脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

仕掛けが遅すぎ!あれでは届くわけない! 死亡のエリザベス女王杯の結果

kakikenです。

 

早く忘れたいのでさっさと回顧します。

 

でも良かったこともあります。

今朝アップしたブログで冒頭おまけで推奨した

日曜福島8R⑭マリノソフィア

8番人気で見事1着!

ありがとうマリノソフィア!!!

単勝1960円 複勝560円!

 

ちなみに昨日福島記念で推奨した2頭の結果

⑮ドゥオーモ10番人気12着。死亡。

デンコウアンジュ12番人気4着。くそっ惜しすぎる!!!!

 

で、マリノソフィアが稼いでくれたプラスした分をエリ女にぶち込んで死亡するわけですけどね。

ささっと振り返ります。

 日曜阪神11R エリザベス女王杯芝2200М

(予想)

昨日も少し触れましたし、週中にも書きましたが今の阪神は少し特殊です。

昔ながらの馬場っぽいです。エアレーション、オーバーシードなどで馬場をいじりまくっている今の芝の前の状態です。

イメージとして6月開催の宝塚記念を参考にしていたのですが血統的には野芝で来そうな馬、以前も取り上げましたが小倉記念の高速馬場が良さそうな馬がいいのかなと。

そういう馬は東京などの直線だけの切れ味勝負系は苦手で、勝ちきれない馬が多い。

 

という感じのことをこれまでのブログで小出しに書いてきました。

実際例年の阪神12月開催の前半馬場は比較的時計が速く野芝色が強いのです。

そして昨日の傾向で時計が速いことが判明。実際昨日のデイリー杯2歳ステークスではレースレコード決着。しかも東京のように上り3Fが極端に速いわけではない。

これは持続系タフなタイプが合っている。

つまり私の見立て通りの馬場だということです。

舞台は整いました。もうこれで予想外したら『馬場が少し例年とズレが』などの常套句は使えませんね!

 

まずメンバーで一番の注目馬として、

どのレースも人気になるが勝ちきれない。しかし凡走しているわけでもない。そこそこ必ず走る馬。そして前走が同じようなツメの甘い馬が好走する条件のレース、しかも野芝オンリーのレース、オールカマーで勝利している馬!

⑧センテリュオ

この馬ですよ!(皆さん気づきましたよね?)

ブログで注目馬として思わせぶりにして稚拙なパズル的に文面に散りばめた馬!

 

この馬、今回馬キャラがハマっているのもそうですが、

この馬の母系が恐ろしくハマっています。

この馬の母父エンドスウィープ。同じコースで行われる宝塚記念で少し古いですけどエンドスウィープ産駒は2勝しています。コース適性の高い母系。

実際昨年の京都開催のエリ女でも4着。芝2200Мの適性がそもそも高いですし、

それが今回阪神に代わることでさらに期待度が増したというわけです!

さらに高速馬場向きで言えばこの馬の祖母クラフティワイフはレコードで秋天皇賞を勝ったトーセンジョーダンの母。このクラフティワイフの血脈は遅咲き晩成型。古馬になってから本格化します。前走1年以上ぶりの勝利をあげた勢いでそのままGⅠ制覇を期待!

この馬とすごく似ている馬にマリアライトがいます。

マリアライトエリ女を勝って翌年の宝塚記念も勝っています。その前にマーメイドステークス2着経由しています。センテリュオも今年マーメイドステークス2着経由。

どうです?来るとしか思えないでしょ?

 

競馬詳しい方なら『④ソフトフルートも同じツメの甘いタイプでは?』と思うかもしれませんね。実際この馬は秋華賞ではイチオシしました。秋華賞好走馬って実際宝塚記念も好走する馬が多く、この2つのレースはリンクしているようです。

しかし今年の秋華賞は時計が掛かる馬場でそこがマッチするツメの甘い馬としてソフトフルートを押しました。

今回は母系比較で見ても、高速馬場という条件、芝2200Мでいえばやはりセンテリュオの方が圧倒的買いなのです。

 

他の人気どころでは⑪ラヴズオンリーユーを高く評価。この馬の母の産駒は基本ツメの甘い勝ちきれない馬が多いです。なのでこの条件合うはずです!

万が一の万が一で⑧が来ない時の保険で第二本命馬がこの馬です。

 

高速馬場といえばトニービンニジンスキーサンデーサイレンス種牡馬

後者は今回不在なのでトニービン血統。ハーツクライ産駒①シャドウディーヴァ。この馬は秋華賞4着で持続系馬場向きなのでしょうけど高速馬場が合う母系ではないので今回は見送ります。

そして母母父にトニービンがいるのがエスポワール。

この馬の母系は明らかに野芝向きです。オルフェーヴル産駒が高速馬場向きには正直思えないですけど母系がいいのでこの馬は押さえます。

他では高速馬場が得意と思えるのが⑥ノームコア。当然押さえます。

 

人気で買いたくないというか苦戦すると思っているのが⑱ラッキーライラック

今年の宝塚記念で負けているのが引っ掛かります。しかし鞍上ルメール、大外。先週屈辱を味合わされたオーソリティと同じパターン。飛ぶのを期待しての押さえです。

 

あと以前このレースの注目血統としてあげたルーラーシップ産駒。

阪神芝2200Мの適性が非常に高い血統。実際例年12月阪神開催でも芝2200Мでは産駒が好走しています。今回対象になるのが

⑦ロサグラウカ

⑮ウラヌスチャーム

全く人気薄ですが2頭ともノーザンファーム生産馬ですから侮れません。ただし、ルーラーシップは高速馬場向くのですけど、この2頭は実績から高速馬場向く感じではないですね。今回予想では外しますが個人的には夢馬券でヒモに加えます。

 

 まとめます。

⑧⑪⑥⑰⑱

個人的には⑧の単複が勝負! あとは⑧流しと、押さえ⑪流しです。

今回は⑧センテリュオが来なければ予想は外れにします!

 (結果)

 ⑱-⑬-⑪

⑧センテリュオが来なかったので外れ!

4番人気5着!

もう少し早く仕掛けて欲しかった。戸崎騎手は阪神芝2200の乗り方わかってないな。正直関西の騎手に乗って欲しかったです。

自分の競馬に徹したといえばそれまでですけど馬主孝行の乗り方。

ま、潔く完敗とします。すいませんでした!

上位三頭全て上り3F33秒台でした。

宝塚記念では上り3F33秒台なんて出ないのでこれは計算違い。

時計はコースレコードに迫る高速決着でしたが、正直私が思っていた持続系の上りがかかる展開にならなかったのが痛かったです。

 

早く忘れたいのでこの辺で終わります。

来週末、仕切り直しで頑張ります!