脱4着競馬研究室

一味違ったB級予想が競馬を投資に変える!

中山芝16は打ち出の小づち! 木更津特別完璧的中でプラス収支!~9/27日曜競馬の結果~

kakikenです。

 

この数日色々と忙しく、寝不足が続いてるのですが、昨晩は深夜1時に寝て今朝は早朝5時過ぎに野良猫たちの大喧嘩の声で目が覚めました。

私は『三丁目の夕日』のような昭和の家に住んでいますが、よく猫が天井裏をホテル替わりに使っています。

デブ猫が天井を突き破って落ちてきたり、子猫が親猫を捜しに玄関の扉をノックして訪ねてきたり(本当ですよ!)、猫との信じられないエピソードが結構あります。

さすがに睡眠を妨げる深夜や早朝に暴れられると腹が立ちます。でも今朝は腹が立ちませんでした。

最近続く有名人の自殺などの嫌な話題で気持ちが少し落ちたり『人間の心の弱さ』を嘆いていたこともあり、今朝は猫のマイペースというか、我関せずな態度で生きるたくましさを感じ、微笑ましく思えたからです。人間より全然強いです、あいつら。

競馬においても私なんて自信があったレースを外すとすぐ平常心を失う弱い人間ですからね。そういえば、昨日もありましたね、そんなことが。

というわけで、昨日の競馬を振り返ります。

 

中山 

日曜中山7R 三歳上1勝クラス 芝1600М

 (予想)

一見堅そうに見えてもいるのですが、大波乱の予感も漂うレース。

人気馬にも一長一短、人気薄にも一長一短があるからです。

まず注目は

⑫マーヴェラスクイン

この馬は前走このブログで取り上げた一頭。逃げるしかない不器用な脚質、しかも逃げ馬が必ず潰されていた札幌芝1500М戦。無謀ながら血統ドはまりで狙った結果が7番人気5着。血統がハマっていたからあそこまで粘ったのでしょう。

今回も中山の馬場が渋っているので狙えそうです。前走の時『札幌芝1500Мは東京芝1400Мとリンクする』と書きました。そして中山の芝1600Мも、過去何度も書きましたが東京芝1400Мとリンクします。

マーヴェラスクインは本来芝1400Мタイプ。渋った馬場も味方すれば今回こそ逃げ粘ってくれることを期待したいです。正直今日一番の推し馬がこの馬!

 次に目がついたのは

⑮レッドクレオ

前走がマーヴェラスクインと同じレース。この馬も東京芝1400М実績ありなので当然マークがいきます。

他では④ラパンセソバージュ。父ダイワメジャーに母母父がキングマンボ。ハマり血統が二つ。ただ母父ガリレオというのがこの馬場では少し違う気がしてます。

私の中で抜けていたのがこの3頭。

もう一頭入れれば⑧アミークスです。上位人気4頭になってしまいました。

④⑧⑫⑮

しかし他にもハマりの血が入っている馬が何頭もいるので、万が一ズレると波乱がありそうです。⑤コスモミローディアは母父アドマイヤムーンが、⑦ニシノゲンセキは父と母父は野芝向きで、母母父デインヒルは渋った馬場がいい血統。

なので私的には⑫-④⑤⑦⑧⑮

 (結果)

 ⑮-⑬-⑤

見事的中!

え? うそつけって? 

荒れるって当たって欲しくない読みが的中しました。

⑮レッドクレオスが1番人気、⑬ザスリーサーティが12番人気、⑤コスモミローディアが7番人気。荒れましたね。一応⑮と⑤は予想で名前を挙げた馬です。しかもね、最後に『ハマりの血が入っている馬が何頭も』って書きましたがその中の一頭に⑬ザスリーサーティも入っていましたので落胆しました。

本命にした⑫マーヴェラスクインは5番人気10着。

このレースでは2番手で競馬。ま、特に問題ないように見えましたが直線は全く粘り切れず大敗。え? どうして? こんな馬じゃないよ!?

動揺しましたね。しかし次の8レースの結果を見て納得しました。

日曜は馬場の内が悪化したからでしょうか、外差しが決まるようになっていたのです。

しかしマーヴェラスクインは運がないですね。前走も逃げが不利なレース、そして今回も外差しが決まる馬場でした。逆に言えば先行有利の馬場なら挽回可能ということ。このクラスは勝てる力はある馬です。

次走が東京芝1400Мなら懲りずに狙います。絶好の穴馬になってくれるはず!

 

私はこのレースから馬券を買いましたが『稍重だ、わかりやすい。ラッキー!』など調子乗って、昨日プラスだったことで、このレース結構厚く勝負しました。

そして、死亡しました。

ただ、差せる馬場ということは、9Rでは希望にもなったのでした。

 

日曜中山8R 三歳上1勝クラス 芝1200М

 (予想)

予告しておきましたが決断できずこのレースは見送ります。

ただ注目していた馬は挙げておきます。

オシリスブレイン

前走イチオシした馬です。あの初週の異常な馬場で4着。前走後『次走は必ず巻き返す』と書きました。

でもね~出来れば7Rの芝16を使って欲しかったです。

この渋った馬場も微妙でして、今回は強く推せませんね。

⑤タイキスウォード

この馬は芝1400Мがベスト。だから芝1400Мや中山芝1600Мで狙い続けていた馬です。出走レースの履歴を見て勝ちきれないもどかしいレースばかり。こういうタイプの馬って間違いなく野芝向き。

今の渋った中山なら芝1600がこの馬にとってベストマッチ。

どうして7Rに行かなかったのかな~と。

 

ここから相手含めて決断の予定でしたが、相手全く絞れず。

注目馬2頭は人気な上にリスクもありますので、こんな時はやらないべきだと判断して見送ることにしました。すいません。

 (結果)

⑪-⑧-⑨

 

1番人気の⑧オシリスブレインは2着。一応面目躍如。

スタートでダッシュできず後方。初めての芝1200Мの流れについていけず。しかしその後まくり気味に上がっていき直線もいい伸びでしたが、そんな滅茶苦茶な競馬で勝てるわけもなく、道中じっくり構えて乗っていた⑪ドクターデューンに差されました。上位を差し馬が占めた中2番手で3着に粘った⑨シュルルヴァンは強いです。勝ちあがるのは時間の問題ですね。

⑤タイキスウォードは3番人気11着。道中内側を通って直線ではいいところなし。

内側より外側が伸びる馬場なので明らかに位置取りも悪かったですけど、それでも負けすぎですね。

ちなみにオシリスブレインは血統的に野芝が合っていただけに、次走は東京ではなく野芝の新潟へ向かうべき。東京に出走して来たら危険な人気馬になる可能性が高いです。

このレース後『9Rあの馬、差せるんじゃない?』と期待が膨らみました。

 

 日曜中山9R 木更津特別 芝1600М

 (予想)

基本7Rと考え方は同じ。東京芝1400М向きの馬で血統がハマっている馬を重視したいです。

私の注目馬はこれまた前走イチオシした馬。

⑧ウインレフィナード

前走は馬場が合うと勧めたものの惨敗。馬場の読み違いなのかそれとも能力からこのクラスでは厳しいのかもしれません。

ただ芝14向きであり、中山芝16の実績もあります。パンパンの良馬場なら狙えませんが、今の渋った中山なら期待できます。あとはこの馬差し追い込みなので展開が向くかどうかですね。7Rでは逃げ馬を推し、このレースでは差し馬を推す。

自分でも意味不明です。

この馬以外なら①③⑦

①テンワールドレイナは父ローエングリン、母父アグネスタキオン母母父キングマンボと渋った中山野芝が絶対合います。③ハーモニーマゼランは父ダイワメジャー母父ダンチヒ系。母母父ガリレオが微妙ですが(同じようなことを7Rでも言ってますね)、東京芝1400Мオープン戦2着で格は断然上です。

⑦クインズサン。この馬は中山芝1600М出走すれば私は全て買ってます。良馬場より渋った馬場が合いそうですし、実際そういう血統です。この馬はなぜかデビューしてから一度も東京芝1400Мを使ったことないのですけど、明らかに東京芝1400Мがベスト。2年以上このクラスを卒業できない理由はここ。気づけば7歳。可哀そうに。『いい加減使ってよ』と厩舎関係者に言いたいです。

①③⑦⑧

(結果) 

③-⑧-①

⑧ウインレフィナードが差して9番人気2着!!!

差せる馬場が幸いしました。

選んだ4頭の1、2、3、4着。

しかも1番人気、9番人気、5番人気、4番人気。

馬連BOX、ワイドBOX。馬連3190円的中、ワイド1100円、440円、2400円3つ総取り的中!

レース回顧の説明は特にないです。予想通りですから。

 

しかし先週の御宿特別といい、中山芝1600М戦で最高の結果が出ています。

逆に言えば芝1600М戦が無ければ、かなりダメダメ。

正直中山芝1600М戦だけに限定すれば、相当年間プラス収支する自信があります。

東京芝1400ベストの馬を選んで買う。このパターンは中山の芝1600Мでは季節関係なくハマってます。あとは季節に沿った血統の馬を選ぶだけ。

この情報ってすごく核心ついていると思ってます。金になる情報です。

それをこのブログでは惜しげもなくおっぴろげてます。太っ腹でしょ?

 

以上です。では、さようなら!

 

 

 

 

そういえば、まだありましたね。

あまり振り返りたくないですね。 

中京

日曜中京11R 神戸新聞杯 芝2200

 (予想)

 当初は予想するつもり無かったのですが、あの馬がいたので。

ここ数日『あの馬』としてもったいぶっていた馬。このブログで以前紹介していましたから、ずっと読んでくださっている方ならわかっていると思いますけど。

そう、⑦エンデュミオンです。

先月『菊花賞を狙っている馬』とブログで書きましたが、この馬の使われ方を見ているとその熱意がすごく伝わりますね。私は前走を2着で取りこぼした後『菊花賞は頭数揃わないから出られるはず。無理して使わず馬を大切に!』と書きましたが、トライアルのここを使ってきましたね。『絶対菊花賞に出たい』執念を感じます。

陣営にとってはここはメイチ勝負でしょうし、幸いなことに荒れ始めた中京の野芝がベストマッチしそうです。

母父ブライアンズタイム母母父マキャヴェリアン。

私の私見ですがタフで根性と底力のある血統です。

一昔前の菊花賞なら本当合いそうです。あ、今年はわかりませんが近年の菊花賞ってスタミナ、タフさ不要で私はマイラーレースに認識を変えていますから不向きかと。

むしろ今日、このレースの方がマッチしそうです。あとは実力をどう見るか。格下ですし、春頃はオープンでは全く通用していません。ただ野芝ならこのメンバーでも勝負になると思います。

前走は新潟開催後半で前残り馬場でした。それでもメンバー唯一上り34秒台で差し込んでわずか届かずの負け。格としては抜けてました。

5月早苗賞で先週セントライト記念を逃げ切ったバビットとコンマ1秒差3着。先週のローズステークスの結果でもわかるように、中京で行われていることで格より適性が大切なことを感じさせています。人気も無いですし狙うならここ!

 

別格コントレイルは置いといて、他の馬はどうでしょうか。展開的に間違いなくタフな早仕掛けレースになると予想。それが合いそうなのが、

⑮ファルコニア

この馬の全兄は阪神大賞典2着、天皇賞春5着トーセンカンビーナですし、無茶乗りしたスプリングステークスなどを見ても早仕掛けレースは得意そうです。

他で忘れてはいけない野芝血統。安心と信頼の母父アカテナンゴの馬が2頭も!

⑭ディープキング

⑱ヴェルトライゼンテ

それに別格②コントレイルを含めると

②⑦⑭⑮⑱

になります。

私的には⑦-②⑭⑮⑱ ⑮-②⑭⑱です。

かなり穴狙ってますからこの買い目でも来ればプラス。

ちなみに頭数の関係で漏れましたが6枠2頭キズナ産駒⑪ディープボンド、エピファネイア産駒⑫メイショウボサツも今の中京が合いそうな2頭です。

 (結果)

 ②-⑱-⑤

二冠馬コントレイルは楽勝でしたね。三冠馬誕生の年って三冠馬以外は弱いとよく言われるのですが、今年はそんな感じですね。2着は野芝では安心と信頼の母父アカテナンゴのヴェルトライゼンテ。

普通にこの2頭軸で流せば良かったと思ってしまって……ん? 3着⑤ロバートソンキー? 何その馬。そんな名前の馬出走してた? 

レース見てて唖然としました。2頭軸でも絶対取れなかったです。

まずルーラーシップ産駒は軽視していました。荒れてきた馬場こそ狙えるのがルーラーシップ産駒の特徴ではありますけどね。母母父シンボリルドルフパーソロン系。ここだけかな、買える要素は。野芝ってこういう絶滅危惧種的な古い、いわゆる在来種的な血統は合いますからね。でも買えません。

まあさすが野芝中京という結果でした。先週示した予想結果の指標では一応5頭BOXですが馬連ワイドは当たってますから的中といえば的中なんですよ。

ワイドだと2-18が350円。1000円使って350円。すごいトリガミ

実際は私は馬券を外してます。

私が軸にした馬⑦エンデュミオンは6着。うーん、全力尽くした感じはありましたね。

現状ここまでか?という感じもしました。

陣営は落胆してるかもしれませんが、前にも述べましたが「コントレイルに勝てるわけない」と菊花賞は回避する馬が出ると思うので普通に菊花賞出走の夢は果たせるとは思ってますけどね。 

⑮ファルコニアは……はあ? 16着? 酷いな。野芝が合わないとは思えなかったのですけどね。左回りが合わなかった可能性もありますので、次走菊花賞出走の際も注意したい一頭ですね。

 

ということで結局中京は予想するほどロクな結果出ませんでしたね。

今週末はさすがに芝の重賞もないので取り上げることはありませんので。

 

早いもので今週末は最終週ですよ。もうすぐ夏休みが終わる間際の子供と同じ寂しさがあります。最初思いっきり躓きましたが、いい結果は出てますのでね、有終の美を飾りたいですね。

今週末はGⅠ、そして凱旋門賞もありますね。凱旋門賞は結構予想パターンが確立しているのでブログで取り上げてもいいですね。時間があればですけど。

何よりスプリンターズステークスの的中が優先です。もうすでに軸は決まってますし、昨日の中山の馬場なら絶対勝ってましたね。あとは枠だけ。真ん中から外目希望です。

でも、このブログでは予想しないかもしれません。

なので知りたい方はこちらをクリック⇒🏇

 

 

 

 

 

嘘です。前にも同じことやりましたね。

もったいぶる馬ではないですけど、日曜に予想は公開します!