脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

土曜の中山芝は圧倒的内枠先行馬場、先行予想に変更で何とか的中~10/2土曜中山・秋風ステークスの予想結果~

kakikenです。

 

金曜100ミリ以上雨が降った中山ですが土曜一日であっさり良馬場に。気温の高さも手伝ったのでしょうか、明らかに馬場が硬化して、馬場が乾いて硬化した時に相応しいキングマンボ(キンカメ)馬場になっていました。5Rの新馬戦あたりから完全に逃げ先行した者勝ちになっていましたね。さすがにこれを見たら差し馬など買う気は一切起きませんでしたね。

では土曜の予想を振り返ります。

土曜中山11R 秋風ステークス 芝1600М

結局秋の中山マイル戦は初週の京成杯オータムハンデが爆発しただけで、2週目からは4着が多いイマイチな結果が続いています。せめて最終週のマイル戦は的中で締めて終われたらと思います。

 

このレースは枠で内枠に先行の有力馬、外枠に差しの有力馬が配置されました。

今年の中山は昨年より内が良さそうなのである程度先行馬が粘る可能性がありますけど基本的に『馬場が渋ったら差せる』というのが最近の中山芝の傾向。このレースも外の差し馬を狙っていこうと思います。

⑩ハーモニーマゼラン

以前この馬に関して『中山のマイル戦の鬼』と称したことがあります。この馬は典型的な『東京芝1400М中山1600М』タイプの馬。

休み明けというマイナス要素も逆に言えば馬券妙味。迷わず狙います。

安直に外の差し馬に流すパターンもありかもしれません。

相手は⑨カルリーノ。この馬も典型的な『東京芝1400М中山1600М』タイプの馬。M血統マツリダゴッホ産駒なので渋った野芝は合うはずです。

外差しでいえば⑦シャワークライム⑪インテンスライト⑬シャチまで押さえてもいいと思います。もしシャチが好走するようなら完全な外差し馬場と判定できます。

とにかく外枠なら差しも先行もありの場合なら外目で先行する⑫アールクインダムが粘ると思います。

⑩ー⑨⑦⑪⑫⑬

 

万が一内が悪くなく前残り馬場だった場合

重馬場でスローのヨーイドン競馬が濃厚。馬場、ペースが一番合いそうなのは、

④レッドフラヴィア

母系に野芝重馬場ヨーイドン競馬が得意のゴーンウェスト系とブラッシンググルーム系の2つある馬

オパールシャルム

マイルは長いイメージですけど、重馬場のスローのヨーイドン競馬なら問題無し。母父タイキシャトルは重馬場が得意の血統ですし、内枠が直線で粘れる馬場ならこの馬も相当粘るでしょう。

フォワードアゲン

『東京芝1400М中山1600М』タイプで馬場が渋った時こそ狙える先行馬。

この3頭が有力です。⑩ハーモニーマゼラン加えた4頭BOXもありですね。

②④⑥⑩

 

見極めとしては直前の10R芝1200М戦勝浦特別の結果です。

10R勝浦特別で外差しが決まれば、このレースも差し決着だと思います。

(結果)

1着④レッドフラヴィア 5番人気 道中3番手

2着⑫アールクインダム  6番人気 道中2番手 父キンカメ系

3着オパールシャルム  8番人気 道中逃げ

3着同着⑪インテンスライト 4番人気 道中4,5番手 父キングマンボ系

11着⑩ハーモニーマゼラン 2番人気

 

最終見極めの10Rがもう露骨な内枠先行決着だったので本来予定していた差しパターンの予想は封印。前残り馬場プランの②④⑥⑩BOXに変更。ギリギリ3着同着でワイド④ー⑥1800円的中できました。

やはり前日段階での予想は難しいです。2パターン用意して正解でした。

先行パターンでチョイスした②フォワードアゲンは今回先行できず位置取りミスって7着でした。

それにしても絶対視したハーモニーマゼランは負けすぎというか、今回は出遅れず先行してあの惨敗ですから、休み明けというよりスローのヨーイドン競馬になって上り勝負で切れ負けしたのでしょう。上り時計が結構早かったので、直線は土曜の時点では硬くて走りやすい感じがしました。予想以上に一気に馬場が回復した影響でしょう。

勝ち時計1分34秒3。

3勝クラスでは遅い勝ち時計。時計だけでいえば2017年に似ています。それで17年の時を調べたのですが、最終週の土曜、そして金曜に雨が降って土曜に馬場が回復したパターンまで似ています。これはスプリンターズSで参考になるかもしれません。

2017年はスプリンターズSレッドファルクスが勝ちました。

あの年は圧倒的内枠有利の馬場でした……明日はどうなるでしょうね。

 

 

おまけ

土曜重馬場の中山ダート戦、祖母で狙える馬リスト

(詳しくは週中のブログ『祖母を見るだけでとれる……』の記事で書いてます)

3R ダート1800М

①キガサ

祖母マイネサマンサ(2007中山牝馬S)

⑩クルル

祖母マヤノメイビー(1999年阪神三歳牝馬S3着、2000年桜花賞2着)

(結果)

①キガサ 6番人気10着

⑩クルル 7番人気4着

また4着。何をやっても4着が多いです。まあ3着とは差があったので仕方ないです。

そこそこ頑張ってくれた方だと思います。

 

12R ダート1200М

①マリアルージュ

祖母エリモシック(1997年エリザベス女王杯優勝)

(結果)

①マリアルージュ14番人気12着

さすがにこの人気だと無いですね。芝同様、ダートも馬場の乾きが早かったので、その点からも厳しかったです。

 

 

以上土曜の予想を振り返りました。

馬場は繊細です。曇りか晴れかでも馬場状態が微妙に違いますからね。

日曜はスプリンターズSを予想します。さすがに騎手が先行有利に気づいているでしょうから、今日より激しい競馬になるとは思いますが、色々なパターン想定して予想しようと思います。