脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

今週末は桜花賞より土曜の中山が勝負!~4/10土曜競馬の予想~

kakikenです。

 

今週末の競馬は土日とも良馬場で行われそうです。

先週までの阪神は良馬場なら高速馬場になる雰囲気だったので今週もそれを期待したいです。高速馬場なら桜花賞は狙う馬がはっきりしていますので。

 

土曜は阪神は馬場状態のチェックのみで勝負は中山です。

土曜中山10R 船橋ステークス 芝1200М

このブログの予想を毎週末チェックされている方なら出走馬を見ただけで私の狙っている馬は一目瞭然だと思います。

⑧トキメキ

このブログで過去3戦注目馬として取り上げて3戦2勝。昇級初戦の前走は不良馬場での早仕掛け、勝ちに行った分最後へばって3着でした。強気な競馬は鞍上の自信の証拠だとみています。今回気になったのは枠。例年このレースは内枠有利でしたが、先週の中山の芝をみると内枠より外枠の方がいい印象。現時点で馬場の確認ができないため、有利不利の影響がないど真ん中の偶数枠⑧番を引けたのはプラス。時計勝負はサンデーの血がないこの馬には不向きなのでよほどの高速馬場にならない限りは勝ち負けだろうと思います。

トキメキの相手はキングマンボ系の馬

⑥アヌーラタブラ

キングカメハメハ産駒。この馬も母系を見る限り高速馬場は不向きなのでトキメキが来るならこの馬も来る感じがします。

②エイムアンドエンド

エイシンフラッシュ産駒。馬場が硬化している今の中山にあう血統です。初の芝1200Мでペースに乗れるか不安ですが、ペースに乗れた場合勝ってしまう可能性が一番高い馬だと考えています。

⑤モエレコネクター

この馬もエイシンフラッシュ産駒。この馬に関しては差し馬なので展開が向けば昇級初戦でもハマる可能性のある一頭です。

キングマンボ系ではこの3頭で。他では⑭スワーヴシャルル⑦トロワマルスが気になりましたが、買い目が多くなることと⑭スワーヴシャルルは右回りが合わない可能性があること、⑦は馬場が渋った方がいいという不安要素があるので切りました。

最後にもう一頭

⑪ブレイブメジャー

今年は馬場が違う可能性がありますが例年この時期の芝1200М戦で強いダイワメジャー産駒なので、ルメール騎手鞍上で妙味は無いですが押さえておきます。

 

ー②⑤⑥⑪

 

土曜中山11R ニュージーランドT芝1600М

今開催の中山芝マイル戦は思った以上にハマりが悪いです。

何度も書いてますけど、基本中山芝マイルは芝1400Мベストの馬を狙うのが定石です。先週ダービー卿3着のボンセルヴィーソがその典型の馬なのですが、ダービー卿もそうですか、今開催はどうも芝1800М芝2000М向きの馬が紛れ込みやすい傾向があり、例年より当てにくい状況になってます。

この春の中山開催が例年と違ってエアレーション無し馬場だからなのかもしれません。なので、このレースも芝1400Мタイプの馬を中心にしつつ、血統がハマってそうな芝1800芝2000向きを馬もチョイスしようと思います。

 

まずこのレースの出走馬を見てドはまりと思った馬が、

④ワザモノ

 中山芝マイルが大得意のマツリダゴッホ産駒。このレースも、マツリダゴッホ産駒が出走していれば無条件で買いです。この馬はただマツリダゴッホ産駒というわけだけでなくしっかり中山芝マイルで結果を残してくれていますし、3走前のひいらぎ賞では完敗でしたが弥生賞ディープインパクト記念2着のシュネルマイスターの2着。能力の裏付けもあります。いかにも芝1400Мがベストの馬です。なので馬場適性は高くて能力もある馬。それが前走のデムーロ騎手から黛騎手に乗り替わりということで今回人気はあまりなさそうです。確かに勝ち切るイメージは無いですが2,3着なら大いに期待できると思うので複勝、ワイドで厚く狙いたい馬です。

③アヴェラーレ

ワザモノ以外で目に付いたのがこの馬。無難に買うならこの馬が軸でしょうね。

この母アルビアーレの現役時代のイメージは芝1400ベスト。その娘も東京芝1400М戦で2戦2勝。中山未出走ですが適性があることはこの戦績でわかります。

⑤ヴィジュネル

この馬はファルコンS7着馬です。このレースはファルコンS1ケタ凡走の馬が穴を開けます。それで選んだだけとも言えますが、血統構成的には芝1400向きの馬で馬場適性は高そうなので狙いたい一頭です。

この3頭全て内枠。万が一昨年同様外枠有利な感じになった場合浮上しそうなのが

⑬ブルーシンフォニー

⑮タイムトゥヘヴン

 

馬券としてはまずは③④⑤BOX、あとは配当など照らして強弱をつけて③流し、④流しといった感じで。

③④⑤⑬⑮

 

土曜の予想は以上です。

正直今週はこの土曜の2つのレースに賭けている感じです。

とにかく土曜のレースを的中させて、気分よく桜花賞の予想ができればと思っていますが、はたして結果は……。

では、土曜の競馬を楽しみましょう!