脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

中京芝Bコース初週と言えば!~9/25土曜競馬の予想~

kakikenです。

 

木曜に確定した出走馬。

日曜の神戸新聞杯には『これは!!!』と勝負賭けたくなる馬が出走します。もちろんシャフリヤールではないです。

日曜は他にも中京3R、中山9Rでも勝負気配高い馬が出走。盛りだくさんの日曜になりそうです。この3つのレースはきっちり予想します。

ちなみにオールカマーはやる気ゼロで多分予想では取り上げないと思います。ちなみに私の食わず嫌い馬はレイパパレなので⑫レイパパレから買えば当たるかも?

 

土曜はコース替わりなど馬場変化がありそうなのでいつも通り馬場読み、ハマりチェックの軽い予想です。

土曜中山9R カンナS 芝1200М

このレースはノーザンF生産馬、ほぼ1~3番人気で決まるレースです。

(まあ、ブログで紹介した途端パターンが外れたりしますけど)

ノーザンF生産馬は

①コラリン 

ダイワメジャー 母父Dubawi 

⑧フミノバレンタイン 

カレンブラックヒル 母父Raven’s pass  

⑩フリートオブフット

キンシャサノキセキ 母父サクラバクシンオー 

 

特に①コラリンは母父Dubawiがポイント。中山中京ともに後半2週では特に2歳戦でDubawiの血が結構ハマります。そういう馬にルメール騎手がきっちり乗っていることに『狙っているな~』と思うのですけど。

正直ノーザンF生産馬3頭が有力ですけど、一頭穴っぽい馬がいるので紹介。

⑦エシェロン

トーセンラー 母父Cozzene 母母父Fappiano

母系が野芝後半馬場得意のCozzeneに万能野芝血統ファピアノでハマり。さらにこのレースは前走新潟直線1000Мレース好走経由馬が狙えます。

能力は微妙な感じですけど、馬場適性の高さで狙ってみたい馬です。

 

少頭数なので①コラリンから

ー⑦⑧⑩

 

土曜中京11R 長篠ステークス 芝1200М

予想というより検証と言っていいかもしれません。

3月の高松宮記念の週に強調したフレーズが『中京Bコース初週は内枠有利』でした。

今週から中京はBコース。3月とは馬場が違いますが、同じBコースの特徴が当てはまれば芝1200Мは内枠、先行有利になる可能性があります。能力的に差はないメンバーなのでなおさら枠の有利不利がポイントになりそうなレース。

Bコース初週は本当に内枠が有利か?

それを検証したいと思います。

本音は7枠⑬ジョニーズララバイ⑭グッドジュエリーがいいのです。

でもここはあえて①~⑩の10頭立てと考えて予想します。

血統で狙ってみたい馬として

逃げ先行では④キタイ

比較的前に行く馬では⑥ロードベイリーフ⑩トキメキ

差し追込馬では②ヤマニンペダラーダ③ハッシュゴーゴー

中でも⑩トキメキは私が好きな馬というのもありますが父アドマイヤムーンが適性で合う可能性が高いからです。②ヤマニンペダラーダ、③ハッシュゴーゴーは野芝血統ホワイトマズルが母父、父にあることです。展開が向く可能性は限りなく低いのですけど内枠有利なら見せ場はあるはずです。

②③④⑥⑩

 

 

以上です。

勝負の日曜へ向けて土曜はしっかり馬場読みしたいです。

では土曜の競馬を楽しみましょう!