脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

当てて当然のレースをきっちり的中~10/9土曜東京・サウジアラビアロイヤルカップの予想結果~

kakikenです。

 

振り返る価値もないですけど土曜の予想を振り返ります。

 

土曜東京11R サウジアラビアRC 芝1600М

このレースは2歳戦らしい流れ、緩い流れで直線ヨーイドン競馬が多いです。

良馬場なら素直に上り3Fが速い馬、ヨーイドン競馬があう血統の馬を選べばいい。

そういうレースが得意なのはノーザンF生産馬。

実際このレースで一見して上り3Fが速い馬が2頭いますがいずれも人気のノーザンF生産馬です。

③ステルナティー

コマンドライン

どうみてもこの2頭しかないです。あとはどちらが勝つかくらい。

③ー⑥ ⑥ー③の馬単2点買いでいいとは思います。

純粋な切れ味勝負なら牝馬の③ステルナティーアの方だと思います。

この2頭軸での3着探しですけど、まず前走重賞で上り3F2位で、ノーザンF生産馬の①スタニングローズに目がいきますが、この馬は新馬戦は逃げた馬を捉えられず2着でしたが正直切れる脚の無さを感じる2着でした。

普通に行けば①ー③ー⑥で決まるレースですけど、保険として⑤ロードリライアブルと⑨ウナギノボリまで押さえるべき。

⑤ロードリライアブルはハービンジャー産駒が微妙ですが母父ダイワメジャー母母父アンブライドルドなのでコース適性としては悪くないです。

⑨ウナギノボリはドレフォン産駒でストームキャット系でダート血統っぽいのでスローのヨーイドン競馬が合いそうです。

③⑥ー①⑤⑨

これで外したマイネル系②④が来たら笑うしかないですけど、このレースが芝1400Мならマークしますが、純粋な上り3F勝負だとどうしても劣ると判断しました。

(結果)

コマンドライン  1番人気 ノーザンF生産馬

③ステルナティーア 2番人気 ノーザンF生産馬

①スタニングローズ 3番人気 ノーザンF生産馬

 

1着から7着までが人気順通りの決着でした。

さすがにこのレースは買わない人の方が多かったのではないでしょうか。

的中しても当然のレースですが、一応1,2着を③と⑥と断定し①を切ったこと、そしてほぼ①ー③ー⑥一点だとしたことは上手く予想できたとは思いました。

上り3Fだけの競馬、ノーザンF生産馬。傾向通りでしたね。

勝ち時計が良馬場で1分36秒4は遅すぎです。

少頭数ゆえのドスローレースだったのでしょうけど、ちょっと芝がフカフカで走りにくそうな印象を受けました。結構重い芝かもしれませんね。

 

以上、予想を振り返りました。

日曜は東京・毎日王冠阪神京都大賞典を予想します。

東京は重い芝とすれば、毎日王冠に出走するドイツ産で重厚な血統のあの馬は合いそうです。

阪神も年末までの12週ロングラン開催なのでかなりしっかり芝を育成しているので独特な芝、少しトレンドからズレた血統も好走していました。こういう時は穴馬が絡みやすいので京都大賞典は狙っていきたいと思います。