脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

夏のローカル風物詩を今年も楽しみます~7/2土曜の予想&7/3日曜福島の狙い馬

kakikenです。

 

今週末から夏競馬のスタート。

まだまだ多忙で競馬に集中できないのですが、夏競馬は色々面白いツボがあるのでそれを紹介しようと思います。

 

土曜小倉5Rメイクデビュー小倉九州産限定芝1200М

夏の小倉と言えば九州産馬限定戦です。九州産限定戦にはパターンがあります。

この新馬戦である条件に当てはまる馬が来週連闘で未勝利戦出走しますので、その馬を買えば高確率でその馬が勝つ、最低でも馬券になるのです。なので

勝負は来週7月10日土曜2R九州産限定未勝利戦です

今回はその前哨戦のようなものですけど、この新馬戦は基本堅いレースが多いです。

なので予想度外視で1番人気から5番人気あたりに買えば高確率で当たるレースだと思います。何が1番人気かわからないので私の注目馬を取り上げておきます。

⑬コウエイヨカオゴ

日曜小倉重賞CBC賞でも人気確実の九州産馬の星ヨカヨカの半妹といった方がわかりやすいですね。母ハニーダンサーの仔は九州産限定戦では大半が好走するので今年の産駒も注目です。

このように近年実績のある母の産駒を買えばある程度当たるレース。

テイエムキバイモン

⑫カシノプルタオルネ

この3頭で2頭は来ると思うのです。

他では①カシノファボリート④テイエムタマガイ

⑨⑫⑬①④

この5頭で1番人気馬がいればそこから4頭流し、いなければ1番人気馬から5頭流しで当たると思ってます。的中しても低配当でトリガミの可能性はありますけど。

 

土曜福島11R テレビユー福島賞 芝1200М

このレースには私の愛馬②トキメキが出走するのですが実は内枠があまり来ていないレースなので、この3勝クラスの条件はクリアする能力はありますが、今回は馬場が合うかどうかも含めて半信半疑。

昨年はこの条件2週目施行でしたが初週施行だった2016年から19年まで4年連続で道中2番手の真ん中から外枠の馬が勝っているレース。ちなみに昨年は八枠2頭の逃げ、先行馬のワンツー。

サウンドカナロアが逃げるとすれば、勝つ確率が高い2番手になるのは外目の逃げ先行馬ということ。なので中、外目の馬で注目している馬を挙げておきます。

⑦ヴェントヴォーチェ

約一年ぶりのレースという点がクリアできればこの馬が2番手、勝つ可能性が高い。

⑪グレイトゲイナー

勝ったレースが逃げ、2番手。昇級馬ということで先行できるかがポイントです。

⑫ナンヨーアミーコ

この馬は8歳の追い込み馬。実は夏ローカルの3勝クラスのレースは高齢馬が3着穴を開ける可能性が高い。このレースは実際高齢せん馬の活躍があります。この馬自身一昨年3着しているのでリピートを期待。

⑬ペイシャドリーム

福島巧者です。ただしパンパンの良馬場が合わない可能性はあります。

この外目4頭に人気の①サウンドカナロア、②トキメキを絡めれば当たると思います。

絞るなら

馬単馬連)⑦ー⑪⑬①②

ワイド⑫ー⑦⑪⑬①②

 

おまけ

なるべく日曜日予想公開しようと思っていますが、多忙でかなり厳しい状況なので、日曜狙っている面白いツボを紹介しておきます。

ツボ 福島初週芝1200Мのサンダーガルチ

たまたまなのかもしれませんが事実として近年福島初週の芝1200М戦では母父、母母父にサンダーガルチの血がある馬が馬券になっています。

該当馬が日曜日に2頭いるので紹介しておきます。
日曜福島2R マントゥノン

この馬は母母父サンダーガルチです。

ヴァンセンヌ産駒というのは未知数ですけど、この馬の母父ファルブラヴは福島1200Мとの相性抜群。前走18頭立て18番人気で4着は今回好走の予兆だと思ってますし、相当期待しています。

日曜福島8R ヒガシヴァルキリー

この馬も母母父がサンダーガルチ。昨年初週2日目の未勝利戦を勝った馬です。1番人気で全く妙味ありませんがキッチリ馬券はとらせてもらいました。元々福島適性が高い馬なので、近走の連続惨敗で今回は少し妙味もありそうです。

 

以上、土曜と日曜の狙い目を紹介しました。

まだしばらくこういう状態が続くのでご了承ください。

ただ来週土曜日は条件に当てはまった馬が出走してくれれば、小倉の九州産限定未勝利戦を勝負レースとして必ず予想公開しますので!

では週末の競馬を楽しみましょう!