脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

例年通りなら重い欧州系の血が合うレース~3/21月曜中山フラワーカップの予想~

kakikenです。

 

日曜の重賞の結果はまあ不満が多いですが一応2つとも的中。

予想の振り返りは時間が無いので月曜の重賞と合わせてまた後日やります。

 

では月曜の重賞予想です。

月曜中山11R フラワーカップ 芝1800М

日曜のスプリングSが逃げ、2番手のワンツー。馬場が渋ってもっと外差しが決まると思いましたが全く逆。

月曜日も恐らくこの傾向は変わらないでしょう。

実際過去のフラワーカップもほぼ先行決着。先行する馬を選べばいいのですけど、先行タイプが大半のメンバーで全く読めず。

これと言って強調できる材料のある馬がいない。血統でいうとハーツクライルーラーシップなどトニービンの血がある血統がいればそれをチョイスという感じですがそれも不在。混沌としすぎです。

先週や日曜の芝1800Мの感じでいうと欧州色のある重い血がいいです。さらに牝馬限定戦芝1800Мにいい血統としてロベルト、サドラーズウェルズの血が良くそれらの血統がある馬の中からチョイスします。

今の中山や例年好走しているイメージに合っている馬として

③シンティレーション

日曜中山9R芝1800Мスピカステークスを勝ったホウオウエミーズとほぼ似た血統構成。父ロードカナロア母父アグネスタキオン母母父サドラーズウェルズ系。

⑧ダイム

先週中山芝1800Мでハマったオルフェーヴル産駒。そして母父がサドラーズウェルズシングスピール、母母父がミルリーフ系ダルシャーンと欧州色の濃い血統構成。こういった血統は牝馬限定芝1800Мではよく好走します。さらにフラワーカップは前走芝2000М経由の馬が好走傾向にあり、この馬はそれにあてはまります。

この2頭と似ている感じが

⑨キタサンシュガー

これも先週中山でハマったブラックタイド産駒のキタサンブラックが父。母父がサドラーズウェルズ系。悪くないですけど、キタサンブラック産駒はスピードが無さ過ぎる感があり重賞では厳しい可能性がありますので今回は切ります。

 

ロベルト系の血がある馬では

⑩デインティハート

ロベルト系でも特にシンボリクリスエスが父のエピファネイアが合うと思います。この馬の母母父デインヒルもいいです。問題は母父ゴールドアリュール。母父ゴールドアリュールで芝の重賞で好走した馬は恐らく皆無。その点が微妙。ただ微妙な馬ばかりなので消去法でこの馬が好走する可能性はあります。

一見ハマってそうだがズレを感じる人気馬として、

①スタニングローズ

キングカメハメハ母父クロフネ母母父サンデーサイレンス。渋った馬場が乾いた良馬場はキングカメハメハが走るので悪くはないですが、ちょっと古い血統構成で、軽いイメージがあり、重いイメージの今の中山では微妙です。

モカフラワー

スクリーンヒーロー母父キングヘイロー母母父オペラハウス。父がロベルト系で母母父サドラーズウェルズ系でハマっているとも言えますが、スタニングローズ同様古い血統構成。重さの面で物足りません。

ただし月曜の馬場が乾いて馬場が硬化して軽くなった時はこの2頭が有力です。

 

ちなみに今の中山馬場が合うイメージがゼロなのが、

②パーソナルハイ

⑫ティズグロリアス

ディープインパクト産駒で母系がアメリカンなダート系で東京向きだと思います。

 

 

結論として買いたい馬は

③⑧⑩

 

付け足すとして、重さがある馬場は

③⑧⑨⑩

予想より軽く硬い馬場なら⑧⑨を切って①⑥を足す感じ

①③⑥⑩

 

 

 

 

以上月曜の重賞予想でした。

全く手応えないですけど、的中で3日開催最後を締めくくりたいです。

では月曜の競馬を楽しみましょう!