脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

雨が降れば狙える血統はわかっているのですけど……~8/14土曜競馬予想・注目馬紹介~

kakikenです。

 

今日からお盆。我が家でも締め切った部屋なのにカナブンが突然飛び込んできました。これ毎年のことなんですけど、ご先祖様なんですかね。

ブンブン飛び回って落ち着かないのでとりあえずつかまえて『ごめんなさい、家の外で我慢してください』と外に出してます。

 

さてさてブログ2年目、最初の週末の競馬です。

重賞のある新潟、小倉は雨の影響を大きく受けそうですね。

『馬場が渋れば血統的偏りが生じるので、ラッキー!』なんて思っていたのですけど、例えば日曜新潟の関屋記念。確定した出走馬を見ると渋った重馬場で好走しそうな血統を持っている馬が多数出走していることが判明。これでは血統では絞り切れない状況。ただ関屋記念は何度も言ってますが別要素が重要、詳細はまた後日。

小倉記念は昨年覇者アールスターが出走しますが、私の注目馬は他にいます。馬場が渋ってさらに良さそうなので10頭立てと少頭数ですが勝負レースとして予想する予定です。今週末の競馬は、面白そうなレースが日曜に集中しています。札幌には激安配当ですが確勝レースが2つありますのでそれも紹介するので要チェックですよ!

札幌だけが良馬場っぽいのですけど、札幌はクッション値が『7』台とかなり柔らかい馬場です。これ馬場レベルの比較でいうと東京競馬場の芝なら重、不良レベルで、実際東京の重不良で好走した馬が札幌で好走してます。札幌は重不良馬場巧者が狙えるということで、今週末は3競馬場とも重馬場巧者が注目です。

 

土曜は正直勝負したいレースがなかったのですが、それでも面白そうなレースを注目馬紹介という形で取り上げました。

土曜新潟6R 牝馬限定新馬戦 芝1400М

予想というより穴馬狙いの遊びです。

以前紹介した爆穴が来やすい芝1400М新馬戦。

穴馬が来るということはリーディング上位のトップ騎手の人気馬が負けまくっていることになります。実際にこの条件のレースの傾向を調べたのですけど、馬券になっている多くの騎手は、勝てない(乗鞍に恵まれない)リーディング下位の騎手。

①サノバレー 伴啓太騎手

④ジュパンスアトワ 野中騎手

⑤ベアクッキー 木幡初也騎手

⑥コイマリ 杉原騎手  

⑧ガトーフレーズ 柴田大知騎手 新馬戦に燃えるマイネル

⑩サツキレッドスター 武士沢騎手

⑭ウルオイ 岩部騎手 

⑯リネンパートナー 木幡育也騎手

 

候補はこの8頭。8頭全ての複勝を買っても複勝配当は800円以上つくかもしれません。大文字にした馬が私の狙い目。⑥コイマリの杉原騎手はこの条件で結構馬券になる騎手。⑧ガトーフレーズは新馬戦のこの条件ではマーク必須のマイネル系です。

 

ちなみに前回書いた野芝の重馬場でよく来るM血統のある馬で狙えそうな馬がいます。

⑪アイラジオーネ 母父メイショウサムソン デムーロ騎手

⑰クランプ    マツリダゴッホ産駒   田辺騎手

 

注目馬⑥⑧⑪⑰

 

土曜新潟10R 新発田城特別 芝1400М

先週の新潟を見ていると今年は昨年と違って比較的外枠が良く、勝てないけど差し馬も馬券にはなっている感じ。

普通にメンバーを見た瞬間これだろと思ったのが

サルビア

このブログでもファルコンSの予想で注目した一頭(結果は6番人気4着おい!)。新潟と同じ左回りの1400Мの重賞で好走、血統的にも重馬場は苦にしないタイプ。実績からも普通に走ればまず勝ち負けの印象。ただこのレースは2勝クラスですけど、2勝クラスは案外実績上位の3歳馬が苦しむ傾向があります(それが理解不能の夏の新潟)。

サルビアに敬意を表しつつ、他の人気しそうな⑦テンハッピーローズ、⑮ブルーシンフォニーにも死角は多い。そこで血統的に狙える穴馬として

⑩サトノファビュラス

人気かもしれませんけど、注目点は母母父が欧州血統ドクターデヴィアス。この馬はクラリオン系ですが、柔らかい馬場、重不良が強い血統。関屋記念で人気予想のシャドウディーヴァも母母父がこのクラリオン系。

⑫スズカフェラリー

母父フレンチデピュティ母母父アンブライドルド。野芝の重馬場で走らないわけがないという血統です。差し追い込みの脚質で、マイナーサンデーサイレンス種牡馬スズカフェニックス産駒で人気薄来れば高配当です。今回外枠を引けたのでスムーズな競馬が見込めます。ただ当日先行有利なら全く出番なしでしょうけど。

⑬エクレアスピード

昨年のこのレース良馬場で14番人気3着。

元々左回りの芝1400Мは合う馬ですし、血統的には野芝重馬場がいいM血統メイショウボーラー産駒で、母父オペラハウス(M血統メイショウサムソンの父親)なので馬場が渋った方がより力発揮する可能性があります。

 

サルビアの両隣の馬たちに期待。⑩は微妙ですが⑫⑬は複勝でも来れば高配当でしょう。あとはワイド⑪ー⑩⑫⑬ですかね。 

 

土曜小倉10R 柳川特別 芝2000М

重馬場の小倉は血統のハマりがあって簡単です。

キングカメハメハ系、フレンチデピュティ系、デインヒルダンチヒ)系の血統のある馬を買えばいいからです。

しかしそれをわかっていても『これだ!』という馬の出走が残念ながら今週の小倉競馬にはほとんどいませんでした。

その中で数少ないドハマり血統の馬がこのレースにいたのでそれを紹介。

ピノクル

この馬は12戦目で初勝利、前走28戦目でようやく1勝クラスを勝ち上がった超ツメの甘いモダエ馬ですけど、馬場適性からもここは連勝の大チャンス!!!!!

というか日曜の小倉記念に出走しても好勝負、いや多分勝ってた馬。

なのでここで勝てない、馬券にならないようなら明らかに騎手の責任です!!

この馬軸は秒速で決まったものの相手が10頭立てですが絞れません。人気ほど差が無いメンバーだからです。

なのでピノクルの単複を買って単勝に期待するのがいいかもしれません。

無難に絞って買うなら川田騎手の②アリーヴォが人気でしょうけど、この馬はあくまでも押さえ。血統的には野芝血統の母父アドマイヤベガの⑩ソニックベガ、母系が重馬場向きの④サトノシャローム、⑨ゲンパチミーティア

⑧ー⑩④⑨②

 

 

以上、土曜の予想・注目馬紹介でした。

では土曜の競馬を楽しみましょう!