脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

土曜は狙える注目馬が多数出走!~6/19土曜競馬の予想~

kakikenです。

早速ですが土曜は注目馬多数出走なのでそのレースを紹介します。

時間に余裕がないので注目馬以外は細かい説明は省きます。

予想も相手馬番のみと簡略化してます。

 

土曜東京1R 2歳未勝利 芝1400М

注目馬 ②ジェイケイボス

新馬戦直線勝負所で進路が塞がれての7着。

「次スムーズなら絶対勝ち負け」と目をつけていた馬です。

今週からDコースなので先週までの外枠有利も多少緩和されるので内枠でも大丈夫だと思います。多分勝てるはずなので単勝勝負。悪くても馬連は当たると思います。

ちなみにこのレースシルバーステート産駒⑧コムストックロードが出走。

新馬4着、シルバーステート産駒はドスローの新馬戦ペースが向きだと思いますが、新馬戦より激しいペースになる未勝利戦でどれくらい走るか注目ですね。

単勝② 馬連①⑤⑦⑧

 

土曜東京10R 相模湖特別 芝1400М

注目馬 ③ホーリーライン

以前から決め脚に見どころある馬として何度とこのブログでも取り上げた馬です。

ローカル競馬場ばかり使われていますが初勝利は東京芝1400М(未勝利戦だけですが東京芝1400М戦は4戦4連対)。

キングマンボ系エイシンフラッシュ産駒なので荒れ馬場、渋った馬場は合いますし、リフレッシュした休み明けの今回は狙いどころです。

 問題は枠より展開です。

差し馬なので前残り馬場ならノーチャンスのリスクがあります。

土曜は東京は雨の影響をどれくらい受けるかですけど、稍重レベルまで降ってくれればチャンスは広がりますし、有力馬も先行タイプが多いので展開が向けば差し切り勝ちも期待できます。

馬連・ワイド③ー①④⑩⑫

 

土曜阪神6R 三歳未勝利 芝1800М

注目馬 ⑮エリカヴァレリア

 例年通りなら阪神はこの時期の開催、宝塚記念血統が走る開催です。

宝塚記念で好走している血統が強い開催。

中でも注目はステイゴールド
一昔前の6月阪神開催は、ステイゴールド産駒なら何でも走るという、血統で簡単に儲けられる開催でした。

代表格オルフェーヴルドリームジャーニー。その他ではナカヤマフェスタフェノーメノ。母父、母母父ステイゴールドというのも注目です。

ただし今年は2月から12週開催しての6週間後の開催。酷使された馬場なので例年と違う可能性があるのでまずこの馬が走るかどうか。

この馬がきっちり結果を出してくれれば、日曜マーメイドSは中心馬が決まります。

⑮単複 ワイド⑮ー④⑥⑦

 

土曜札幌5R メイクデビュー札幌 芝1200М

注目馬 ⑤フリートオブフット

 先週は北海道の鬼として紹介したルシュクルの仔ビアンフェが函館スプリントSを勝ちました。この馬の母シーイズトウショウも現役時代北海道では無類の強さを誇り、母になってもその血は産駒に引き継がれています。祖母がダンディールートという血のクロスなのですが、このダンディールートのklarion系の血はクッション値緩めの馬場が得意なので、今開催は緩めのクッション値の札幌芝はドンピシャです。

人気で妙味ゼロですが、ここはきっちり結果を出すはずです。

注目馬 ⑪ナムラリコリス

この馬はジョーカプチーノ産駒。先週函館スプリントS12番人気4着だったジョーアラビカもジョーカプチーノ産駒。北海道芝1200Мではジョーカプチーノ産駒は狙える血統で、仕上がり早なので2歳戦では特に注目すべきです。

この2頭で決まれば最高ですね。

馬連ワイド

 

土曜札幌10R 利尻特別 芝2000М

注目馬 ②ソーヴァリアント

 前走重賞弥生賞ディープインパクト記念8番人気4着。

当時ブログ予想で「ここで3着内とれば皐月賞確実に来る」と注目馬として取り上げましたが、誰もがわかるはずの前残り馬場で最悪の位置取りで4着。

はっきり言って騎手の読みの悪さ、騎乗ミスです。

今回も同じ騎手が鞍上。

今回、結果を出せなければ、騎手に引退を勧めたいくらいです。

ただ、今回は自己条件。この馬は低クラスの緩い流れは合わないです。

切れる脚がない、エンジンの掛かりが悪い馬と言えます。

だから今回も鞍上の乗り方地獄もありえます。

圧倒的人気なのであえて2,3着と読んで他の馬の単勝でも面白いと思ったのですけど、8頭立てのここは負けてはいけません。1勝クラス、2勝クラスと連勝して秋は大きいところが狙える器なのですから。

馬単馬連ワイドー⑤⑥⑧

 

 

土曜の予想は以上です。

土曜は注目馬がたくさん出走。日曜も楽しみな注目馬がいますが、まずは土曜を的中ラッシュにして、日曜に弾みをつけたいです。

では土曜の競馬を楽しみましょう!