脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

また穴馬4着。そして食わず嫌いで切った馬が1着のパターン~8/22日曜競馬の予想結果~

kakikenです。

 

このコロナ禍で考えさせられたことの一つに、コロナ対策の中身などもですし、新聞テレビのマスコミの報道姿勢もそうですけど、エビデンス(根拠)に欠ける感情的なものが多いことがあります。そういうものには違和感を覚えるので私は冷静に判断するのですが、こと競馬になると、どうも私は感情的な判断が多いようです。

何となく嫌。

この根拠のない感情的理由で選択、決断することで失敗してます。

あまりにもこの失敗が多いので、以前『あえて嫌な馬を買う』ということをしようかとも思いましたが、最終的には自分が選んだ馬を買って外れた方が納得できると、対策するのを止めました。

日曜の重賞は『何となく嫌』と切った馬が共に一着。

この結果を受けて、予想を公開する立場から、そろそろこの悪癖改善に本腰をあげようと考えさせられました。

 

では日曜の予想を振り返ります。

日曜札幌11R 札幌記念 芝2000М

先週の関屋記念同様のものが札幌記念にもあります。

札幌記念は1枠が必ず馬券になっている

これが週中のコラムで「白毛ソダシの『白』がポイント」と書いた前フリ。一枠は白い帽子ですからね。データを見れば一目瞭然ですけど、4年連続札幌記念は1枠の馬が勝っています。2016年は3着だったので5年連続馬券になっています。

今年1枠の馬は1頭。

①ステイフーリッシュ

確定枠順見た瞬間『あ~あ』と思いました。この馬に関してはこのブログで『芝2200М専用機』と称しているように芝2200Мで買うべき馬だからです。それ以外の距離のレースでは期待値はかなり下がります。でも出目の力は侮れませんのでマーク。

では枠ではなく馬番で考えてみます。

札幌記念は①②どちらかが必ず来ています!

今年②の馬は

②サトノセシル

これまた微妙です。悪くはないけど良くもない。ルメール騎手が乗っている点が強調材料でしょうか?

今年の最内枠は微妙。困りました。他の傾向で何かないか?

ありました! 

札幌記念は毎年1番人気が馬券になっています!

今年の1番人気はほぼ決定的で

④ラヴズオンリーユー

なるほどね、しっくりきますね。この馬軸でワイド買えば当たるようです。

とりあえずこの馬の相手探しします。

 

土曜の札幌芝はキングマンボ、キングカメハメハ系がハマっていました。

今年の札幌記念キングマンボ系の血がある馬は

①ステイフーリッシュ

⑤トーラスジェミニ 安田記念5着

⑧ユーキャンスマイル 天皇賞4,5着など

⑨アイスバブル

⑫ブラストワンピース

⑬ソダシ

どの馬をチョイスするべきか?

札幌記念で好走する馬の適性を見るとマイラー(芝1600Мタイプ)とステイヤー(芝2500以上)が同居するレース。マイラー色が強い年もあれば、ステイヤーで決まる年もあります。マイラーステイヤーの違いはあっても馬キャラでは共通している点もあります。

GⅠで3~5着が多い馬!

過去札幌記念の勝ち馬でいえばノームコア(安田4着、Ⅴマイル3着、エリ女5着)、ブラストワンピース(ダービー4着、菊花賞5着)、サングレーザー(安田記念2年連続5着、マイルCS3着)。2、3着馬ではペルシアンナイト、マカヒキなどGⅠ勝ちあるもののGⅠ4,5着が多い馬です。

今あげた6頭の中では大文字の2頭。なかでもダントツで買いたい馬はステイヤーの⑧ユーキャンスマイルですね。菊花賞3着、ジャパンカップ5着、春天皇賞4,5着。マイラーからは安田記念5着のトーラスジェミニですけど、この1回だけなので評価難しいですけど、安田記念5着馬は札幌記念相性いいので名前をあげておきます。

札幌記念は前走函館記念で馬券になった馬はほぼ来ません。なのでアイスバブルは厳しいです。

ちなみに函館記念凡走組が穴をあけます。キングマンボ系ではないですがこのレースの大穴馬は

マイネルウィルトス 函館記念3番人気8着

実績的に厳しいですけど血統などは今の札幌芝は合うはず。

 

まとめます。

④ラヴズオンリーユーから流すなら

相手①③⑤⑦⑧⑫。

出目①、大穴③、キングマンボ系⑤⑧、ハービンジャー産駒⑦⑫

ただ!

私の気持ちはもう⑧ユーキャンスマイル。

このレースに相応しい馬キャラから買いたいです。

⑧流し①③⑤⑦⑧⑫

なかでも④ー⑧

『ユー』のつく2頭をがっつり買います!

 

 (結果)

1着⑬ソダシ 2番人気

2着④ラヴズオンリーユー 1番人気

3着⑦ペルシアンナイト 8番人気

4着③マイネルウィルトス 11番人気

5着⑫ブラストワンピース 3番人気

6着⑧ユーキャンスマイル 9番人気

 

まあ、予想的にはラヴズオンリユーからワイドなら的中してますけどね……実際買っていましたけど、焼け石に水です。

1着ソダシ以外は私の狙っていた馬が来てます。人気薄もしっかり押さえてます。

ソダシがいなければ3着マイネルウィルトスなのに……などと無駄に悔しがっていましたけど、問題はそこではないですね。

なぜソダシ切ったか。

札幌はソダシ仕様の馬場になっていると指摘しておきながら、ソダシに関して予想でも何も触れていません。何となく嫌、買いたくない馬だったからですけど、あえてしっかりした理由を探せば展開ですね。

「ソダシマークで早めに潰されるはず」と予想したのです。

実際レースではブラストワンピースが早めに動いてソダシを煽りましたが、結果的にブラストワンピースが垂れて、ソダシは先行押し切りで勝利。

ソダシは想像以上に強かったです。2着は1番人気ラヴズオンリーユー。3着がハービンジャー産駒ペルシアンナイト。やはりハービンジャー産駒はこのレースで来ます。

私の注目した⑧ユーキャンスマイルは6着。いい感じで上がっていったのですけど、直線では他の馬と同じ脚色。早仕掛けレースで差せる展開を予想したのですけど、日曜の札幌は総じて先行有利。流れが向きませんでしたね。

「1番人気が来る」というデータは継続されましたが、①ステイフーリッシュが競走中止ということもあり1枠神話は今年でストップ。普通に走っていても多分馬券になることは厳しかったと思います。

 

日曜小倉11R 北九州記念 芝1200М

昨夏このブログでは『夏の小倉芝1200Мで穴を開けるのはノーザンF生産馬だ』とクローズアップしてました。そんなタイミングでの昨年の北九州記念ではノーザンF生産馬は2頭出走。

その2頭レッドアンシェル8番人気1着、アウィルアウェイ10番人気3着。

自分の目の付け所に感心しました(ま、馬券は2頭の複勝しか買ってませんけどね。この点が世界一馬券の下手な人間です)。

ちなみに今年ノーザンF生産馬の出走は5頭。

②エングレーバー

ロジクライ

⑪アウィルアウェイ

⑭レッドアンシェル

⑯アスコルターレ

昨年好走の2頭を含めて面白いメンツが揃いましたね。

馬場が渋ればオルフェーヴル産駒②エングレーバーが面白いと感じましたが、

今の小倉芝1200Мは圧倒的外枠有利

日曜朝現在も小倉は雨降ってます。小倉芝は稍重

今の馬場だと馬場回復しても内枠微妙。ただ内枠で注意するなら先行馬ではなく差し馬でしょうね。時計が速くならず、差しが決まる馬場なら

③コンパウンダー

④ノーワン

2頭が面白いです。

小倉芝1200Мでマークすべき血統はダンチヒデインヒル系)、フレンチデピュティクロフネ、デピュティミニスター系も)ストームキャット系、サドラーズウェルズ系です。そこに馬場状態に応じてキングマンボ系を入れる感じです。

ま、いま指摘した血統がある馬は北九州記念14頭で参考になりそうにないですけど。

そうなると血統より枠、展開。

土曜の小倉未勝利レベルなら外枠の先行馬が粘ってましたがイメージでは外差しが決まる馬場、4コーナーで内通る先行馬は厳しい感じに見えました。

芝1200Мでこのパターンの馬場、以前ありましたね。

昨年のスプリンターズSです。あの時内枠、先行が不利の馬場で内2番で2番人気モズスーパーフレアは絶対無いとわかりました(結果10着)。グランアレグリア不動軸で大外18番で追い込み馬の10番人気アウィルアウェイを拾えて馬券的中。

今回もそのイメージです。なので今回は極端に狙いは外の差し馬。

⑪アウィルアウェイ

⑬レッドアンシェル

⑯アスコルターレ

この3頭にプラス先行系ですがタフな競馬があうので

⑦ジャンダルム

この4頭のBOXで良さそうです。

手広く拾うなら内枠紛れがあるなら内枠差し馬③④も入れたいです。

③④⑦⑪⑬⑯

絞るなら⑪アウィルアウェイ流しが一番無難だと思います。

ただ⑯アスコルターレドゥラメンテ産駒なのでハマった時の爆発力が一番ある血統なので単勝複勝は押さえたいです。

 

ただし現状の外枠有利が日曜外枠ばかりどの馬も通ったことで内も外も馬場が悪くなるパターンがあります。その時は先行決着と裏目の結果になります。

その場合は⑫モズスーパーフレア軸で相手は中外枠の先行馬⑦ジャンダルム⑱ボンボヤージュ、荒れ馬場向きの内枠先行馬①ボンセルヴィーソ②エングレーバーあたり?

⑫ー①②⑦⑱

 (結果)

1着⑰ヨカヨカ      5番人気

2着⑥ファストフォース  4番人気

3着⑫モズスーパーフレア 2番人気

 

日曜の午前中まで見ると外差し馬場でしたが、午後からは先行馬が粘るようになっていました。差し馬は最後外から来るのですがせいぜい4、5着レベルでした。

「あ~ヤバいな」と思ってましたが案の定、このレースも予想の最後に書いた(アンダーラインの部分)パターンになってしまいました。

結果は展開が向かなかっただけ。外れてもサバサバしてます。

選んだ外の馬では⑦ジャンダルム1番人気7着、⑪アウィルアウェイ3番人気14着、⑭レッドアンシェル9番人気5着、⑯アスコルターレ11番人気8着。サッパリでしたね。ジャンダルムはもう少し前行くと思ったのですけど、騎手判断では外差し馬場だと思っていたのでしょうね。

私はモズスーパーフレアから買うべきだと結論づけましたが、1着ヨカヨカは「血統的にはハマっているが九州産馬は何となく買いたくない」ので切りました。2着ファストフォースも血統的には全然買いなのですけど、前走超高速馬場での勝利で、高速向きと判断して(日曜は重に近い稍重なので)切っていました。途中まで①ボンセルヴィーソ⑫モズスーパーフレアで決まりそうだったのですけど(ボンセルヴィーソは6着)、先行馬チョイスにしても外枠を狙わないとダメだったという結果に終わりました。

その日のレースを朝から見ていれば、大体流れは掴めるので(実際他のレースは馬券も的中させているのですけど)このレースに関しては先行決着を読めても食わず嫌いで的中を逃してしまいました。

 

札幌、小倉ともにストレスがたまる結果、今月あまり体調が良くないのですけど、これでまた体調が悪くなりそうです。

あ、最後にもう一つ。

土曜の予想でおまけに書いた横山典騎手&昆厩舎の2頭。

土曜は最下位でしたが、日曜はスカイフォールが見事1着でした!

このコンビ、やはり侮れないですね。

 

 

以上、日曜の予想を振り返りました。

今は夏のローカルなので、意味不明の紛れが多いので結果に一喜一憂すべきではないのですけど、最近このブログの予想はあまりにも流れがないようです。

推した穴馬が惜しい4着では意味がないです。

夏のローカル競馬もあと2週。

正直馬場変化が激しくて、改めて難しさに萎えているのですけど、しっかり研究分析、少しでも使える発見をして、今年だけでなく来年の夏に使えるようにしたいです。

冒頭の悪癖改善もそうですが、このままでは勝負の9月中山中京でも同じ過ちを繰り返しそうなので、とにかく流れをかえなきゃと思っています。