脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

ドル箱の予感! 9月野芝開催、私の注目種牡馬がいきなり穴馬券演出大儲け!

kakikenです。

 

先週コラムで9月野芝開催での注目種牡馬として取り上げたリオンディーズエイシンヒカリ産駒。

今回は週末日曜重賞予想の記事の冒頭で取り上げたリオンディーズエイシンヒカリ産駒のレース結果報告です。

〇中京3R2歳未勝利芝1400М戦

⑦クリノアグレッシブ リオンディーズ産駒

最も注目しているレース。マイナー騎手が鞍上なので人気はしないでしょうけど、母父がシンボリクリスエスで血統構成は抜群。どんな走りをするか注目です。

(結果)

11番人気3着!!!!

私以外にこの馬に熱い視線を送っていた予想家はどれくらいいたでしょうか?

私は単勝万馬券のこの馬を「間違いなく好走する」と確信していたので、単勝は少々、複勝は厚く買いました。

複勝は1950円もつきました!

道中後方でしたが、4コーナー向いた時は抜群の手応え。しかし直線フラフラ外によれたあたりが馬の若さを感じましたが、最後しぶとく伸びて3着確保。

直線ロスなくまっすぐ走ってくれていたら差し切り勝ちもあったかなと。

それでも4着ではなく馬券になってくれたことで、リオンディーズ産駒の適性の髙さを強く感じました。

 

〇中山7R芝1600М戦

⑤ステラナビゲーター エイシンヒカリ産駒

中山マイル実績もあるので期待できそうです。

(結果)

4番人気11着

母母父が野芝血統Monzunということで期待しましたが、前半3F34秒3と、京成杯オータムハンデより1.5秒速いペースで逃げて勝ったアンクロワ(アネモネS4着と格上馬)に2番手追走して、直線バテて失速したようです。

 

〇中山10Rセプテンバーステークス

③フォイアーロート リオンディーズ産駒

セリシア エイシンヒカリ産駒

中山実績のない馬たちなのでこの2頭の結果で適性の髙さが見えそうです。

(結果)

③フォイアーロート  11番人気11着

セリシア  8番人気3着!!!

フォイアーロートもセリシアも道中7,8番手ほぼ位置からの競馬。フォイアーロートは見せ場なく大敗でしたが、セリシアが直線しぶとく伸びて鼻差3着。「4着かな」という感じでしたが、馬券になれるあたりが適性の髙さかもしれません。フォイアーロートは紫苑ステークス勝ち馬スタニングローズと同じバラ一族ロゼカラーの母系なので期待したのですけどダメでした。

 

日曜の結果はリオンディーズ産駒、エイシンヒカリ産駒ともに1頭づつ馬券に、しかも人気薄で絡んでくれました。

マイナー種牡馬なので馬券妙味がありますね。

例年同様、しかも人気薄でも馬券になる当たり、馬場適性はかなり高い種牡馬だと感じました。

手応えとして中山より中京の方が良さそうです。さらに言えばリオンディーズ産駒は相当狙えると感じています。

2週目以降も(特に2歳新馬、未勝利戦で)リオンディーズ産駒、エイシンヒカリ産駒には大注目です。