脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

良馬場でも重い芝、重馬場実績と重い斤量を狙う!~7/10日曜福島・七夕賞の予想~

kakikenです。

 

政治的なことは書くべきではないのですがやはり金曜の事件には衝撃を受けました。

正直ショックで競馬どころではない。

と、思っていたのですが土曜もしっかり競馬をチェックしている自分がいました。

日曜は参議院選挙の投票日。

以前にも書きましたが選挙がある週はトーセン(当選)の馬が不思議と馬券に絡みます。土曜は3頭出走し2頭が2着しました。

日曜は2頭。

函館5R②トーセントラム

函館8R⑤トーセンマーク

オカルトですけど馬券に絡むか注目です。

オカルトと言えば七夕賞も「七(7)」が関連する馬が絡んだり、星にまつわる馬がよく絡みます。今年も星にまつわる馬が出走していますね。

 

では日曜の重賞予想です。

日曜福島11R 七夕賞 芝2000М

傾向として5番人気以下が2頭馬券に絡むレース。

穴馬が絡みやすいので人気馬ばかりチョイスしないように注意が必要です。

今年重視するポイントは2つ。

★このレース、実績のある、人気でハンデの重い馬が勝っている

狙いは57キロ以上の馬。今回のメンバーで57キロは

⑤マウントゴールド  57  昨年4着

⑥ヒートオンビート  57

⑨ショウナンバルディ 57  昨年3着

⑭トーラスジェミニ  57・5 昨年1着

この4頭どれもありそうですが血統を含めて⑥ヒートオンビート。

その血統に関してですが、先週から続く流れですが、土曜の福島の芝レースで好走していた馬は重馬場好走実績のある馬や重馬場得意の血統の馬たちでした。

★今の福島は良馬場でも重馬場巧者を狙うべき馬場である

⑥ヒートオンビートは母母父marjuは重馬場得意な血統。重い馬場では迷わず買い。

他でみると

ヒュミドール

重馬場得意のオルフェーヴル産駒。ちなみにこの馬の母母父アドマイヤベガ。ベガといえば七夕の織姫星ですからオカルト的にも買い。

⑫モズナガレボシ

この馬の父グランプリボス種牡馬として芝ダート問わず重不良馬場が合う血統。さらにこの馬の母父がこのレースと相性のいいクロフネ。さらにはこの馬前々走新潟大賞典4着。新潟大賞典4着馬から好走した馬は20年7番人気2着ブラヴァス、16年5番人気2着ダコールがいます。

⑮ヴァンケドミンゴ

母父アグネスタキオンが重馬場巧者の血統。この馬は元々福島巧者で20年3着、21年12着。今の福島は先行有利な馬場ですが外差しの展開になれば狙える馬。

この4頭にプラスもう一頭。候補は2頭

①シークレットラン

⑧フォルコメン

血統的に合いそうな2頭。シークレットランは芝2000М以上の良績、フォルコメンは芝2000以下に良績。今の福島はいつも以上にタフな馬場なので2000М以上に良績があるシークレットランを取りました。

①③⑥⑫⑮

ヒートオンビート、ヒュミドールは人気なのでこの2頭で決まることは無さそうなのですがモズナガレボシを絡めた③⑥⑫の3頭中2頭来ると思ってます。

オカルト七夕馬券なら織姫ベガの③と流れ星⑫、③ー⑫ですかね?

 

 

以上、日曜の重賞予想でした。

では日曜の競馬を楽しみましょう!