脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

基本人気決着予想も、雨・展開次第で穴馬もあり得る?~6/6日曜安田記念の予想~

kakikenです。

 

新馬戦が始まりました。

基本新馬戦はやらないのですけど、毎年初詣感覚で新馬戦開幕週で注目していることがあります。今年もその該当馬がいたので予想の前に紹介しておきます。

日曜中京5R 2歳新馬 芝1400М

注目馬マイネルレノン

毎年開幕週の新馬戦で狙っているのがマイネル系の馬に乗る和田騎手。

高確率で馬券になります。2,3着が多い印象です。

この馬はダイワメジャー産駒ですが、今の中京芝も合いますから期待は高いです。

残念ながら相手が全く分からないのでとりあえず紹介だけしておきます。

 

実はこの新馬戦が日曜で一番信頼しているレースだったりします。

正直それくらい日曜は狙うレースが無いのです。

なので安田記念だけ予想します。

 

日曜東京11R 安田記念 芝1600М

日曜はまた微妙な天気予報です。

どうせならパンパンの良でのレコード決着想定の方が中途半端な適性の馬はバッサリ切れるので予想が簡単だっただけに日曜はモヤモヤ予想になりそうです。

まず、先週のダービー同様、例年のイメージで予想をしてみます。

正直純粋な能力で言えば、⑤グランアレグリア、⑧インディチャンプ、①サリオスの上位人気3頭が抜けています。

ここに現状の東京の馬場とリンクしている高速馬場の阪神マイラーズカップ完勝した⑫ケイデンスコールが割って入れるかどうか。

この4頭という結論。4頭のランク付けとして、

安田記念はモズアスコットが勝っちゃうレースなので格より適性、勢いが大切なのでケイデンスコールの逆転を期待。

グランアレグリアが普通に走れば勝つが、リピートで馬券になるも連覇が難しいレース傾向から2,3着か?

サリオスはクラシック2着、2着で過去このレース好走する馬キャラとマッチしているが、それらは馬券にはなるも勝ちきれずで2,3着候補。

インディチャンプは勝つ可能性もあるが、年齢的に2,3着キャラっぽいので、そうなると残るはケイデンスコール。安田記念はモズアスコットが勝っちゃうレースなので格より適性、勢いが大切なのでケイデンスコールの勝利に期待。

 

といった感じの予想ですね。

ここからは下手な考え休むに劣る?予想を追加します。

土曜の前が止まらない馬場を考えると怖いのが⑥ダノンプレミアムです。どちらかといえば渋った馬場よりもダノンプレミアムは良馬場でハイペースの逃げなら粘れるような気がします。良馬場ならこの馬は5番手評価。

最後に渋った場合の予想も考えてみます。

何度も指摘していますが馬場が渋ればキンカメ系を重視です。

③ダイワギャグニー  父キングカメハメハ

④カラテ       父トゥザグローリー(その父キングカメハメハ) 

⑧インディチャンプ  母父キングカメハメハ

⑨トーラスジェミニ  キングマンボ系キングズベスト

ケイデンスコール  父ロードカナロア(その父キングカメハメハ

の5頭。⑧⑫は重複するので省いて、④カラテ⑨トーラスジェミニは不良馬場レベルにならないと厳しい。

残るのは③ダイワギャグニーのみです。この馬高速馬場不向きだと思っていたのですが前走マイラーズカップ4着には驚きました。案外GⅠのタフな流れも向きそうでアエロリット的な匂いはします。問題は鞍上。この馬は内田騎手が一番手が合う馬なのにどうして石橋騎手なのか。過去2度石橋騎手は騎乗、ダービー卿9着、ジャパンカップ6着ですからその点では微妙ですけど馬場が渋れば5番手評価。

結論として

①⑤⑧⑫③⑥

基本は①⑤⑧⑫のBOX。

特に⑫ケイデンスコールに一番期待です。

押さえでワイド③から①⑤⑧⑫ ⑥から①⑤⑧⑫

 

 

日曜の予想は以上です。

オークス以外考えすぎで失敗している春東京GⅠ。

今回もあれこれ考えてしまいましたが、何とか的中させたいです。

では日曜の競馬を楽しみましょう!