脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

福島だけど中山重賞実績が鍵のレース~4/23土曜福島・福島牝馬Sの予想~

kakikenです。

 

この時期は冬馬から春馬への切り替わりの時期でただでさえ競馬予想が難しい時期なのですが、この寒暖差で芝レースは馬場適性が極端になりそうです。

ちなみに木曜雨が降った後に今日は気温の急上昇。

こういう時、馬場が硬化しやすく、好走するのはキングカメハメハ系です。

今週末はキングカメハメハ系(どのレースにも数頭出走していますので参考にならないですけど)を中心に予想するといいかなと思います。

 

では土曜の重賞予想です。

土曜福島11R 福島牝馬ステークス 芝1800М

福島ですがこのレースで好走している馬は中山重賞好走歴があります。

なので中山重賞好走歴のある馬からチョイスします。

⑫アブレイズ

この馬は3歳時中山芝1800Мフラワーカップの勝ち馬。そして前走が中山芝1800М中山牝馬ステークスで12番人気2着。中山芝1800Мでの好走が光ります。こういう馬は福島に代わっても変わらず好走するパターンが多いです。血統的に母父ジャングルポケットはこのレース含めてこの時期の福島芝1800、2000Мでは好走する血統でもあります。

①シャーレイポピー

この馬は昨年の紫苑ステークス16番人気4着。

福島牝馬ステークスで一番注目すべき中山重賞好走歴が紫苑ステークス紫苑ステークス好走馬はこのレース好相性です。2020年はフェアリーポルカ紫苑ステークス2着、15番人気で3着したランドネも紫苑ステークス3着。馬券になっていなくて1ケタ凡走馬(4,5、6着)あたりの馬は狙えます。この馬もアブレイズ同様ジャングルポケットの血が母母父にありますし血統的にも狙えます。

⑮ルビーカサブランカ

デビューから安定して走り続けている馬。2,3、4着が多く、そういう馬は切れる脚が無いのが特徴、そういう馬はタフなレース、タフな馬場が得意。今の福島はクッション値が柔らかめですが、この馬はクッション値が柔らかめの札幌や函館芝で安定して走っていることからも適性が高いと思います。重馬場で緩い流れになるのが懸念材料でしたが、良馬場で出来そうなので好走必至でしょう。

④アナザーリリック

この馬はGⅠ芝1600МのNHKマイル、芝2000М秋華賞でともに7着とGⅠでも差のない結果を残していますが、この馬のベストは芝1800M。芝1800Мなら馬場は選びません。血統的には少し見劣りしますが実績もあり、ベスト条件のレースなので好走期待です。

①④⑫⑮

 

 

以上土曜の重賞予想でした。

今週から東京開催が始まります。

このブログでも何度も書いていますが東京はダート戦の方が安直に当てられます。

出目なぞりや人気なぞりがハマりやすいです。

あと金曜正午時点でダートは不良です。これからダートも乾いていくと思いますが芝レース同様キングカメハメハ系がこういう馬場状態では強いです。

土曜の東京競馬は芝もダートもキングカメハメハ系が中心になりそうです。

では土曜の競馬を楽しみましょう!