脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

東京は完全差し馬場。もしかしたら大穴あるかも~11/8アルゼンチン共和国杯の予想~

kakikenです。

 

現在朝八時。すいません、爆睡して寝坊。

ろくに今日のレースチェックしてません。

なのでアルゼンチン共和国杯だけささっと予想します。

 

 

日曜東京11R アルゼンチン共和国杯

 

土曜の東京の結果から例年より荒れ馬場、ダート血統の方が合う。

何となくオーバーシード馬場の雰囲気はなく単色芝で良さそうないわゆる野芝系血統が良いような感じです。その辺踏まえて予想。

⑤ユーキャンスマイルは馬券になります。

それ以外のチョイスをこれからします。例年の傾向に当てはめるだけ。

最も使えるのは先週週中のブログで書いた前走3勝クラス連対馬

しかし今年はその馬が不在。だったら血統で選べばいいとその時書きました。

このレースで例年狙うべき血統はトニービン系とステイゴールド

チョイスしたのは4頭

①バレリオ ステイゴールド産駒

⑧サンレイポケット ジャングルポケットトニービン)産駒

⑬タイセイトレイル ハーツクライトニービン)産駒

⑭オセアグレイト オルフェーヴルステイゴールド)産駒

 

穴馬で注目したいのは⑭オセアグレイト!

このレースで狙うのはダイヤモンドステークス好走して目黒記念凡走した馬

この馬はダイヤモンドステークス3着目黒記念6着。ドンピシャ!

こんなにドはまりの馬が全くの人気薄。狙わない手はないです!

今の荒れ馬場で浮上するのは⑧サンレイポケット。今の東京の馬場は雰囲気では新潟記念の馬場と似ています。

⑬タイセイトレイルは昨年このレース2着。今年ダイヤモンドステークス5着で目黒記念15着。好走する条件に今年も当てはまる馬です。

最後の1頭で悩んだのが両極端な枠に配置された①と⑱。

どちらもステイゴールド系。

内が悪いので外枠を選びたくなりますが⑱オーソリティ青葉賞での強さが逆に気に入りません。青葉賞はフカフカ芝の高速決着。今の東京はボコ荒れ芝で時計も平凡。

元々切れる馬ではないので直線だけの競馬になりそうな今回は向かない可能性あり。

人気馬なので思い切ってきろうと思いました。

①バレリオは内枠が微妙ですけど荒れ馬場得意の社台生産馬。母系は荒れ馬場苦にしないタイプなのでこちらをチョイス。

この馬はダイヤモンドステークス16着です。

レース好走条件から外れていますが、今年のダイヤモンドステークスは先行した馬は総崩れ。この馬も2番手で惨敗。この馬の脚質を見ると明らかに騎手のミスジャッジ。度外視していいかなと。

ちなみに先行馬総崩れの中、3、4番手で3着したオセアグレイトはダイヤモンドステークスで一番強い競馬をした馬です。期待高まります。

⑤⑭⑧⑬① 

 

以上です。

では日曜の競馬を楽しみましょう!