脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

この夏イチの期待馬登場!~7/31日曜札幌クイーンS&新潟アイビスSDの予想~

kakikenです。

 

今週から新潟開催が始まりました。昨年もこのブログで書きましたが、夏の新潟開催での注目の一つが芝1400Мの新馬戦です。

新潟芝1400М戦はそもそもとんでもない穴馬が激走しやすいコースなのですが、新馬戦でもその傾向があります。安直な狙い方としてはリーディング上位の騎手が乗る馬は買わずにリーディング下位の騎手の馬を買う。それだけです。

日曜6Rに新馬芝1400М戦がありますが候補としては、

①トレジャートレイル 石川騎手

③ホバーコルテ    嶋田騎手

イースターエッグ  原騎手

⑥マジカルガール   杉原騎手

この中では杉原騎手の⑥が一番可能性高いですね(結構人気になるかもですが)。

まあここで外れても6週開催のうち3鞍くらい番組が組まれていますのでどれか一つくらいは大穴が来ると思いますでそこで美味しい思いをできればと思っています。

 

この新馬戦以外で夏の新潟で注目しているのがアイビスサマーダッシュ

予定通り、あの期待馬が出走します!

 

では日曜の重賞予想です。

日曜札幌11R クイーンS 芝1800М

土曜の札幌芝は明らかな内枠有利の馬場でした。逃げても差しても直線伸びてくるのは内枠の馬ばかり。外は先行して何とか馬券圏内という感じ。

ならば素直に内枠の馬を重視します。

①テルツェット

昨年函館で施行されたこのレースの勝ち馬。函館と札幌は似て非なるものですが基本的には函館走る馬なら札幌もこなせます。この馬に関しては中山芝1600М1800Мの重賞で好走していますが、今の札幌の馬場、また過去のクイーンS好走馬は中山芝1600М1800М重賞好走している傾向があるのでこの馬にとってはハマる可能性の高い舞台だとおもいます。

基本先行有利の馬場なので内枠で逃げ濃厚の②ローザノワールから行くべきかとも思いましたがこのレース、近年逃げた馬で馬券になったのは17年GⅠ馬アエロリットのみで案外差しが決まるレースでもありますので今回はテルツェット流しにします。

相手は先行馬と内枠の差し馬です。

②ローザノワール 

③ホウオウピースフル

④サトノセシル

⑤マジックキャッスル

⑩ウォーターナビレラ

 

ー②③④⑤⑩

 

 

日曜新潟11R アイビスサマーダッシュ 直1000М

このレースにはこのブログ開始当初から推し続けてきた馬が出走しています。

⑫トキメキ

昨年のこのレースでもブログ予想でも推奨して11番人気4着と悔しい思いをしましたが前走不利な内枠から差し切り勝ちしたように直線1000М戦の適性の髙さは相当だと思っています。無事外目の枠を引いたので予定通りこの馬を軸にします。

5月の3勝クラス勝利後からこのアイビスサマーダッシュ出走を待ちわびていました。

この夏イチの期待馬、勝負レースになります。

今回はトキメキの相手探し。レース傾向として牝馬重視、さらに前走韋駄天S組が毎年必ず馬券になるので韋駄天S組の牝馬に流します。

③オールアットワンス 韋駄天S5番人気6着

⑥マリアズハート   韋駄天S2番人気1着

⑩ジュニパーベリー  韋駄天S1番人気8着

⑯ビリーバー     韋駄天S6番人気4着

⑰シンシティ     韋駄天S9番人気3着

 

結論として

⑫の単複

⑫流し③⑥⑩⑯⑰

 

 

以上、日曜の重賞予想でした。

アイビスサマーダッシュ出走のトキメキはデビュー当時からずっと追いかけて来た馬です。勝って重賞ウィナーになって欲しいです。

では日曜の競馬を楽しみましょう!