脱4着競馬研究室

独自の馬場読み、血統分析で競馬を投資に変える!

雨が降るほど的中率が上がるこの時期はベタな5種の血統を狙えばいい!~6/5土曜競馬の予想~

kakikenです。

 

例年安田記念の週あたりから東京は雨の影響を受けやすくなります。

この時期の東京芝レースは馬場が渋ると血統だけで馬券が取りやすくなるので、私はこの時期の競馬を楽しみにしております。

せっかくなので6月東京芝レース、馬場が渋ったら狙うべき血統、馬キャラを書いておきます。私の予想より有益だと思いますので参考にしていただければ!

もう何度も書いてますけどこれは芝だけでなくダートも含めて馬場が渋ると最優先すべき血統は

キングカメハメハキングマンボ)系

です。頭数が多いのでチョイスが問題になりますけど。

次点で重視すべき血統は、

ステイゴールド

デピュティミニスター系(フレンチデピュティクロフネ等)

ロベルト系(ブライアンズタイムシンボリクリスエススクリーンヒーロー等)

ダンチヒ(特にデインヒル)系

です。この5種の血統を重視すれば、ほぼ的中に近づけるはずです。

特にエプソムカップは馬場が渋ればこの血統5種が威力を発揮しますので、来週は是非とも雨を期待したいです。

他の要素では、穴を開ける馬の特徴として

前走新潟の芝を使った馬(母系が野芝血統、マイナー古い血統)

ダート実績のある馬(母系がアメリカ血統、ダート色が強い血統)

というのがあります。

ローカル新潟経由の馬は軽視されがちですけど、ローカルタイプの方がこの時期の東京芝では好走しやすくなっています。

さらに重、不良のようなかなり時計が掛かり道中ドスローの直線のみ競馬では、

新馬戦勝った後一切馬券になったことのない馬

が穴馬として激走しやすくなります。新馬戦は騎手も大事に乗るので必要以上に道中が緩み、直線だけの競馬になります。そのペースが重不良のペースに合うんですね。しかしそんな生ぬるいペースの競馬は新馬戦以降ほぼ無いので、新馬戦ハマって勝った馬は以後凡走し続けるのですが、そういう馬がうまく重不良のレースに出くわすと激走してしまいます。どう考えても買えない。そういう穴馬のキャリアを見ると新馬戦だけ馬券になっているという共通点が結構多いんです。

今年はエアレーションが無い馬場なので例年と違う可能性もあります。もし欧州色が強くなった場合は(春の中山が開催進むほど欧州色が増しました)例年と違うと判断しようと思ってます。

  

さて金曜は東京は夕方あたりまで雨が降りました。例年の傾向を当てはめて予想したいところですが、

東京競馬場はあり得ない水はけの良さなので、安田記念は間違いなく良馬場、もしかすると土曜のうちに良馬場まで馬場回復してしまうかもしれませんね。

では土曜の予想です。

土曜東京10R 由比ヶ浜特別 芝1400М

このレースの特徴は毎年ほぼ荒れているということです。

荒れる理由は今週から3歳と古馬が一緒にレースをするからでしょう。能力比較が難しい。斤量が軽い3歳牝馬が人気しやすく、荒れない年は人気の3歳牝馬が好走していますから、3歳牝馬の取捨がポイントのレースと言えます。

 今年の3歳牝馬は、

①ブルーバード リーチザクラウン産駒で母系アメリカ血統

⑩クープドール エイシンヒカリ産駒で母系アメリカ血統、重馬場向き

⑬カイトゲニー カレンブラックヒル産駒で母系ダート、アメリカ血統

⑭アビックチア リオンディーズ産駒で母系アメリカ血統

の4頭です。印象として 今年は馬券になりそうです。実は近年人気で飛んでいる馬はノーザンF生産馬で王道血統の馬です。今年の4頭はマイナー種牡馬の産駒でしかも母系が例年のこの時期に合う血統構成。問題はどの馬をチョイスするか。

私が狙いたいのは⑩クープドール。差し脚質なので前残り馬場だと出番なしですが、渋った馬場なら相当チャンスありと思います。

次はレース傾向から候補を上げていきます。

★前走1勝クラス勝った昇級馬

★前走新潟芝経由の馬

★前走東京芝1400М戦の馬

④カフェサンドリオン 

前走東京芝1400Мで勝ちの昇級馬

⑤ディヴィナシオン

前走新潟芝1200Мで5着。

⑧ソスピタ

前走東京芝1400М、このレース相性良いスクリーンヒーロー産駒

マテンロウディーバ 

前走東京芝1400М、母系は重馬場大得意血統

★馬場が渋った時狙える馬

⑥クリノプレミアム

ステイゴールドオルフェーヴル産駒、前走ダート、ダート実績あり 

 

候補は以上の3歳牝馬4頭と古馬5頭。

問題はチョイス。

私の結論として④⑤⑥⑧⑨⑩の6頭です。

絞るなら重馬場なら⑩から④⑤⑥⑧⑨

良馬場なら④⑤⑧⑨ボックス

 

おまけ

土曜中京11R 鳴尾記念 芝2000М

中京は東京ほど馬場の回復は速くないので稍重あたりと予想。

中京も馬場が渋れば東京同様に冒頭挙げた5種の血統が狙えると思います。

②アフリカンゴールド

「馬場が渋って時計と上りが掛かるなら」というかなりの条件付きですが、この距離ならステイゴールド産駒は馬場が渋れば実績関係なしに狙いたいところです。

普通に予想するなら

⑨ヒンドゥタイムス

⑬サンレイポケット

の2頭が有力。

②⑨⑬ワイドBOX

 

 

土曜の予想は以上です。

土曜は正直馬場状態予測が難しく、私の予想より冒頭の記事だけ参考にしてもらった方がいいような気もしていますけど。

とりあえず6月あと4週ある東京開催で良績が残せるよう、土曜は渋った馬場での芝傾向をしっかり確認したいです。

では土曜の競馬を楽しみましょう!