りが後方になりそうな予感。ただでさえ前残りが続く中山の芝なので「4着、5着だけはやめてくれよ」と鞍上に言えるものなら言いたいです。普通に走れば絶対馬券になる馬だとおもうのですけど。

さてこの馬以外を考えましょう。

このレースにはツボがあります。

『前走芝2000М戦の馬』です。

安直ですがこれが結構使えるんですよね。この2年はそれで的中させてます。

今年も期待していたんですけど、今年の該当馬は何かしっくりいかないです。

一応名前上げておきますと

②エトワールマタン 社台F

⑥グローリアスサルム 

テリオスマナ

ノーザンF生産馬がいてくれれば簡単なのですけど今年は不在。

となると社台F生産馬でルーラーシップ産駒でもある②エトワールマタンといきたいですけど、この馬のデビューからずっと人気薄。期待値の低さを感じてしまいます。

テリオスマナは母母父リアルシャダイ、祖母マックスジョリーなんていかにも古臭い血統。今年のようなエアレーション無し馬場には合ってますけど……。

この3頭では⑥グローリアスサルムですかね。この馬もデビューから常に人気薄。しかし人気以上に好走してます。キズナ産駒というのがイマイチですけど前走フリージア賞4着経由というのもいかにもこのレースで穴を開けそうですし、この馬は未勝利戦で私が皐月賞の穴馬として注目した弥生賞4着ソーヴァリアントに勝っていますから決して弱い馬では無いです。オカルト的にはこの馬の祖母はメジロトンキニーズ。そして同枠⑤クールキャットの母父もメジロトンキニーズ。おばさんと姪っ子が同じ枠。こういうの気になるんですよね~。問題はイズンシーラブリー同様差し馬だという点です。

差し馬ばかりチョイスしそうなので先行しそうな馬からもチョイスします。

④オレンジフィズ

⑩フミチャン

④オレンジフィズは北村騎手ということと、この馬が勝った新馬戦のレベルは高いです。この新馬戦2,3着馬はともに次走で勝ち上がり、しかも昇級初戦でともに2着と好走してますからこの馬のレベルはそれなりのはずです。

⑩フミチャンは鞍上が先行大好きの横山武史騎手ですし、この馬の半姉が中山芝1800М大好きのフェアリーポルカですからね。ルーラーシップからクロフネに父親は変わりますがクロフネも中山芝16,1800Мあたりで好走する血統です。

もう一頭差し馬として①レーヴドゥラプレリも気になる馬です。

※追記 マイネル軍団総帥・岡田繁幸氏が逝去されたとのニュースが入りました。

なので⑬ユーバーレーベンは買うべきだと思います。

結論としては私はあくまでも買いたい馬は⑯イズンシーラブリーなのでこの馬から流します。

ー④⑥⑩⑬プラス①②⑭

 

土曜中京6R 3歳未勝利芝2000М

中京未勝利芝2200М戦がルーラーシップ産駒天国ならば、中京未勝利芝2000М戦はハーツクライ産駒天国です。

⑪シャンブル

ほぼ⑭ミスフィガロとの1点だと思っていますが、

⑪ー⑭①⑥⑫⑰

 

土曜中京11R ファルコンS 芝1400М

このレースは良も重も関係なくいい血統がストームキャット、デピュティミニスターです。実は血統だけなら②ホーキーポーキーがドハマりです。ま、さすがにこれは連闘とは言えやりすぎですかね。一応ネタとして取り上げておきます。

④グレナディアガーズは母母父がデピュティミニスター系。クラシックに行かず年明け初戦をこのレースにしたあたり身の丈をわきまえていて、実を取りに来た感じです。

この時期の芝1200М~1600Мはダイワメジャー産駒がいいので⑬モントライゼも有力。しかしダイワメジャー産駒なら新馬戦でグレナディアガーズに勝っているサルビアが面白いです。

もう一頭はこのレースと相性のいい前走東京1400М戦クロッカスSで3着だった⑥ニシノアジャスト。いかにも芝1400М専用機って感じの馬です。

④⑤⑥⑬

 

土曜の予想は以上です。

本当は中山芝1600М戦をやりたかったんですけど、土曜の5R、6Rとメンバー見たら信頼できそうな馬がいなかったので土曜はパスします。

一応日曜の中山8Rにも芝1600М戦があるのでそちらは枠次第ですけど日曜の予想で公開する予定です。

では土曜の競馬を楽しみましょう!