脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

好走馬はオーバーシード馬場でツメが甘い馬~9/19日曜ローズステークスの予想~

kakikenです。

 

日曜は馬場読みが難しいので重賞予想一本にしました。

じっくりやります。

では日曜の予想です。

日曜中京11R ローズステークス 芝2000М

せっかくなので出走馬全頭の血統構成評価をしたうえで予想

 

①イリマ  父キズナ 母父ウォーエンブレム 

野芝得意のキズナ産駒で重い野芝が得意な母父ウォーエンブレムから野芝適性がかなり高いと思われるし、野芝の小倉では高いパフォーマンスで連勝している。

 

エンスージアズム 父ディープインパクト 母父ストームキャット

王道血統だがそれが逆に野芝適性を感じられない。

 

③アイコンテーラー 父ドゥラメンテキングカメハメハ系) 母父ケイムホーム

キンカメ系に母父ゴーンウェスト系は悪くないがこの構成はバランスが悪い

 

スパークル ノーザンF生産馬

エピファネイア 母父ネオユニヴァース 母母父シーキングザゴールド

9月中京実績のある馬、母系から渋め残りの馬場なら面白い。

 

⑤クールキャット 父スクリーンヒーロー 母父ダンスインザダーク

ルメール騎手鞍上で過剰人気。母系からはハイペースのタフな流れ向き。日曜が乾いて馬場硬化するのが理想だが、スローのヨーイドン馬場だと不向き。

 

⑥メイショウオニユリ 

ジャスタウェイ 母父ドリームジャーニー 母母父サクラバクシンオー

エアレーションの無い野芝向き。スポンジ理論的に土曜の重馬場の方が合っている。

 

⑦ストゥーティ ノーザンF生産馬

父モーリス 母父ゼンノロブロイ 母母父シングスピール

この馬はオーバーシード馬場でツメの甘い競馬を続けてきたので本来野芝向き。ただ良馬場より重馬場の方が向く母系である。ただモーリス産駒はタフな馬場が向く印象はなく、粘着質のある稍重馬場だと苦戦しそう。

 

⑧オータムヒロイン 

スクリーンヒーロー 母父キングマンボ 母母父サドラーズウェルズ

絶対的な切れ味がないので野芝は合いそう。全くの人気薄だが昨年14番人気2着のムジカ、11番人気3着オーマイダーリンと同じ母母父サドラーズウェルズ。能力的に見劣るが血統では買える馬。

 

⑨タガノパッション 父キングカメハメハ 母父シンボリクリスエス

オークス4着馬。血統的に文句はない。ただしベストはもっとタフさのある荒れ馬場向きだと思う。緩い流れの差し馬タイプではない。ハイペースの消耗戦が理想。

 

エイシンヒテン 父エイシンヒカリ 母父エイシンワシントン

マイナー血統で野芝向きにも思える。緩い流れになれば前残りありうる。

 

⑪プリュムドール 父ゴールドシップ 母父フレンチデピュティ 

中京野芝はステイゴールド系がハマるのは重馬場か荒れ馬場。少し合わない。

 

⑫アンドヴァラナウト ノーザンF生産馬

キングカメハメハ 母父ディープインパクト 祖母エアグルーヴ

祖母90年代女傑エアグルーヴ。一昔前トレンド血統なので野芝適性あり。

 

⑬コーディアル  ノーザンF生産馬

エピファネイア 母父リンカーン 母母父デインヒル

エアレーション効果が薄れた荒れた野芝向き。タフな流れの差し馬イメージ。

 

⑭アールドヴィーヴル ノーザンF生産馬

キングカメハメハ 母父ディープインパクト 母母父シンボリクリスエス

桜花賞オークス共に5着。まさにこの手の馬が野芝重賞が合う。血統構成もいかにもトライアル向き。

 

オパールムーン 

ヴィクトワールピサ 母父マヤノトップガン 母母父リアルシャダイ

ヴィクトワールピサは野芝適性が高い種牡馬。中京芝の基本血統であるロベルト系の血が母父、母母父にある。そこそこ好走する気配あるがこの馬も荒れた野芝向き。

 

⑯タガノディアーナ 

リオンディーズキングカメハメハ系) 母父ディープインパクト 

この馬もオーバーシード馬場でツメ甘い馬なので野芝適性は高い。このメンバーでも勝負になると思うが血統のマイナー感が不安。

 

⑰オヌール 父ディープインパクト 母父ブラッシンググルーム系

母系がゴリゴリの欧州血統だがそういう馬こそオーバーシード馬場より野芝の方が合うはず。全姉デゼルが昨年このレースで4着だったことから不向きイメージあるがむしろ適性はあると思える。

 

⑱レアシャンパーニュ ノーザンF生産馬 父エピファネイア 母父ゼンノロブロイ 

血統的には野芝適性が高いが、この馬もエアレーション効果が薄まった荒れた野芝向きの印象。

 

以上の評価を踏まえての予想。

土曜の重馬場から日曜はどのような回復になるか。良馬場だから走りやすいと思ったら大間違い。乾き方が微妙だと重馬場より走りにく可能性があります(馬場が回復しても前回新潟や小倉で見られたように乾いて内が走りにくくなるなんてこともあるので直前まで馬場を読みたいのが本音です)。

現時点で私は仮に良馬場になったとしても純粋な良馬場ではないと予想します。

そういう微妙な馬場が合うのはキングカメハメハ系です。

そしてある程度内が悪いままで外差しが利く馬場と読みます。

そうなるとこの馬が一番ハマりです。

⑭アールドヴィーヴル

キングカメハメハに母父ディープインパクト(昨年も1~3着全てディープインパクト産駒か母父がそうでした)で、母母父には中京芝の基礎ロベルト系シンボリクリスエスがあります。完璧です。桜花賞5着、オークス5着。このツメの甘さもいかにも野芝向き、トライアル向きな馬。

この馬以外でも狙える馬が多すぎるため、今回はこの馬軸で流します。

血統的に合っている①⑩⑫⑰、勝ちきれないけど安定して走る⑦⑯に。

①イリマ

⑦ストゥーティ

エイシンヒテン

⑫アンドヴァラナウト

⑯タガノディアーナ

⑰オヌール

ー①⑦⑩⑫⑯⑰

 

 

 

以上です。

似たタイプが集結してかなりチョイスに迷いました。

正直何が来てもおかしくないメンバー。

期待半分、不安半分という感じです。

月曜も競馬はありますし、日曜はほどほどに。

では日曜の競馬を楽しみましょう!