脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

予想通り的中のセントウル、軸馬1着も穴馬取り逃した京成杯~9/11日曜中京セントウルS&中山京成杯オータムハンデの予想結果~

kakikenです。

 

まずは前回冒頭に取り上げた注目種牡馬の産駒の結果ですが、いきなり穴馬券演出、素晴らしい結果を残してくれました。

詳細について後日に改めて書きます。

 

では日曜の重賞予想を振り返ります。

日曜中京11R セントウルステークス芝1200М

(予想)

このレースは6年連続1番人気勝利、10年連続で1番人気連対中。

1,2番人気が馬券に揃って絡みやすいレース、最悪でも1,2番人気どちらかが連対するレースです。

今年の1,2番人気馬は

⑤メイケイエール

⑪ソングライン

メイケイエールは中京実績あり、しかもご当地馬主なのでそれだけ本気度は高く、昨年9月中京開催でも好走が目立ったミッキーアイル産駒なので血統的にも問題無し。

ソングラインはキズナ産駒ということで馬場のハマり次第では苦戦しそうな感じもありますが、母父シンボリクリスエス母母父アグネスタキオンということで野芝開催の中京は合いそうです。メイケイエールは勝ち負け確実、ソングラインは連対を外すリスク有りも3着は外さなそう。

いずれにせよこの2頭が馬券軸です。

問題は相手です。中京巧者で野芝開催も血統的に合いそうな馬が

⑥タイセイアベニール

サンライズオネスト

⑨ダディーズビビッド

他の傾向で注目すべきものとして、このレースは外枠が絡みやすいレースです。

7枠、8枠が絡みやすいです。

今年に関して7枠は⑪ソングラインなのでこの馬をチョイスすればいいです。では8枠はどうか?

⑫ファストフォース

⑬ラヴィングアンサー

基本先行有利なレースなので⑫ファストフォースですかね。

ただ⑬ラヴィングアンサーも昨年このレース追込で8着。全くの人気薄ですが、鉄板級の1,2番人気馬の決着の中に予想外の大穴が紛れることはよくあるので押さえておいてもいいでしょう。

結論として

三連複⑪ー⑥

馬単ー⑪⑥⑦⑨

※追記

おまけ逆神予想

京成杯オータムハンデの予想中に気づいた川田騎手⑧モントライゼと1,2番人気馬

⑤⑧⑪ ⑧ー⑤⑪

 

(結果)

1着⑤メイケイエール     1番人気

2着⑫ファストフォース    7番人気

3着⑦サンライズオネスト   4番人気

4着⑨ダディーズビビッド   3番人気

5着⑪ソングライン      2番人気

8着⑥タイセイアベニール   9番人気

9着⑬ラヴィングアンサー  10番人気

 

1番人気メイケイエール勝利!

これで1番人気は7年連続勝利、11年連続連対となりました。

私もこの馬が勝つと確信していましたから今回この馬から馬単勝負でした。

2着には予想で指摘した通り相性の良い8枠の7番人気⑫ファストフォース。

馬単⑤ー⑫2080円的中!

3,4着もメイケイエールの相手としてチョイスしたサンライズオネスト、ダディーズビビッド。3着サンライズオネストはコース巧者であり、母父が野芝血統で高速馬場も得意なジャングルポケットと馬場が向きました。ダディーズビビッドもコース巧者らしく今回も安定した差のない競馬をしました。

そして5着が2番人気ソングライン。

この馬はトライアル向きではないので、予想で指摘した通り連対を外すリスクが高いと思っていましたがまさか3着も外すとは……。成績にムラがあるキズナ産駒らしい結果でしたが、逆に次走は勝負気配が高く巻き返す可能性が高いと思います。

先行有利でしかもレコードタイムが出る高速決着。これでは追い込み馬は出番が無く⑥タイセイアベニールや⑬ラヴィングアンサーの8,9着は仕方なしです。

ちなみにおまけ逆神予想で挙げた⑧モントライゼは5番人気6着でした。

馬券はツメの甘い結果でしたが、レースは読み通りの結果でした。

 

日曜中山11R 京成杯オータムハンデ芝1600М

(予想)

昨年は母が野芝血統アビラのカテドラルから流して的中しました。

それでも強気になれなかったのは追い込みが届くのかということ。正直ハイペースと内枠でロスなく競馬したことが幸いしたと思ってます。

基本先行有利で差すなら内枠の馬。このレースはそんなレースだと思っています。

今年はカテドラル不在、さらには「これ!」という馬も不在。

とりあえずレースのポイントごとに候補をチョイスしていきます。

★血統的には近年毎年ディープインパクト産駒が馬券になっている

今年ディープインパクト産駒は1頭のみ!

⑪ファルコニア

気になるのは川田騎手が乗りに来ないこと。惜敗続きで再度吉田隼騎手にスイッチしたならいいのですが、川田騎手がセントウルのモントライゼに勝負気配感じているとすると色々不安になってしまいますけど、今回のメンバーであえて軸ならこの馬です。

参考までに母父、ディープインパクト系まで広げると

②コムストックロード  ディープインパクト系シルバーステート産駒

⑦ルークズネスト    母父ディープインパクト

⑫ミッキーブリランテ  ディープインパクトディープブリランテ産駒

 

★前走関屋記念中京記念組がいい

ベレヌス       中京記念1着

④シャーレイポピー       中京記念7着

⑥ミスニューヨーク 中京記念4着

⑨シュリ          関屋記念2着

⑪ファルコニア         中京記念3着

⑭レインボーフラッグ              中京記念8着

今年唯一関屋記念組⑨シュリはハーツクライ産駒で4年連続で馬券になっているのでチョイス。ベレヌスは中山実績が無いものの東風Sも僅差4着、野芝適性の髙いタートルボウル産駒、今の中山は簡単に前が止まらないので押さえます。ミスニューヨークは馬場が合いそうなキングマンボ系産駒で母母父アンブライドルド系も野芝得意な血統。

★この他として

③インテンスライト

正直ワンパンチ足りない印象ですが中山巧者。今回ロスの無い内枠に入り、さらに野芝適性の髙いエイシンフラッシュ産駒なら押さえるべき。

①③⑥⑨⑪

絞ってこの5頭。

ほぼ上位人気馬チョイス。

ん~何か微妙。

ならば「微妙」と思っている馬から買うのもありかもしれません。

ダーリントンホール

正直硬く軽い野芝より重い馬場向きの血統構成なので嫌っている馬ですが、鞍上が横山武史騎手。土曜の中山芝レースでは横山武史騎手は好調で何だかんだで上位に持ってきています。馬場に合った馬に乗っている印象なのでこの馬から買うのもありです。

 

結論として、さすがに人気上位6頭BOXは節操ないので、絞ってチョイスミスの可能性を高めた予想にしてみます。

当初の軸候補だった馬⑪ファルコニアから①③⑥⑧⑨

逆神馬券⑧ダーリントンホールから①③⑥⑨

 

ちなみに余談として、例年好走パターンの馬として

★芝1400М実績(芝1400ベストの血統)があり東京より中山向きの馬

②コムストックロード

⑦ルークズネスト

⑩ルフトシュトローム

⑫ミッキーブリランテ

⑬クリノプレミアム

例年は(人気にならないので)このタイプの馬を注目してきましたが、今年はどの馬も血統など正直微妙だったので切りました。もし穴馬が来るならこのグループかも?

(結果)

1着⑪ファルコニア     1番人気

2着⑫ミッキーブリランテ 12番人気

3着⑬クリノプレミアム   7番人気

4着⑥ミスニューヨーク   3番人気

5着①ベレヌス       4番人気

7着③インテンスライト   6番人気

12着⑧ダーリントンホール  2番人気

除外⑨シュリ

 

軸馬ファルコニアが1着。

前半3Fが35秒8。例年と比べても遅すぎ、これでは前は止まりません。ファルコニアは今回2番手で競馬したことが正解、逃げた12番人気⑫ミッキーブリランテを何とか交わして1着。3着も先行した7番人気⑬クリノプレミアム。

私の予想は1着、4着、5着。

人気薄の2,3着が予想の最後で指摘したグループの馬たち。読み通りこのグループから穴馬が出ました。

やられた~という感じでした。

ミッキーブリランテはすごく気になった馬でしたがニューイヤーステークス好走などどちらかと言えば冬の中山巧者という印象だったので見送り、クリノプレミアムもオルフェーヴル産駒というのが重馬場向き、軽い9月の馬場は合わないと思って切りました。

勝ち時計が1分33秒6と一昨年に近い遅い時計。そういえば一昨年もミッキーブリランテと似た冬中山巧者のボンセルヴィーソが13番人気3着。遅いペースになるとこういう本来の野芝適性から少しズレた馬でも馬券に絡んでしまうということですかね。

ここまでのスローペースになったので4着ミスニューヨーク、5着ベレヌス、7着インテンスライトに関しては位置取りの差があったようですが、12着のダーリントンホールは好調横山武史騎手でこの大敗は野芝適性の無さだと思います。

やはり基本は逃げ先行が有利なレースということですが、ペース次第で適性が微妙にブレるレースということで、私にとってこのレースが毎年迷宮入り予想になるのでしょうね。今年も超難解レースでした。

結果的にディープインパクト産駒、ディープインパクトの孫のワンツー。来年以降もディープインパクト産駒、ディープインパクト系産駒を重視したいと思います。

 

 

 

以上、日曜の重賞予想を振り返りました。

京成杯は悔しい不的中になりましたが、紫苑ステークス含めて、ほぼ見解通りでいい予想はできています。

なので、まずまずの好スタートを切れたと思います。

今週末は三日開催ですが注目は何と言っても19日月曜のセントライト記念

このブログではすでに何度も名前を出し、私がGⅠ級だと確信している、あの馬が出走予定をしています。関係者も自信満々みたいで、勝ち負けは必至。個人的にはこの秋の大勝負になるかもしれません。まずは無事に、木曜夕方に出走確定馬の中に名前があることを願います。