脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

馬場イメージにズレで予想外れすぎ。札幌はソダシ仕様の馬場っぽいです~8/21土曜競馬の予想結果~

kakikenです。

 

土曜は札幌記念へ向けての様子見予想でしたが結果は散々。私の想定している馬場イメージと相当なズレを感じました。来ている血統を見ていると札幌は間違いなくキングマンボ、キングカメハメハ馬場だと思います。これは想定外なので、札幌記念は悩ましくなりました。小倉の北九州記念の方が当てやすい気がしました……。

 

とりあえず土曜の予想を振り返ります。 

土曜札幌7R 三歳未勝利 芝2000М

札幌記念の参考がてら予想というか血のハマりのチェックです。注目馬3頭あげておきます。

週中のコラムでも指摘した、札幌芝2000М得意のハービンジャー産駒

③メイショウシンウチ

鞍上がイマイチな新人ジョッキーということで期待薄なんですけど、その期待薄の騎手が乗ってどれくらい走るか。ハービンジャー産駒の相性チェックです。

マイネルグロース

この馬はステイゴールドゴールドシップ産駒。実は札幌芝レースで2歳戦、三歳未勝利戦でゴールドシップ産駒が好走しやすいことがわかっています。母父マイネルラヴで先週爆発したM血統があります。

マイネルダグラス

母父アドマイヤコジーンは野芝オンリー、洋芝オンリーが合う血統。

 

意図的なのですけど

①②③BOX

 (結果)

1着⑨ビューティーウェイ  1番人気 牝馬 差し中団 ジャスタウェイ産駒

2着⑬ラヴィエント     2番人気 牝馬 中団  ドゥラメンテ産駒

3着⑩ピアーチェ     14番人気 牝馬 差し ルーラーシップ産駒

4着②マイネルダグラス   3番人気 先行

5着③メイショウシンウチ  6番人気 中団

6着①マイネルグロース   8番人気 差し

 

私の注目3頭は4~6着。そして狙いは内枠がどれくらい有利かのチェックでした。

中途半端にそれなりの着順で評価は難しいですね。

三歳未勝利戦は勝ちにこだわるので先行馬は早めにつぶれ差しが決まりやすいのですけど、その通りの結果ともいえるのですけど、3着のピアーチェが紛れ込みを見ていると「ちょっと異質な馬だな」と。純粋な洋芝適性ではない馬だからです。どちらかといえば野芝寄り、血統的にはダート寄りに思えました。キングカメハメハ系の種牡馬の2,3着でした。

 

土曜札幌10R 富良野特別 芝2000М

このレースでは札幌記念出走バイオスパークの全弟がいます。

マイネルクロンヌ

仮想バイオスパークの今の札幌の適性をこの馬でチェック。

複勝

 (結果)

1着⑦ケルンキングダム 7番人気 中団 ローズキングダム産駒

2着④ブルームラッシュ 11番人気 差し中団 ディープインパクト産駒

3着⑩マイネルエキサイト8番人気 先行 ブラックタイド産駒

14着⑤マイネルクロンヌ 10番人気 差し

 

マイネルクロンヌ問題外ですね。全く馬場が合わない感じでした。

このレースもキングカメハメハローズキングダム産駒が勝利。

このレースを見る限り函館で好走していた馬はほぼ壊滅。むしろ函館で凡走していた馬が激変している感じでした。3着マイネルエキサイトの母系は野芝、ダート色が強く、いよいよ「これ、ソダシ向きじゃないか?」となるのでした。

 

土曜札幌11R 札幌日刊スポーツ杯 芝2600М

この3歳上2勝クラスの芝2600М戦、結局ノーザンF生産馬が来ます。

ノーザンF生産馬は

②ヒシエレガンス

⑬ヴァイザー

なかでも勝ち星すべて札幌芝でしかも芝2600М実績の②ヒシエレガンスが人気ですけど、馬券として堅そうです。

他の馬で狙いたいのが

⑤ウインベイランダー

この馬は他場の不良馬場で好走歴があります。そういう馬が札幌函館が合うと週中のコラムで書きました。近2走、函館で先行し展開が向かず負けてますが、洋芝適性は高いはずですし、今回は騎手もう少し工夫してきそうなので好走できると思っています。

 

一応②⑤⑬ですが

ほぼ②ー⑤一点

(結果) 

1着④エアサージュ 2番人気

2着⑦フォーラウェイ 9番人気 スズカマンボ産駒

3着⑬ヴァイザー 10番人気  ノーザンF生産馬

11着②ヒシエレガンス 3番人気

14着⑤ウインベイランダー 8番人気 

 

よくあるパターンですが、無さそうな方のノーザンF生産馬が3着でした。

複勝2080円ついてましたね。

それにしても注目馬2頭は惨敗。ここまで負ける馬に目を付ける時は完全に適性を見誤っています。

3着ヴァイザーは父ノヴェリスト産駒で母父アドマイヤベガ。明らかに来月の野芝中京で狙いたい馬です。2着フォーラウェイの父スズカマンボサンデーサイレンスが父で母父がキングマンボです。ここでもキングマンボの血が激走しています。

1着エアサージュも外国産馬ですが母系などは明らかに野芝、ダート血統。

カフカの洋芝と言う感じより「荒れた野芝、ダート馬場」という感じのイメージでしたね。

 

土曜の札幌芝の結果は想定外。週中のコラムで書いた札幌記念のイメージでは外れそうだなと思いました。ハービンジャー産駒はともかくオルフェーヴル産駒は合わないイメージです。札幌記念にはキングマンボ、キングカメハメハ系の血がある馬は6頭もいますが1~3着の間に何頭来るか見ものです。そのチョイスがポイントになりそうです。

 

土曜新潟12R 三歳上1勝C 芝1800М

このレースに気になる馬がいました。

⑪イズンシーラブリー

前走フラワーカップ3番人気4着。

私がフラワーカップの予想でかなり自信の本命にした馬です。

しかし最悪の大外枠や騎手が強気の先行策が祟り、お決まりの4着でした。

仕切り直しの一戦。何度も登場しますがこのパターンはソーヴァリアントと同じパターンです。馬は相当強いはず。

この馬の母系は切れる脚がない血統。そういう馬は野芝オンリーの馬場では切れ味を見せるのが良くあるパターンです。

今の新潟芝1800Мは外枠、差しが決まりますので普通に差し競馬をすれば勝てなくとも馬券内は堅そうです。

相手は

③オレンジフィズ 母系が古く野芝向き

ノワールドゥジェ 母系が古く野芝向き

⑥トーセンメラニー 超ツメ甘馬。こういう馬は一度勝つと続けて走りやすい。

⑫アキノコマチ  野芝オンリーか洋芝オンリーが合う馬

 

ー③④⑥⑫

⑨ジュリアバローズは人気しそうですけど、一戦一勝で人気するタイプは好走イメージないので妙味無いので切りました。

 (結果)

1着⑨ジュリアバローズ 1番人気

2着⑥トーセンメラニー 3番人気

3着③オレンジフィズ  4番人気

5着⑪イズンシーラブリー2番人気

7着④ノワールドゥジェ 6番人気

8着⑫アキノコマチ   5番人気

 

やっちまってますね、相変わらず。嫌った⑨ジュリアバローズが勝って、私の軸馬が5着でした。感想としては「切れる脚が無さ過ぎ」ですね。

2,3着は私がいいと思っていた馬なのでそんなズレた予想では無かったです。

 

おまけ

先週10番人気4着だったマイスタイルのコンビ、横山典&昆厩舎

今週横山典騎手は土日で昆厩舎の馬1頭づづのみ騎乗。しかも土日とも札幌5レースの新馬戦。意味深な騎乗、面白いので紹介しておきます。

土曜札幌5R 新馬メイクデビュー 芝1500М

①アタカマリン ロードカナロア産駒は芝1500Мが得意

(結果)

①アタカマリン 8番人気13着大差の最下位

ひどいですね、とんでもない大負け。

横山典騎手昆厩舎コンビが毎回好走するはずもないのですけど、目の付け所が最悪でしたね。

一応日曜もいますけど、あまり期待してはいけないかもしれませんね。

日曜札幌5R 新馬メイクデビュー 芝1800М

馬番未確定 スカイフォール ノーザンF生産馬

 

 

 

簡単ですが土曜の予想を振り返りました。

土曜の札幌の結果から日曜の札幌記念の狙い方をちょっと変えてみようと思いました。日曜は小倉の北九州記念も予想します。小倉は土曜夕方から一雨ありそうですがその影響がどれだけあるかわかりませんけど、土曜の芝1200Мは圧倒的に外枠有利の結果でしたね。先週の大雨で内が悪いのは間違いないようです。安直に外枠狙いをすると罠でそれこそ4着地獄の匂いもするのですけど、北九州記念の方が的中しやすい気がしましたのでこちらも頑張りたいです。