脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

配当はともかく予想通り一点で的中!~土曜阪神重賞チャレンジカップの予想結果~

kakikenです。

 

先週末の競馬、エアレーション無しの芝レース、中山と中京は荒れまくってました。しかし激走した穴馬には冬馬であったり、納得できる血統の特徴がありました。私個人としては特に中京がわかりやすくしっかり的中できていました。一番わかりやすいのは中京芝1600М戦でしたが、初週の特徴や狙うべき血統などを含めて(時間があれば)週中に触れようと思っています。

中山は何となく時計も上りも速めだという印象。時計と上りが掛かりそうなら狙おうと思っていた日曜9R南総特別出走のトキメキでしたが土曜12Rの同距離戦の時計と上りが速めだったので狙うのを止めました。結果7番人気7着、見送って正解でした。

阪神に関してはコース替わりがあったにしてもやはり使い込まれた馬場でタフさがありました。これは予想通りでしたね。

 

では、チャレンジカップの予想の予想を振り返ります。

土曜阪神11R チャレンジカップ 芝2000М

(予想)

早くから大きなところを狙える馬として注目してきた⑪ソーヴァリアントがここに出走してきました。菊花賞出走していればタイトルホルダーには勝てなかったでしょうけど2着はあったと思います。

今回はルメール騎手を確保したわけですからタイトルを取りに来たのは間違いないでしょう。上り3Fが速くなる外回りコースのレースではなく上り3Fの時計が出にくい内回りの2000Мを使ってきたあたりは正しい選択だと思います。先週京阪杯を勝ったエイティーンガールは札幌好走馬でしたが、今の阪神芝は札幌好走馬が好走しやすく、ソーヴァリアントも札幌での2戦が圧倒的な勝ち方でしたから今の阪神が合うもは間違いないでしょう。

⑪ソーヴァリアント

よほどの不利が無い限り、この馬から流せば当たります。

ただ1番人気でしょうし、今回はあえて相手一点に絞ってみます。

ペルシアンナイト

札幌記念3着のこの馬はハービンジャー産駒。開催前半馬場より使い込まれた後半馬場の方がハービンジャー産駒は得意なのでそろそろハマる頃です。この馬から人気馬に流す馬券も考えましたが、鞍上が不安なのでやめました。重賞では位置取り、仕掛けなどやらかしまくっているまだまだ青い騎手ですからね。

⑦ー⑪一点勝負!

馬連馬単なら⑪ー⑦)、ワイドそれぞれ一点勝負にします。

 

最後におまけで他に流すなら、

マイネルウィルトス、⑥ヒートオンビート、①ジェラルディーナ。

人気通りです。基本的に堅いレースだと思います。

(結果)

1着⑪ソーヴァリアント 1番人気

2着⑥ヒートオンビート 4番人気

3着⑦ペルシアンナイト 5番人気

4着①ジェラルディーナ 2番人気

 

ソーヴァリアント完勝!

先手を取って直線も最速タイの上り33秒9でまとめるあたり、馬場もバッチリ合っていた感じでしたね。

というよりこの程度の相手に負けてはいけませんからね。

完全に本格化した感じですね。距離的にはもっと長くても大丈夫なので思い切って有馬記念でもと思っていますが、陣営が阪神芝2000Мを選んだことから狙いは来年の大阪杯ですかね? 東京や外回りコースだと適性的には半信半疑ですけど、次走も期待できそうです。

相手に選んだペルシアンナイトは5番人気3着。直線追い込んできましたが2着にアタマ差の3着。惜しかったですけど、基本エンジン掛かるのが遅い馬なので仕方無し、最低限の結果は見せてくれました。

ワイド⑦ー⑪290円だけ的中。でも私は馬単とワイド買いましたが資金比率では馬単に対してワイド20倍投資しましたので十分プラスは得られました。

予想通りの堅い決着で、チョイスした馬たちで決まりました。2,3番人気が飛んだので馬連⑥ー⑪830円、馬単⑪ー⑥1010円、三連複⑥ー⑦ー⑪1990円、三連単⑪ー⑥ー⑦5860円は結果論ですが美味しい配当だったと感じました。

 

 

以上チャレンジカップの予想を振り返りました。

そういえば日曜GⅠのチャンピオンズカップ、遊び程度で狙ったインティは9番人気4着でした。相変わらず穴馬の4着が多いです。インティはちょっとソダシを早めに潰したことが結果的に裏目になったかなと思いました。まあ仕方ないです。あとチャンピオンズカップは6枠、7枠が出目で絡みやすいなと感じました。

出目でいえば今週末の日曜中山ダート1200М重賞のカペラステークスも出目で買えるレースでしたね。過去の記事でも書いてますけど今年もカペラステークスは取り上げようと思っています(週末の阪神ジュベナイルフィリーズは2歳GⅠなので見送る可能性がありますのでその補填として)。