脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

1番人気濃厚のあの新種牡馬産駒は○○ます!~5/7土曜中京・京都新聞杯の予想~

kakikenです。

 

NHKマイルカップの枠順が確定しました。

近5年の出目で言えば外枠有利の傾向ですが、今年の3歳は傾向が覆るので今年はフラットに馬場に合った馬を選ぶつもりです。

 

では土曜の重賞予想です。

土曜中京11R 京都新聞杯 芝2200М

レースの注目はこのブログでも2週連続の3歳重賞でクローズアップしている新種牡馬キタサンブラックの産駒・ブラックブロッサムの取捨をどうするかです。

前走大寒桜賞圧勝。しかしあの日の中京芝は重馬場で高松宮記念ではレシステンシアよりキルロードの方が適性が合う馬場でした。

正直異質な芝でした。

そこで圧勝した馬が土曜の開幕週の初日の芝が合うかどうか?

金曜の馬場情報を見ると昨年より含水率が低くクッション値も高く硬い馬場。はっきり言って大寒桜賞の馬場と真逆。

私は人気や妙味から今回は切ります。

もしここで勝てば化け物だと思います。

 

と、ブラックブロッサムを切ったところで予想に入ります。

5月開催の中京芝2200Мのレースポイントは以下の通り。

★逃げ先行(1~3番手)の馬が必ず来る(3頭中2頭が馬券になりやすい)

★血統では中京芝2200Мはディープインパクトシンボリクリスエスがいい

 

逃げ先行が見込めて血統的に馬場が合いそうな馬

①メイショウラナキア

ドゥラメンテ産駒で母系が欧州血統で硬めの馬場が合うはず

⑤ミスターホワイト

ハーツクライ産駒なので良馬場で硬い馬場なら合うはず

⑫ポッドボレット

ハーツクライジャスタウェイ産駒で母父が3歳中京芝2200Мでハマるサドラーズウェルズ

 

ディープインパクト産駒は2頭

⑦リアド ノーザンF生産馬

⑧ショウナンアデイブ ノーザンF生産馬

硬い馬場でハマる母母父シーキングザゴールドがあるリアドをチョイス

 

シンボリクリスエスの血ではエピファネイア産駒2頭

⑥アップデート 母父ステイゴールド 母母父カコイシーズ

ヴェローナシチー 母父ゼンノロブロイ 母母父クロフネ

どちらも馬場は合いそうですがどちらもちょっと足りない印象。展開が合わない感じもしますが実績的に⑪ヴェローナシチー

 

①⑤⑦⑫

逃げ先行で選んだ3頭とディープインパクト産駒リアドの4頭BOXを重視しつつ押さえで⑪ヴェローナシチーを加えた馬券。

 

 

 

以上、土曜の重賞予想でした。

ここ数週裏目ばかりの結果です。逃げ先行重視したので裏目なら差し追い込み、キタサンブラック産駒を切ったので裏目ならブラックブロッサムが来る?

さてどうなりますかね?

では土曜の競馬を楽しみましょう!