脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

素直にレース好走パターンの馬キャラを狙います~5/15日曜東京・ヴィクトリアマイルの予想~

kakikenです。

 

遅くなりすいません。

では日曜の重賞予想です。

日曜東京11R ヴィクトリアマイル 芝1600М

ホエールキャプチャヴィルシーナリスグラシュー

3歳牝馬3冠レースで2,3着と惜敗した馬たちです。昨年マジックキャッスルも秋華賞2着。以前も触れましたが、春東京4週目あたりの好走する馬の特徴が新馬戦から連勝する馬よりも、デビューしてから人気になるけどなかなか勝てないツメの甘い馬たちです。今回のメンバーで言えば2,3着多い馬はいますが当てはまるのが

④マジックキャッスル 昨年3着

⑪ファインルージュ  桜花賞3着 秋華賞2着

⑮アンドヴァラナウト 秋華賞3着

木曜の記事で書きましたがこの中では⑪ファインルージュが異なる馬場でも安定して走っているので馬キャラ的に一番合うと思いました。唯一の懸念材料はヴィクトリアマイルと馬場質が似ていた昨年オークスの大敗ですが、敗因が距離とすれば今回も好走できると思いました。

⑮アンドヴァラナウトも愛知杯大敗を除けばデビューから安定して走っています。ただしこの馬は祖母が名牝エアグルーヴで、こういう名牝母系は硬化した馬場、野芝色の強い馬場が合うのでエアレーションでまだまだフカフカ芝の今の東京は合わないと思っていました。しかし土曜雨上がりの硬化した馬場での京王杯スプリングカップエアグルーヴ母系のスカイグルーヴが2着したことで日曜も同じく硬化した馬場なら好走可能だと考えています。

④マジックキャッスルは近走がさっぱりで能力落ちもあり得ますがリピーターが来やすいレースなので今回も押さえます。

土曜の硬化した馬場が続くなら

⑤ソダシ

前回少し触れましたがレコード勝ちした桜花賞の馬場が硬化した東京の馬場と酷似していましたから、こういった馬場ならソダシが合うはず。木曜の血統診断でも触れましたが例年この時期の東京は北海道実績のある馬が好走する特徴もあり、この馬は札幌2歳S勝ち、昨年札幌記念でも強い勝ち方をしているので今回の舞台はベスト条件です。

 

あとは人気で川田騎手も自信満々、血統にハマりのデピュティミニスター系クロフネが母父にある⑬レイパパレ。6頭目②ソングライン。高速決着もこなせますし、血統も母系がシンボリクリスエス母母父アグネスタキオンと今の東京の重めの芝質は合っています。ただ硬化した馬場は合わない可能性があります。

 

さすがに6頭BOXは出来ないので絞ります。

結論として、

好走馬キャラとして一番ハマっていると考えて⑪ファインルージュ、今年GⅠ未勝利のルメール騎手に期待です。

⑪ー②④⑤⑬⑮

日曜が高速決着、馬場硬化でキングカメハメハ馬場になれば⑤ソダシ流し、⑮アンドヴァラナウト流しでもいいのかな~と思っています。

 

 

以上、日曜重賞の予想でした。

では日曜日の競馬を楽しみましょう!