脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

何でもありのメンバー、馬場見極めがポイント~4/2土曜中山・ダービー卿CTの予想~

kakikenです。

 

大阪杯の枠順確定しました。エフフォーリアもジャックドールも絶好枠に入ってしまいましたね。これで堅いレースになってしまう可能性が高くなりました。

ただあの『なぞり』が今年もハマれば、そこそこの配当が期待できるはずです。

個人的にかなり手応え感じています。

今週は大阪杯でしっかり勝負。土曜の重賞は超難解なのでダメ元予想です。

 

土曜中山11R ダービー卿CT 芝1600М

中山マイルが合う馬が揃った一戦。力関係以上に枠の有利不利、今の馬場にどれだけ適性があるかがポイント。

木曜夜から金曜朝まで降った雨の影響でどんな馬場になるか。

内が有利なのか、外が有利なのか、先行馬場なのか、差し馬場なのか。

 

先週末日曜の中山ダート1800М重賞マーチSパイロ産駒のワンツー。そして芝でもミモザ賞でパイロ産駒が勝利。先週末の中山芝は重馬場でダート血統や芝レースではイマイチな血統の馬が好走する特殊馬場でした。

まずは先週同様で渋った馬場でハマりそうな血統の馬。

⑥リフレイム

フェブラリーS連覇したカフェファラオと同じアメリカンファラオ産駒。なぜ芝で走るのか不思議なくらいです。普通なら買えませんが渋った馬場で先週と同じような馬場であればこの馬のマークは必要です。

⑤ギルデットミラー

オルフェーヴル産駒、重馬場になるとハマるステイゴールド系です。母系もダートっぽさがあるので馬場は合うはず。

⑦ザダル

マイナー血統トーセンラー産駒で母系がダート血統。

 

ではここからは例年傾向でハマる馬を拾っていきます。

近5年必ず1枠か2枠の馬が馬券になっている

②インテンスライト③タイムトゥヘヴン④ボンセルヴィーソ

このレースはニュージーランドT好走馬が好走している

③タイムトゥヘヴン 2021年2着

④ボンセルヴィーソ 2017年3着 ダービー卿21年3着、20年2着

デインヒル系の血がある馬が好走している

⑧グラティアス     母父デインヒル

⑬ミッキーブリランテ  母父デインヒル

⑮カテドラル      母父デインヒル系 ダービー卿21年2着馬

 

絞ります。例年私はニュージーランドT好走馬を重視しているので2枠の2頭をチョイス。あとは中山は先行有利の馬場が続きそうですがこのレースに限れば例年逃げ馬は苦戦、差しも決まっています。そこで狙うは内枠の差し馬。

③タイムトゥヘヴン

④ボンセルヴィーソ

⑤ギルデットミラー

⑧グラティアス

この4頭で。ワイド1つでも当たれば御の字くらいに思っています。

 

 

以上、土曜の重賞予想でした。

では土曜の競馬を楽しみましょう!