脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

今年は上位が抜けているかも?~2022年高松宮記念出走馬血統診断~

kakikenです。

 

今回はGⅠweek恒例の出走馬血統診断です。

今週の中京芝はBコース初週ということで枠が重要なのですが、今週末もまた雨予報。

馬場次第では適性がものをいうレースになるかもしれません。

今の中京の馬場適性、さらに馬場が渋った時の適性の両面から診断していきます。

 

エイティーンガール 評価D   中京芝 B   重馬場A

ヨハネスブルグストームキャット系) 

母父アグネスタキオン 母母父ヘクタープロテクター

血統的には今のエアレーション無し馬場中京芝は合っている。だが切れる脚の差し馬なので良馬場のGⅠでは無理。重馬場、不良馬場の遅い上り時計でしか勝負にならない。

 

キルロード      評価D    中京芝 B  重馬場B

ロードカナロア 母父サクラバクシンオー  母母父シーキングザゴールド

いかにもローカル向きの血統構成で中京は合う。だがGⅠではスピード不足の印象。重馬場というよりボコボコの荒れ馬場が向く感じで3週目の馬場では厳しい。

 

クリノガウディー    評価C  中京芝B  重馬場B

スクリーンヒーロー 母父ディアブロ 母母父メジロライアン

2020年重馬場で幻の1着(4着降着)なので重馬場でならという感じはあるが今年のメンバーでは重馬場でも厳しい印象。

 

グレナディアガーズ   評価A        中京芝A 重馬場A

フランケルサドラーズウェルズ系)

母父Harlington(ファピアノ系)母母父シルヴァーデピュティ

血統的に文句なし。先週渋った馬場の中京芝で好走していた血統が全て入っている。エアレーション無し馬場の方が合っている馬で今の中京も合う。ただ器用さに欠ける印象のある馬、極端な枠や展開で脆さを出す可能性もある。

 

サリオス    評価B  中京芝B  重馬場B

ハーツクライ 母父Lomitas(ニジンスキー系)母母父Tigar Hill(ダンチヒ系)

初の1200Мだが、1600М以上で切れ負けしていた馬なので逆に1200Мのペースが合う可能性もある。血統的にはハーツクライ産駒ということで高速決着で好走するイメージで、重馬場だとまた4,5着のイメージ。

 

サンライズオネスト  評価B 中京芝B 重馬場B

ダイワメジャー 母父ジャングルポケット 母母父Lear Fan(ロベルト系)

ダイワメジャー産駒はこのレース相性がいいし、母父ジャングルポケットは今の中京のようなエアレーション無し馬場がいい血統。重馬場もこなせるが印象として荒れていない良馬場がいいので、良馬場なら面白い存在かも。

 

シャインガーネット 評価A 中京芝A 重馬場A

オルフェーヴル 母父Gone West 母母父Slewpy(ボールドルーラー系)

中京芝は合う印象で良馬場でも好走可能だが、オルフェーヴル産駒ということで重馬場なら絶対買いの馬。万が一高速決着の良馬場なら厳しい。

 

ジャンダルム   評価B 中京芝A 重馬場C

父Kittens Joy(サドラーズウェルズ系)母父サンデーサイレンス 母母父ダンチヒ

ローカル芝1200Мの適性は感じる馬。単色芝(野芝オンリー、洋芝オンリー)が得意な馬なのでエアレーション無し馬場の今の中京は合うはず。ただ荒れ馬場や重馬場は向かない印象でGⅠでは足りない印象。それでもレシステンシアが先行するようなハイペースが合うタイプなので良馬場でどこまでやれるか。

 

ダイアトニック 評価B 中京芝A 重馬場A

ロードカナロア 母父サンデーサイレンス 母母父アレミロード(リボー系)

2020年重馬場3着。GⅠではパンチ不足の感が否めないがコースは中京適性は高い馬。この馬も基本的に切れ味不足なので良馬場よりは多少渋った重い馬場の方がいい。

 

ダイメイフジ 評価D 中京芝C 重馬場B

アグネスデジタル 母父ダンスインザダーク 母母父ストームバード

特筆すべき点は無し。ノーチャンスだろう。オカルトだが近走この馬の同枠や隣枠の馬が馬券になっているのでサイン馬としてなら注目できる。

 

トゥラヴェスーラ  評価B 中京芝B 重馬場C

ドリームジャーニーステイゴールド系)

母父アドマイヤコジーン 母母父ウッドマン(ミスタープロスペクター系)

マイナー色を感じる血統構成でいかにもローカル競馬向き。ジャンダルムに近いイメージで、馬場が硬化した良馬場の方が合う血統構成。GⅠでは厳しい印象。

 

ナランフレグ  評価C 中京芝B 重馬場B

ゴールドアリュール 母父ブライアンズタイム 母母父タマモクロス

父がダート血統、母系が古い在来牝系。こういう血統構成はボコボコ荒れ馬場が合うイメージで、さすがにローカル中京でもGⅠでは厳しい。仮に展開がハマっても4,5着で馬券圏内のイメージはほぼゼロ。

 

ファストフォース  評価C 中京芝B 重馬場B

ロードカナロア 母父サクラバクシンオー 母母父デインヒルダンチヒ系)

キルロードと似た血統構成、似た評価。ローカル競馬向きタイプで中京芝は合う感じもするが、すごい高速馬場か不良馬場という極端な馬場でしか来ない印象。

 

メイケイエール 評価B 中京芝A 重馬場A

ミッキーアイル 母父ハービンジャー 母母父クロフネ

馬主が(株)名古屋競馬。ご当地馬主で侮れない。ミッキーアイル産駒なのでGⅠでのパンチ不足を感じるが芝1200Мでは安定している。良馬場では足りない印象で母系からも重馬場なら面白い。

 

ライトオンキュー 評価C 中京芝B 重馬場B

Shamardalストームキャット系)

母父Ravens Pass(ゴーンウェスト系)母母父krisS(ロベルト系)

重い芝、重馬場向きの血統構成。GⅠではスピード不足。馬場が渋ってどこまでやれるかという感じ。

 

レイハリア 評価C 中京芝B 重馬場C

ロードカナロア 母父マンハッタンカフェ 母母父トニービン

ローカル向きの馬。芝1200Мも得意、中京実績もある。しかしこの馬もGⅠではスピード不足である。重、良馬場ともに中途半端で厳しいだろう。

 

レシステンシア 評価 特A 中京芝A 重馬場A

ダイワメジャー

母父Lizard Island(デインヒル系) 母母父Poliglote(サドラーズウェルズ系)

実績、血統で何もケチつける要素がない。芝1200Мならほぼ勝ち負け確定。内枠有利な馬場で大外⑱番を引いて出遅れでもない限り軸不動。

 

ロータスランド  評価C 中京芝B 重馬場A

父Point of Entry(ロベルト系)

母父Scat Daddy(ストームキャット系)母母父Kris S(ロベルト系)

中京でのレースは初だが左回りは得意なので問題ない。ただGⅠでは足りない印象だし良馬場では厳しいだろう。重馬場ならロベルト系がハマる中京芝、父と母母父がロベルト系という血統からも重馬場の時は注意が必要。

 

 

 

以上、高松宮記念出走馬の血統診断でした。

血統うんぬんよりBコース初週の芝1200Мは内枠有利という傾向が重要なので枠順が全てと言えるかもしれません。

この2年は重馬場で外枠が馬券になっているので重馬場だと外枠が来る可能性もあります。ただ今年は例年より馬場は悪くなく、先週の稍重施行のファルコンステークスなども内枠有利だったように、今年は馬場が悪化してもある程度内枠有利、コースをロスなく回った馬が来る気がしています。

現状レシステンシアが抜けています。無難な枠(3枠、4枠あたり)ひけばほぼ勝つと思ってます。

他の馬たちは重馬場か良馬場、枠が内か外かというのが重要になると思っています。

個人的にはシャインガーネットのように、重馬場ならかなり面白い馬がいますので重馬場でやって欲しいと思っています。

とにかく金曜の確定枠順が楽しみですね。