脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

有力馬は外枠ですが……~12/25土曜重賞・阪神カップの予想~

kakikenです。

 

今週は阪神と中山の2場開催ですが、金曜の夜からの雨の影響、寒波で雪?の可能性もある土日開催。芝は馬場が渋ると傾向が一変しそうで迷惑なのですが、逆にダート戦が先週の好走馬傾向『祖母が現役時代活躍した馬』ネタが使えるならダートで儲けてやろうと企んでいます。

 

では土曜の重賞予想です。

土曜阪神11R 阪神カップ 芝1400М

 

有力馬が外枠に集まった感じです。

一昔前阪神カップと言えば外枠7⃣8⃣を狙うというのが定石でしたが近年は内枠傾向に変わっています。事実先週も『内(回りコース)は内、外(回りコース)は外』の枠傾向がありました。昨年も同じような感じで近年傾向でいけば(雨の影響で覆るかもしれませんけど)内枠狙い。

③ホウオウアマゾン

この馬の強さを感じたのが前々走スワンS。先行馬総崩れのレースであわや逃げ切りを思わせる惜しい3着。前走も『内枠イマイチ』馬場に関わらず最内枠①番で逃げて5着。今回も先週までの内枠先行有利馬場ならこの馬を外すわけにはいきません。

そもそも重馬場巧者ですし、血統的にも合っていますから今回も好走するでしょう。

この馬から流しです。

相手ですが、阪神カップは伝統的に関東馬が絡む(勝ちきる)パターンが多いレース。昨年はマルターズディオサが5番人気2着でした。

今年関東馬は4頭。

②セイウンコウセイ

⑧ベストアクター

⑬アストラエンブレム

⑰ソングライン

常識的には⑰ソングラインですけど、内枠先行有利で土曜馬場が渋れば②セイウンコウセイも十分あり得ます。

この予想では買い目から外しましたが⑧ベストアクターも穴として狙える馬。この馬の祖母は名牝ダイナアクトレスですから、先週のような『祖母が現役時代活躍した』馬という好走条件が今週も続けば面白いです。同じく⑬アストラエンブレムも母親は秋華賞ブラックエンブレムですから無いとも言えません。

他では人気の⑦ダノンファンタジー、⑫グレナディアガーズ、⑱ルークズネスト、冬が合いそうな⑮ケイデンスコール。

結論として

③ホウオウアマゾンから相手大本線が⑰ソングラインを厚めに他5頭に流します。

③ー⑰②⑦⑫⑮⑱

 

(保険予想)もし土曜が明らかな外枠有利な馬場だったら

⑰ソングラインから⑦ダノンファンタジー、⑫グレナディアガーズ、⑮ケイデンスコール、⑱ルークズネスト。

⑰ー⑦⑫⑮⑱

 

 

以上、土曜の重賞・阪神カップの予想でした。

中山は土曜芝2500МグレイトフルSがありますが、このレースは例年有馬記念の参考にはなりません。参考にすべきは日曜のグッドラックハンデです。何を参考にするかは有馬記念の予想のところで書きます。

では土曜の競馬を楽しみましょう!