脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

大荒れ必至のローカル重賞だけど~7/17日曜函館・函館記念の予想~

kakikenです。

 

まず前回記事で紹介した函館2歳ステークスの推奨馬の結果から。

③クリダーム           3番人気2着 

⑤スプレモフレイバー  1番人気8着

⑫ブトンドール     4番人気1着

⑬アスクドリームモア  5番人気9着

稍重でダート色が強くなった馬場なので少し心配しましたが見事的中。

馬連③ー⑫2090円、ワイド③ー⑫890円的中!

こういう安直予想で当たる時もあります。

日曜の重賞はこんな安直には絶対行かないでしょうね。

 

では日曜の重賞予想です。

日曜函館11R 函館記念 芝2000М

このレースは近11年連続で7番人気以下が絡んでいるレース。

今年も最低人気の単勝が50倍を切るオッズと大混戦の様相。

荒れて当然の雰囲気があります。

硬い決着だったのは1,2番人気のワンツーの2010年までさかのぼります。

ただ2010年以前は堅い決着で収まっている年も結構あって、結局は人気馬に馬場適性があるかどうかということになります。

例えば昨年1番人気だったのはダートGⅠフェブラリーS覇者のカフェファラオ。ルメール騎手鞍上での1番人気。当時荒れ馬場でダート色が強い函館芝でしたがさすがに1番人気で来るような馬には思えませんでした。

では今年はどうか。

日曜は断続的に雨が降る予報です。今の函館芝は馬場が渋るとダート色、野芝色が強くなります。

今年の人気馬を見ると適性的にはハマっている可能性が高い馬が揃っています。

案外硬い決着もあるんじゃないかと考えだしています。

⑨アラタ

マイネルウィルトス

⑫サンレイポケット

アラタは函館芝実績もありキングカメハメハ産駒なので馬場が渋っても問題無し。

マイネルウィルトスも土曜稍重函館でハマっていたロベルト系のスクリーンヒーロー産駒で、母系も母父ロージズインメイ、母母父マイネルラヴと馬場が渋れば渋るほどいい血統です。

サンレイポケットの父ジャングルポケットは函館札幌など洋芝が得意。さらに野芝も得意でこの馬自身も野芝新潟の重賞新潟記念3着、新潟大賞典1着。さらには母父ワイルドラッシュとダート色の強い母系。ハマりまくっている馬。

この上位人気3頭が好走できる可能性が高いとなると後は展開。

最終週ですが基本先行有利な馬場。

ここでポイントになるのがアラタ。

アラタは陣営として早め先行押し切りを狙っています。

マイネルウィルトスもアラタをマークするでしょう。

それはサンレイポケットもしかりです。

なので今年は逃げ先行は早めに潰される可能性が高いです。

この上位3頭以外のチョイスは差し馬から。

③フェアリーポルカ

函館記念牝馬の成績が余り良くないですけど、重馬場タフ馬場が得意なルーラーシップ産駒。さらにはこの馬の祖母フェアリードールは一昔前に活躍馬を多く輩出した名牝ですが、今の函館芝はこういう一昔前活躍した名牝の血が走る馬場。内枠の差し馬としてこの馬をチョイスします。

⑯ランフォザローゼス

名牝系でいえばこの馬の祖母は名牝エアグルーヴ。前走巴賞では目立つ差し脚を見せていました。20年函館記念12番人気6着と函館適性もありそうです。今回は大外枠、差し馬という買いづらい条件が揃いましたが、買いづらい盲点の穴馬として今回あえてチョイスします。

今回は上位人気3頭と中穴1頭、大穴1頭の5頭で勝負します。

③⑤⑨⑫⑯

 

 

以上日曜の重賞予想でした。

では日曜の競馬を楽しみましょう!