脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

重馬場での傾向は明確なんですけどね~10/17土曜競馬の結果~

kakikenです。

 

今日は東京は予想通りの馬場でしたが、京都は想定外の雨量でした。

ま、これでもう秋華賞の決断に迷いはなくなりました。

 

今日も昨日上げた予想はまたイマイチでした。

今ちょっと忙しく詳しく書けませんが土曜の結果を。

 

 

土曜東京7R 3歳上1勝クラス ダート1600М

 (予想)

現時点で馬場がはっきりしないのが悩ましいですけど、ここでは稍重か重想定で予想します。

まずメンバーを見て有力軸候補だったのがグロリアスホープ

この馬の父トゥザグローリーはキンカメ系でもダートで強さを発揮。馬場が渋った東京のダートはベストマッチ。

しかし問題は枠。

実は東京のダート1600М戦は日によって出目が存在します。内枠がいい日、外枠がいい日と露骨に偏るのです。

ちなみに12Rもダート1600М戦なので、このレースの出目を参考にして内なら内、外なら外を狙ってみるのも楽しみ方の一つですよ!

話し戻しますが、グロリアスホープは最内枠②番と極端な枠なので軸にはできなくなりました。今回はボックス勝負です。

ならばと選んだのが真ん中枠⑧アイスナイン。この馬の父ヘニーヒューズ。渋った東京のダートは得意です。ただし先週は不良馬場で撃沈した産駒がいるのでもし不良馬場ならこの馬は切ります。

次に狙えるのが③ダンスメーカー

エンパイアメーカーも渋った東京ダートでは期待値が高く、重不良までいけばさらに期待大です。ただこの馬も内枠。②が来れば③も来るという感じです。

頭目⑫ハイエストエンド。父がストームキャット系で母父フジキセキ。いずれも渋った東京ダートはベストです。

②③⑧⑫

基本この4頭ですけど、保険を掛けましょう。

万が一雨が大して降らず良馬場だった場合⑥キュアンがおすすめ。母父アグネスタキオンは少し肌寒い11月ごろの良馬場ダートが合う血統です。

逆に大雨で不良まで行った場合は先週不良馬場で好走していたアイルハヴアナザー産駒①コスモオリカレンブラックヒル産駒⑬ワンモアエフォートがおすすめ。

(結果) 

⑦-⑤-②

 

このレースは内枠決着でした。この日のダートはかなり先行有利の馬場でした。勝った⑦は4番手での競馬、2着は3番手、3着②グロリアスホープは2番手でした。

結果私の選んだ馬は②しか絡みませんでした。ちょっと人気薄ばかり選び過ぎました。

血統を偏重し過ぎましたね。すいません。

このレースの結果を活かして個人的には12Rをきっちり仕留めたのですけど、このブログの予想が外れたので、ちょっと今後追記を入れるなり改善していこうと思います。

それにしても馬場が渋った東京のダートはほぼ来る血統は決まってます。

明日こそ、狙えるレースがあればこのブログでもきっちり仕留めたいです。

 

あ、おまけコーナー🉐情報ですが、不発でした。

でもあのネタは結構使えるネタなので覚えておいて損はないですよ。

 

さて今日の傾向ですけど、芝に関しては東京も京都も馬場が重くなると切れ味のない差し馬が好走する傾向にあります。今日の府中牝馬ステークスはまさにその典型でした。

血統的にも先週とは大差ないのです。

明日芝に関しては東京は先週同様あり得ない早さで回復しそうなのでまた内枠が有利になるかもしれません。

京都は東京ほど回復は早くなさそうなので今日の傾向で良さそうな気もしてます。

 

明日は秋華賞もありますし、楽しみなレースが多くあります。

このブログでも色々紹介したいのですけど、

今夜は何かと忙しく、明日も朝から外出。

日曜の予想をアップできるか正直微妙かも。