脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

平日限定解除 再公開・宝塚記念予想

kakikenです。

 

知人より平日限定をダメ出しされたので、朝令暮改限定解除宝塚記念予想の再公開をします。

なお、この土日は予想公開はできませんのでご了承ください。

 

宝塚記念は伝統的に勝つ馬には共通の馬キャラがあります。

古くはメジロライアンダンツフレーム、最近ではリスグラシュー

そう、GⅠで2,3着が多い馬の初GⅠが宝塚記念になるケースが多い。

昨年のクロノジェネシスもそうでした。

昨年はクロノジェネシスから買って当然的中させました。

クロノジェネシスは今年もルメール騎手鞍上で盤石必勝を期しての出走。

馬券的にはクロノジェネシスで決まりのイメージがあります。

しかし絶対的な馬が負けるのが宝塚記念でもあります。

クロノジェネシスが絶対的な存在になったので今年は別の馬に勝利を期待。

今年は……もう一目瞭然ですよね。

⑩カレンブーケドール!

2019年オークス2着、秋華賞2着、ジャパンカップ2着。

この時点で「2020年宝塚記念にカレンブーケドール出走したら決まり!」と思っていたら出走せず。2020年はジャパンカップ4着、有馬記念5着。

今年は春の天皇賞3着。すごいですよね、ここまで勝ちきれないなんて。

今年出走で「ついに来たか!」という感じ。

この馬の単勝馬単は絶対買うべきです。

現時点で

本命⑩カレンブーケドール

対抗(馬券軸)⑦クロノジェネシス

⑬キセキ 宝塚記念の舞台が得意!

⑪モズベッロ 重馬場ならより有力

アリストテレス 良馬場ならより有力

次点②レイパパレ 重馬場なら有力

 

先週日曜の結果の記事で5頭まで絞れていると書きましたが、その5頭がアリストテレスまで。6番目のレイパパレは正直芝2200Мでは懐疑的なので基本は切り。

ただ重馬場への適性が鬼であることは大阪杯で明らかなので、重馬場なら買い、良馬場なら切りというイメージです。

キセキ、アリストテレスもGⅠでは勝ちきれない感じの馬でこの舞台は合っています。

キセキは菊花賞勝っているのでこの宝塚記念は勝てないのかもしれませんね。

アリストテレスはカレンブーケドール同様勝つ資格はあります。

モズベッロは軽い良馬場なら切れ負けする印象があるので重馬場の方がいいでしょう。

 

馬券的にはクロノジェネシスから馬連やワイドでカレンブーケドール、キセキ、アリストテレス、モズベッロに流せば当たるでしょう。

妙味考えるとカレンブーケドール、アリストテレス単勝馬単ですね。

中でも時流からは女性が強いので1着カレンブーケドール2着クロノジェネシスという馬券に期待ですね。昨年グランプリ有馬記念牝馬ワンツーでしたからね。

そうかんがえれば安直に3着レイパパレで三連複、3連単牝馬のワンツースリーも買っておくべきかもしれません。

 

以上が簡単ですが現時点での(ほぼ結論)私の宝塚記念予想です。

日曜が大雨で不良馬場にならない限り堅い決着だと思うんですけどね。