脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

重い良馬場ならあの欧州血統のある馬から~10/16土曜東京・府中牝馬ステークスの予想~

kakikenです。

 

秋華賞の枠順が確定しました。ソダシ、いい枠だと思います。

ただ私が面白いと思っている馬は外目の枠に行ってしまいました。

さてどうするべきか。

大阪杯マーメイドS、チャレンジC、鳴尾記念阪神芝2000Мの重賞の傾向は基本どのレースも先行有利、内枠有利です。秋華賞当日は雨の影響をどれくらい受けるかという悩ましい要素も加わりますし、決断が難しくなりそうです。

まずはその前の土曜重賞できっちり的中させて、気持ちに余裕を持って秋華賞に臨みたいと思います。

 

では土曜の重賞予想です。

土曜東京11R 府中牝馬ステークス 芝1800М

このレースで近年好走している馬の特徴は安定した成績のツメの甘い馬とスローのヨーイドン競馬が合う『ズドン』タイプの馬、切れ味勝負タイプの馬です。

少し前まではこのレースは外国人騎手(流行り病前はこの時期シーズンオフの海外一流騎手が大挙来日していました)を買っていれば当たっていたのですけど、昨年もそのノリでデムーロ騎手鞍上のラヴズオンリーユーを中心視しましたがこの馬は実は切れる脚が無く、8頭立て5着惨敗。

土曜は良馬場ですが、芝がフカフカで道中ハイペースで流れることは考えにくい。

そうなるとやはり直線勝負の切れ味勝負になります。

ただ今年は良馬場でも芝が重いので重い芝向きの馬をチョイスしたいと思います。

⑦シャドウディーヴァ

この馬の母母父インディアンリッジの血は、キセキの母母父でもおなじみのドクターデヴィアスと同じ欧州系統の血統ですが、この血は10月の東京のフカフカ、重い芝が合う血統。昨年は重で好走しましたが今回は良馬場でもいい脚を繰り出せるはず。

この馬から相手は切れる脚のある馬

⑬マジックキャッスル

⑰デゼル

あとは東京芝1800Мが得意のキズナ産駒

②スマートリアン

⑭マルターズディオサ

アカイイト

 

ー②⑬⑭⑯⑰

馬連とワイド勝負です!

 

ルメール騎手鞍上の⑮ドナアトラエンテは芝1800М専用機ですからここでも当然注意が必要なのですが、実は際立った上りの脚を使えてないので今回は切りました。

ちなみに数年前までハマった外国人騎手馬券ですが、今年はルメール騎手⑮ドナアトラエンテ、デムーロ騎手⑩ミスニューヨークと、二人とも出走しています。外国人騎手馬券なら⑩ー⑮ですけど、二頭とも切れ味の無さから考えにくいですね。

 

 

以上、土曜の重賞予想でした。

最後におまけ。週中コラムで書いた東京ダート戦のなぞり作戦。

土曜狙いはダート1300М戦。4Rは⑦ヴァンデリオン⑧オレデイイノカが好勝負でしょう。その2頭のいずれかが好走すれば、12Rは④アストロブレイクが好勝負必至なので出目なぞりなら⑥ジョイワン⑦ネヴァタップアウトあたり相手に馬券勝負ができると思ってます。名前に挙げた馬たちはすべてハマり血統がある馬です(なお12Rは実際の4Rの結果を見て出目、血統をなぞるといいです)。

では土曜の競馬を楽しみましょう!