脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

まさにドル箱!中京芝Bコース初週芝1200М戦で馬連万馬券など高配当的中!~土曜重賞ターコイズS&中京・有松特別の予想結果~

kakikenです。

 

土曜の予想は明暗くっきりわかれましたが、Bコース初週の中京メインでは9月開催に引き続き馬連万馬券含め高配当的中できました。

もう収支的には満足なので、日曜は高みの見物でいいかなと思っています。

では土曜の予想を振り返ります。

 

土曜中山11R ターコイズS 芝1600М

(予想)

例年3歳馬が強いレースですが今年は不在。血統的にはドナウデルタ、ドナアトラエンテのような近親が出走したり、母系が似たタイプが多くチョイスが難解です。さらに有力馬は中山1600Мタイプというより中山1800Мタイプの馬が多く、それらの馬は思い切って切ります。

このレースは基本先行決着が多いのですし、土曜予想される強風の影響などから先行有利な感じがします。その点を考慮しつつ、さらに金曜の雨の影響も残りそうなので渋った馬場想定で注目馬をチョイスしました。

 

①アクアミラビリス

12月のこの時期で激走が目立つヴィクトワールピサ産駒。しかも母父が重馬場で強いダンチヒ系。中山出走がデビュー2戦目の重賞フェアリーS1番人気5着だけですが、中山マイル戦とリンクする芝1400М実績がこの馬は豊富。重馬場で最内枠が仇とならなければ血統、脚質、馬キャラから狙えます。

②ミスニューヨーク

中山はマイルより芝1800Мが合いそうでそこが微妙ですが母父マンハッタンカフェと母母父アンブライドルド系とダブルの冬血統が入っています。さらに父キングズベストもエアレーション無しの馬場、渋った馬場も向きそうです。 

④フェアリーポルカ

切れる脚が無いので馬場が渋れば買い、良馬場なら消しの馬。渋った馬場がいいルーラーシップ産駒。さらに野芝色の強い今開催の中山芝、野芝開催で馬場が渋った時にハマる血統アグネスタキオンが母父にありますので土曜が渋め残り濃厚なら買いです。

⑦スマートリアン

重馬場向き、先行タイプということでチョイス。ほぼ血統構成が同じの⑭マルターズディオサも候補でしたが内枠、外枠の差で内枠のこの馬をチョイス。もし土曜が外枠有利なら⑭マルターズディオサをチョイスするのがいいかもしれません。

①②④⑦

候補が多いのでキリがないので今回はこの4頭で。一頭軸にするなら①アクアミラビリス、または1枠流しです。

(結果)

1着②ミスニューヨーク 4番人気

2着⑨アンドラステ   3番人気

3着⑮ギルデットミラー 13番人気

4着④フェアリーポルカ 8番人気

7着⑦スマートリアン  1番人気

16着①アクアミラビリス 6番人気

 

予想は外れ。馬券的には1着4着。ちなみに5番手あたりで考えていたのが2着⑨アンドラステ。このレースはロベルト系の血が強いレースで、アンドラステは母父がロベルト系の種牡馬で、出走馬の中で父、母父、母母父にロベルト系の血があるのがアンドラステのみ。チョイスを絞らず買い目に入れるべきだったと結果を見て後悔。さらに野芝色が強い馬場では、馬場が渋るとステイゴールド系がハマりやすい傾向がありますが、稍重で行われたこのレースの2,3着がステイゴールドオルフェーヴル産駒。3着⑭ギルデットミラーに関しては内枠傾向のレースだったので外枠のこの馬はノーマークでした。馬場が渋るほど血統を重視すべきでした。

期待した①アクアミラビリスは4コーナーで手応え悪くなって最下位の大惨敗。この負け方は渋った馬場が全くダメ、そして中山も駄目ということだと思います。適性を見誤ったようです。ヴィクトワールピサ産駒に期待することは間違いではないことはこのレースの10分後に証明されたのですけど、血統がハマっていても適性が無い馬がいるという難しさを感じました。

勝った②ミスニューヨークは母系が冬にいいハマり血統でしたし、今回は後方からのレースも結果的にハマりました。4着④フェアリーポルカは最後詰めていましたが騎手も含めてですが決め手に欠ける印象。スマートリアンは早めの競馬をしたのが結果的にはマイナスだったようです。

馬場が渋って難しいレースになってしまいましたが、シンプルにロベルト系がいいレースなので唯一のロベルト系の血がある⑨アンドラステ中心にすべきでした。しなかったのは鞍上が信用できないからですけど。

 

 

土曜中京11R 有松特別 芝1200М

(予想)

中京芝は今週Bコース。何度も紹介していますがBコース初週は内枠が有利。それが顕著なのが芝1200М戦。内枠なら逃げ馬も差し馬も来れます。

不良馬場レベルになると外枠台頭しそうですが、そこまで悪化しないと考えます。安直に①~④の馬を宝くじ感覚で買うのも面白そうですけど、一応血統やら馬場適性などからチョイスしてみます。

⑦ディヴィナシオン

競馬場関係なく12月が走るヴィクトワールピサ産駒をチョイス。この馬は冬に好走歴が多いので冬馬っぽいです。母父冬血統マキャヴェリアン系、母母父がデインヒル系で重馬場も向きます。中京実績はないですが左回りは苦にしませんし、馬場が渋ってこそ狙えるタイプなので今回は絶好の舞台だと思います。

⑤フミロア

良馬場だったらこの馬が軸候補でした。馬場が渋って脆さが出る可能性もあります。

⑨カシノフォワード

母父に冬血統タイキシャトルがあるということでチョイス。マイナー種牡馬ゴスホークケン産駒ということが逆に渋った今回の馬場が合いそう。

①エピローグ

②シオミチクレバ

4,5頭目を2枠の③アビエルト④ダノンボヌールあたりからと最初は考えましたが買いづらい1枠の馬をあえてチョイスしました。①エピローグは連闘してきた不気味さ、シオミチクレバは母系が重馬場で浮上する馬。内枠有利でハマって3着でも食い込んでくれたら御の字です。

①②⑤⑦⑨

軸流しなら⑦ディヴィナシオンからです。

⑦ー①②⑤⑨

馬場が渋って少し内枠有利か半信半疑な面もあるのでほどほどに勝負します。

そして2枠③④ではなく1枠①②をあえて選んだ結末はいかに!

もし万が一土曜の芝レースが外枠有利だとわかった場合は馬券は見送るつもりです。

(結果)

1着⑤フミロア  4番人気

2着⑦ディヴィナシオン 10番人気

3着③アビエルト  3番人気

8着②シオミチクレバ  13番人気

13着⑨カシノフォワード 9番人気

16着①エピローグ    15番人気

 

会心のレース!

馬連⑤ー⑦1万0060円 ワイド⑤ー⑦3080円的中!

軸馬のヴィクトワールピサ産駒⑦ディヴィナシオンが10番人気2着激走!

ターコイズSのアクアミラビリスの失態を見事挽回してくれました!

奇しくも9月中京Bコース初週芝1200Мレースとして予想した長篠ステークスの結果と同じ4番人気と10番人気の組み合わせ馬券を的中。

馬場が渋ってどうなるかと半信半疑でしたが見事にハマってくれました!

⑤ー⑦ー③と傾向通り今回も内枠のみでした!

ただしミスもありました。3着の③アビエルトを切ったことです。ターコイズS同様の話になるのですけど、以前言及しましたが中京芝はロベルト系の血がいいですが、このレースでロベルト系の血があるのがアビエルトだけだったんですよね。どう考えてもハマっているのですけど、ハマり過ぎていて嫌って、欲を出して①エピローグ②シオミチクレバのチョイスという暴走に走ってしまいました。それがなければ完璧な的中だっただけに残念ですが、まあ結果には満足しています。

中京芝Bコース初週の芝1200М戦についてここまで言及し、盛り上がっている人間が果たしてどれだけいるしょう。ちょっと自画自賛ですね。

 

 

以上、土曜の予想を振り返りました。

冒頭書いたように万馬券的中したので、日曜の朝日杯フューチュリティステークスに関しては武豊騎手が悲願の勝利を収められるか興味がありますが、予想としては無理してする必要もないかな~と思ってます。一応じっくり検討してみて手応えがあれば予想をアップするつもりです。アップしない時はお許しください。