脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

あわや完全的中も、結局ワイド的中のみ~5/28土曜中京葵ステークスの予想結果~

kakikenです。

 

早速ですが土曜の重賞を振り返ります。

土曜中京11R 葵ステークス 芝1200М

(予想)

昨年はBコース初週の施行。このブログでお馴染み『Bコース初週の芝1200Мは内枠の馬しか来ない』の格言通り内枠の馬で決まりましたが今年はAコース4週目。

先週あたりを見るとそろそろ外差し馬場になりそうな気配ですが、金曜の大雨がどれくらい乾くか、乾けば気温上昇で馬場硬化。さすがに荒れているので高速馬場にはならないでしょう。そうなると硬い馬場なら野芝適性、ダート適性の血統の馬を狙うべき。

脚質はともかく内枠の馬より外枠の馬の方が良さそう。

今回は外枠の馬を狙っていきます。

⑧ヴィアドロローサ

函館、札幌で連勝した後重賞の壁に跳ね返されていますが、この馬は中京短距離戦で強いロードカナロア産駒に加えて、母ロイヤルストリート祖母ルアーズストリートの系統は野芝色が強い馬場が得意。このレースはベストの舞台になるはず。

⑫ウインモナーク

サクラバクシンオービッグアーサー産駒。中京の渋った馬場、荒れた馬場の芝1200М戦で狙えるのがサクラバクシンオー。東京のクロッカスS以外安定して走っているので能力も足りていますからここでも好走可能。

⑬ブレスレスリー

渋った馬場、硬い馬場、荒れ馬場、ダート馬場とまともじゃない芝の短距離戦で合うのがダンチヒ系。この馬は父がダンチヒアメリカンペイトリオットで母父もダンチヒデインヒル産駒コマンズとダンチヒ系のクロス。普通の芝なら買えないイマイチ血統ですが今の中京芝なら合っています。

⑦ウインマーベル

アイルハヴアナザーということで純粋な良馬場より少し特殊な芝(荒れ馬場やタフな馬場)が合う馬。中京実績もあり、洋芝オンリーの北海道、野芝オンリーの新潟、パワー馬場の福島でも好走しているのでここでもマークは必要。

 

⑦⑧⑫⑬

ボックス馬券で馬連、ワイドを買います。ワイド1点でも当たれば良しとします。

実績的に⑯コラリンはノーザンF生産馬でまともな芝なら外せない馬ですが、今回は特殊な芝と考えて(普通に好走される可能性もありますが)あえて外します。

内枠が来たらゴメンナサイです。

(結果)

1着⑦ウインマーベル   1番人気  コスモヴューF生産

2着⑥コムストックロード 9番人気  ラフィアン生産

3着⑬ブレスレスリー   4番人気 

4着⑫ウインモナーク   6番人気  コスモヴューF生産

12着⑧ヴィアドロローサ 13番人気

 

ゴール手前まで4着⑫ウインモナークが2着あたりで粘っていて「1~3着で馬連、ワイド総取りの完全的中だ!」と思ったのですが最後に内から⑥コムストックロードが差しこんで2着になり馬連が外れワイド⑦ー⑬810円1点のみの的中に終わりました。

相変わらず4着が多いです。

1着4着コスモ、2着ラフィアンといわゆるマイネル軍団の馬が好走しました。マイネル系の馬が好走しやすい馬場は野芝色が強い馬場や荒れ馬場ですから予想通りの馬場、予想通りの血統が好走した感じです。

馬券の結果は残念でしたが予想はまずまずでした。

チョイスから外れた2着コムストックロードはシルバーステート産駒で今の中京芝短距離はディープインパクト系産駒が好走しやすいのはわかっていましたので買い目から外れましたが来られても納得でした。チョイスした馬で唯一大負けした12着ヴィアドロローサは血統はいいと思いましたが荒れ馬場が合わなかったようです。

ノーザンF生産馬で2番人気⑯コラリンが13着だったことからやはり馬場は荒れて特殊な芝だったようですね。

 

 

 

以上土曜の重賞予想を振り返りました。

日曜はダービーと目黒記念を予想します。

結局今週末も雨の影響を受けた馬場でのGⅠになりました(毎週、毎週予想外の雨量でうんざりしてます)。

土曜の東京芝は良馬場でしたが道中が渋め残りの印象、緩い流れのヨーイドン競馬が多い感じでした。馬場の雰囲気は皐月賞当日と似て重さがある馬場の感じでした。

昨年は同じく土曜が重たい馬場だったので例年の軽い馬場向きならドンピシャだったシャフリヤールを切ってディープモンスターなんて切れ味ゼロの馬を選ぶという血迷ったことをしましたがさて今年はどんな決断をしましょうか。

ダービー、目黒記念の予想をお楽しみに!