脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

結局はノーザンF生産馬のチョイス次第!~9/5日曜新潟11R新潟記念の予想~

kakikenです。

 

土曜の競馬は小倉新潟ともに馬場が渋ってある程度読みやすい馬場でした。

まだまだ4着ウィルス感染に悩まされているものの、的中も多い一日でした。

(土曜の予想結果は日曜の予想結果とまとめて後日アップします)

日曜は小倉新潟ともに馬場が回復して土曜とどう変化するか、現時点で読み切れないので日曜は色々予想せず予定どおり新潟記念のみ予想します。

 

日曜新潟11R 新潟記念 芝2000М

結果だけみれば近年ほぼ同じ結果です。

ノーザンF生産馬のワンツー!

ちなみに2017年は2,3着でしたが、毎年3つの議席のうち、2つはノーザンF生産馬が占めます。2016年は社台F系に1~3着を独占されましたが、ノーザンF生産馬は3頭出走して4、5、6着でした。

ノーザンF生産馬買えば当たる!

わかっているんです。毎年同じこと思ってます。

昨年もこのブログでそこは指摘してましたが、チョイスミスしてアイスバブル(9番人気16着。まあ血統は悪くなかったのですけど、実際適性では新潟の良馬場ではキレ負け、重不良馬場でしか買えない馬)を買ってしまっていました。

さて今年は7頭出走。

①サトノアーサー 

母系デインヒル系×ヌレイエフ系で高評価。あとは展開次第。

④レッドザイオン

重馬場不良馬場向き。能力的にも厳しい。

⑤リアアメリア 牝馬

道中緩めの上り勝負向き。時計の掛かる良馬場なら有力。

⑥パルティアーモ 牝馬

少しでも渋め残りだと苦戦しそう。

⑩ラーゴム

皐月賞のタフな馬場で案外だったことから今の新潟が合うか疑問、オルフェーヴル産駒というのもイマイチ。だが母系はこのレース向き血統。

⑪ラインペッグ

新潟記念2年連続好走したジナンボーの全弟。当然ハマりだが鞍上含めて罠な予感も。

⑬クラヴェル 牝馬

横山典騎手お馴染み渾身の一鞍! 母父キングカメハメハなので馬場は合いそうなので先週のカイザーミノル再現かも?

 

以上の7頭です。

②ザダルは新冠本牧場生産ですけど、馬主がノーザンF色のキャロットFなので一応なんちゃってノーザンFにすれば8頭?

 

この中から何をチョイスするか?

ちなみに土曜の馬場は稍重でした。稍重レベルですが、良馬場で重馬場血統が来ると土曜の予想で指摘したのですが、それがワンランクさらに重くなって適性が不良馬場適性みたいなタフさになっていました。

もし土曜に新潟記念が行われていたら、本命は⑫ヤシャマルでした。タフな馬場が得意のキズナ産駒でさらに母母父ダンシングブレーヴ。土曜の新潟芝で母系ダンシングブレーヴの血のある馬が9R12番人気2着、12R11番人気2着で穴を開けていましたから、この馬も稍重、重馬場なら期待出来たと思います。

もし明日土曜と同じような馬場だったらこの馬も一考したいですけど、さすがに良馬場だと苦しいでしょう。

そんなタフな稍重の土曜新潟芝でしたが、よくよく結果を見ると上り3Fが速い。

つまり稍重と言っても走りにくいのは向こう正面から3,4コーナーまでで、最後の直線は稍重でも走りやすい。だから稍重で上り33秒台が出るのです。これってつまりスローのヨーイドンなんですよね。そうなると牝馬買えばいいのでは?」と思ってしまうわけです。

実際土曜芝2000М赤倉特別では勝ったのはノーザンF生産馬の牝馬③フェアリーグルーヴでした。私は血統にこだわって同じノーザンF生産馬でも牡馬⑨トゥルーヴィルを軸にしましたが、薄氷の3着で完全に切れ味勝負でフェアリーグルーヴに屈していました。

新潟記念ノーザンF生産馬の牝馬

⑤リアアメリア 川田

⑥パルティアーモ 横山武

⑬クラヴェル 横山典

日曜新潟が、中途半端な乾き方で良馬場でも粘土質で脚が取られる馬場にならない限りは最悪でもこの3頭からどれかは来ます。

2頭来ると想定するならこの3頭BOXで当たる算段ですけど、そういう安直予想は邪魔されまくるので、もう少し考えてみます。

そう言えばもう一人横山騎手いますね。

⑰トーセンスーリヤ 横山和

実はこのトーセンスーリヤが新潟記念の食わず嫌い馬です。

この馬新潟大賞典勝ってますけど、春の新潟は上りが掛かるレースが多く、上りタイムの差は夏と1秒はあります。もう別次元の馬場です。実際この馬自体、上りの脚は無いので、普通の良馬場なら切れ負けするはずです。実はこのレース6歳馬って来ない傾向なので、6歳のこの馬は来ないような気もしますし。ただ、展開面は向くと思いますのでその辺りだけですね、やられるなら。

でも同じ先行系ならこっちでしょ!

⑪ラインベック 金子オーナー 友道厩舎

鞍上が微妙なので、先ほど罠っぽいとこの馬を評しましたけど、血統もそうですけど、このレース2連覇中で三連覇を目指す友道厩舎、さらにこのレース強い金子オーナーの馬。マイナスな鞍上の要素を上回る買い要素満載。罠とわかっても買いたいです。

ちなみに友道厩舎は⑨アドマイヤポラリスも出走してますけど……。

このレース、何だかんだで1,2番人気が来やすいレースです。土曜の時点でトーセンスーリヤが2番人気。日曜にはクラヴェルが2番人気っぽいですけど。仮にトーセンスーリヤがそのままだったら、1番人気の

②ザダル

は押さえるべきです……本当は1枠なら①サトノアーサーが気になるんですけど今回はデータの方を優先します。

⑤⑥⑬⑪②

牝馬3頭に⑪②を絡める馬券です。

5頭BOXでも馬連なら的中すればプラス。

ワイドだと的中してもトリガミあり得ますけど。

 

 

日曜の予想は以上です。

ドゥラメンテ産駒出走リスト土曜版更新してますので、興味ある方はそちらもチェックしてみてください。

とにかく夏競馬の最後なので的中して、勝負の秋競馬に向かいたいです。

では日曜競馬を楽しみましょう!