脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

前残り狙いもスパート速すぎで4,5着でした~6/4土曜中京・鳴尾記念の予想結果~

kakikenです。

 

早速ですが土曜の重賞の予想を振り返ります。

土曜中京11R 鳴尾記念 芝2000М

(予想)

今の中京芝、中京芝2000Мで狙うべき血統的ポイントは、

ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒がいい。

●母系にストームキャット、デピュティミニスター系、ダンチヒ系などアメリカ系ノーザンダンサー系がある馬がいい

●野芝色が強い馬場なのでジャングルポケット産駒、母父アカテナンゴ、母系が名牝系(このレースではジェンティルドンナ産駒ジェラルディーナ)がいい

出走馬10頭、全頭が当てはまりました。いかにも合いそうな馬だらけです。

これを絞り込むのは厳しい。ならば方向性を変えてみます。

中京は今週からBコース。Bコースと言えば『Bコース初週の中京芝1200Мは内枠が断然有利』という私独自のドハマり格言があります。

今週芝1200Мのレースが無いのが残念ですけど、芝2000Мにしても昨年Bコース2週目でも内枠、先行有利でしたから今年も内枠、先行有利だと考えます。といっても10頭立てなので枠は関係ないので今回は逃げ、先行馬を重視します。

逃げ、先行しそうなのは

キングドラゴン

⑤ギベオン

⑦ショウナンバルディ

今回はダメ元でこの3頭BOX。ワイド1点でも当たれば良しとしましょう。

④⑤⑦

(結果)

1着②ヴェルトライゼンデ 2番人気

2着⑨ジェラルディーナ  4番人気

3着③サンレイポケット  3番人気

4着⑤ギベオン      7番人気

5着④キングオブドラゴン 5番人気

7着⑦ショウナンバルディ 6番人気

 

私の狙った3頭は4,5、7着でした。

読み通りに逃げ④キングオブドラゴン、2番手⑦ショウナンバルディ、4番手⑤ギベオンの位置取り。簡単に前は止まらないと確信していましたが、仕掛けどころが早すぎました。キングオブドラゴンが3コーナー過ぎから岩田騎手が手綱動かしてスパートしましたが、あれが4コーナーまで待てていたらヴェルトライゼンデには負けていたでしょうけど、4,5着が1~3着だったような気がします。

紙一重、惜しい結果でした。

しかし上位に来た3頭も馬場適性があったので仕方ないです。ちなみにこの3頭は予想の「野芝色の強い……」で指摘した母父アカテナンゴがヴェルトライゼンデ、母ジェンティルドンナのジェラルディーナ、ジャングルポケット産駒のサンレイポケット。今日の中京芝は野芝色の強い馬場だったということですね。

 

 

以上、土曜の重賞予想を振り返りました。

さて安田記念のある東京ですが、土曜芝での好走馬を見る限り芝にフカフカさは無いです。野芝色、硬い馬場が合う血統の馬の好走が目につきました。ある程度馬場も後半に差し掛かっているので傷んできている感じがしますが、時計面ではペース次第で速い時計が出る下地はあると思います。

あと今週から夏競馬扱いになっていますが、そろそろ使い詰めしてきた馬より休み明け、余力のある馬、夏馬を重視する方がいい時期に入ったと思います。安田記念も昨年休み明けのダノンキングリーが勝ったように余力のある馬の見極めも必要だと思っています。さてどんな決断をしましょうか?