脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

中京芝Bコースなので○○狙い~6/4土曜中京・鳴尾記念の予想~

kakikenです。

 

安田記念の枠が確定しました。安田記念は内外の有利不利が余りないのですが、レシステンシアが8枠16番と大外枠に入ったことが悩ましいです。無理にでも先手を取りに行くか、控えるか。横山武騎手の判断でこのレース結果が大きく変わりそうですね。

なかなか難しいレースになりそうです。

難しいと言えば土曜の重賞。本当は見送る予定でしたが、とりあえず予想してみました。

 

土曜中京11R 鳴尾記念 芝2000М

今の中京芝、中京芝2000Мで狙うべき血統的ポイントは、

ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒がいい。

●母系にストームキャット、デピュティミニスター系、ダンチヒ系などアメリカ系ノーザンダンサー系がある馬がいい

●野芝色が強い馬場なのでジャングルポケット産駒、母父アカテナンゴ、母系が名牝系(このレースではジェンティルドンナ産駒ジェラルディーナ)がいい

出走馬10頭、全頭が当てはまりました。いかにも合いそうな馬だらけです。

これを絞り込むのは厳しい。ならば方向性を変えてみます。

中京は今週からBコース。Bコースと言えば『Bコース初週の中京芝1200Мは内枠が断然有利』という私独自のドハマり格言があります。

今週芝1200Мのレースが無いのが残念ですけど、芝2000Мにしても昨年Bコース2週目でも内枠、先行有利でしたから今年も内枠、先行有利だと考えます。といっても10頭立てなので枠は関係ないので今回は逃げ、先行馬を重視します。

逃げ、先行しそうなのは

キングドラゴン

⑤ギベオン

⑦ショウナンバルディ

今回はダメ元でこの3頭BOX。ワイド1点でも当たれば良しとしましょう。

④⑤⑦

 

 

以上、土曜の重賞予想でした。

土曜から2歳新馬戦が始まります。この世代が(私にとっては今度こそですが)ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒の最後の世代。昨年の新馬戦ではシルバーステート産駒のハマりが目立ちましたが、今年も新馬戦で狙える新種牡馬の出現に注目しようと思います。

では土曜の競馬を楽しみましょう!