脱4着競馬研究室

独自の馬場読み、血統分析で競馬を投資に変える!

先週末は読みが裏目、裏目。ハマりは中京芝のロベルト系でしたね~1/17日曜の予想&注目馬の結果~

kakikenです。

 

私は細かく馬場傾向などを分析して予想を立てるのですが、この2週はそれが裏目になってしまいました。

先週の傾向が土曜に通用せず、土曜の傾向が日曜また変わる。

中山の芝はそんな感じでした。土曜外枠がよかったのですが、日曜は内枠に変化してました。内が悪い中山の芝、土曜までは外が伸びたのでしょうね。しかし日曜になると外も傷んで伸びなくなったので内が来たのだろうと思います。

 小倉に関しても、初日の土曜あれだけ高速決着だったのが日曜は突然時計が出なくなりました。これは騎手のペース配分など意図的なものだと思うのですけど『こうも変わるかな~』と不思議に思ってしまいました。

 

先週末、一番ハマっていたのは中京の芝でしたね。

土曜の記事で愛知杯の予想結果の回顧の最後にこんなこと書きました。

『ここまで露骨なら日曜も母父シンボリクリスエスを狙えばいいと思うのですが……日経新春杯には母父シンボリクリスエスは不在ですが、ロベルト系のある馬なら数頭出走。そのなかでは⑪クラージュゲリエでしょうかね』

 

『数頭出走』と書いたのを後悔しています。日経新春杯には父、母父、母母父でロベルト系血統がある馬は2頭しかいませんでした。

⑪クラージュゲリエと⑤ミスマンマミーアだけ。

そしてその2頭が2、3着!ワイド⑤-⑪7070円。

⑤ミスマンマミーアも新潟牝馬S4着なのであり得る馬なのですが『さすがにやりすぎだろう』と置きにいって⑪クラージュゲリエだけ名前を書きました。⑤ミスマンマミーアを書いておけばファインプレーだっただけに悔やまれます。

梅花賞のミッションレールは最下位で惨敗しましたが、日曜も5Rモーリス産駒セブンサミット、12Rエピファネイア産駒ノルカソルカは人気でしたがしっかり馬券になっていましたし(母父ロベルト系の9番人気ノーブルアース4着)、これは完全にロベルト系のお祭り状態です。

今週末も中京芝は引き続きAコースです。お祭り状態ってみんなが注目したところで終わってしまうのですけど、ここまで特殊な馬場状態なので、仮にロベルト系祭りが終わっても別のハマりがありそうですし、今週末は中京芝のレースをクローズアップしようと思います。

 

書きたいことをまず書いたところで、あまり振り返りたくない日曜の競馬の結果を振り返ろうと思います。

日曜中山11R 京成杯

フェアリーステークスキズナ産駒のファインルージュが勝利。昨日カーバンクルステークスでキズナ産駒のレジェーロが勝利。

中山金杯では2番人気のディープボンドを中山不向きなキズナ産駒とばっさり切り捨て成功したばかりです。

昨日愛知杯4着だったアブレイズを見て気づいたのですけど、この馬は昨年3月4週目の中山フラワーカップを12番人気で勝利。フラワーカップの一週前アネモネステークスでもキズナ産駒のフィオリキアリが7番人気2着しています。

年間トータルで見れば中山の芝が不向きなキズナ産駒ですが、期間が短いプチハマりがあるようです。

京成杯に目を向けると昨年キズナ産駒のクリスタルブラックが7番人気で勝利。

もしかして1回中山2週目、3週目はキズナ産駒のハマり週なのか?

サンプルが少ないので偶然とも言えますが、注目する価値はあると思います。

日曜の中山芝でキズナ産駒の出走しているレースがこの京成杯のみ。

⑦エイカイファントム

⑨アクセル

ラカン

の3頭。どれも人気薄で狙いにくい感じですが、キズナ産駒はハマる時は実力が足りない馬でも来る傾向があるので侮れません。

この3頭ではクリスタルブラックと血統構成が近い母父に冬血統タイキシャトルを持つ⑨アクセルあたりでしょうか?

今年の京成杯は難解すぎますからまともに予想するより、キズナ産駒に注目する方が面白いと思い、今回書かせてもらいました。

これでもしキズナ産駒が来たらツボ認定ですから注目です。

(結果)

⑦エイカイファントム 11番人気7着

⑨アクセル      9番人気8着 

ラカン       8番人気10着

キズナ産駒、ダメでしたね。この3頭と上位の馬の差がありすぎでしたかね?

一応中山最終週になる今週末もキズナ産駒チェックは個人的に続けようとは思います。

 

日曜小倉5R 三歳新馬 芝1200М

昨夏小倉の芝でプチハマりしていたのがミッキーアイル産駒。

特に芝1200Мでいい結果を残していました。この冬の小倉でもその傾向が続けば、

小倉芝1200のミッキーアイル産駒というツボが生まれるので注目です。このレースには1頭出走。

⑦ダンツタイフーン 

血統的には高速馬場は不向きっぽいですけど、新馬戦なのでスローのヨーイドン競馬だと思いますので問題ないかと思います。

(結果) 

⑦ダンツタイフーン 7番人気10着

新馬戦で最後方ではノーチャンスでした。ただメンバー最速上り33秒8。道中後方にいた馬たちでも最速上り34秒4ですから見どころありです。スタート直後内の馬に寄られて後手踏んだのもありますし、次走注目したい馬です。

今週はミッキーアイル産駒はこの1頭だけ。見どころありましたし、とりあえず小倉開催通じてミッキーアイル産駒はチェックしていこうと思います。

 

日曜小倉の注目馬の結果

小倉6R②トーセンアレックス

この馬、絶対合わない中山ダートで惨敗して、今回また芝に戻します。

この馬はエンジンの掛かりが遅いので仕掛けのタイミングが難しいのですけど、札幌芝2000Мで好走していますし、似たコース形態の小倉は合うはず。あとは騎手次第。

ここで勝つ能力は十分ありますから。

(結果)

②トーセンアレックス 3番人気6着

ガッカリです。相変わらず勝負所でモタモタする馬ですね。小倉の芝20のレースでよくみられるまくりパターン、勝った④タイフォンのような3コーナーから上がっていくのがこの馬には合っていると思うので期待したんですけど。結果的に直線まで仕掛けられずで中途半端な6着。直線勝負の馬では絶対無いです。

コーナーが苦手なら、距離適性はわかりませんが思い切って新潟直千でも使ってみたらと言いたいですね。スタートから追い通しのようなレースが合っていると思います。

 

小倉9Rホーリーライン

前走中京Bコースの芝1200М戦で不利な外目の枠でしかも先行有利な馬場で差してきた馬。このクラスでは力が上だと思いました。

この馬も展開がカギになりそうですけど、リンクする札幌芝1200Мでも好走してます。鞍上も松山騎手なら信用して良さそうです。

 

(結果) 

ホーリーライン 2番人気1着!

松山騎手、さすがでした! 位置取りなど私の理想通り。芝12のレースだとどうしても後方になってしまう馬ですけど、松山騎手は乗れる騎手、判断ミスはしないですね。

小倉実績がない馬なので4、5番人気あたりを期待しましたが、皆さんよく見ているというか、最終的には2番人気。注目した馬が勝ってくれるのは気持がいいですね!

 

日曜中山7R 4歳上1勝クラス 芝1600М

(予想)

今の中山は内が悪くなって外枠有利な感じがします。このレースを選んだ理由は内枠に人気馬が入ったからです。1番人気は④セイウンビーナス。安定した結果を残す実績馬ですけど、今の中山は安定した成績を残す馬ほど4着、5着になる馬場ですから。

なのでこのレースは外目で血統がハマりそうな馬を重視します。

ざっくり言うと今の中山は母系にダンチヒストームキャットがある馬が好走しやすいです。

まず荒れ馬場得意のルーラーシップ産駒で母母父がストームキャットの2頭。

⑪シベール

⑬レッドアダン

⑪シベールはケイアイファーム生産馬。冬の時期走る牧場の一つなので期待。⑬レッドアダンも母父アグネスタキオンで父、母父、母母父と血統では満点です。

次は、

⑯ボレンティア

ハーツクライ産駒も馬場的にはハマりそうな雰囲気があります。そしてこの馬は母父がダンチヒ系。フェアリーステークス3着の実績でルメール騎手鞍上で妙味なしですが外枠ですし買い要素が多い馬です。

この3頭はすんなり決定。

あと気になるのが3頭います。

⑧シャワークライム  ローエングリン産駒

⑨シャルロワ     ハーツクライ産駒

⑫カフェサンドリヨン ロードカナロア産駒

なかでも⑫カフェサンドリヨンは母系母父冬血統マンハッタンカフェに加え、母母父が今の中山の土のような馬場が絶対合うヌレイエフ系ストラヴィンスキーということで狙ってみたくなります。

⑪⑬⑯プラス⑫

(結果) 

④-③-⑬

すいません、完全なる裏目の結果でした!

危険な人気馬と思っていた④にきっちり勝たれてしまいましたし、内枠で先行した2頭で決まりまり、予想としては最悪の結果です。

血統では満点と評価した⑬レッドアダンが7番人気3着と頑張ってくれましたが2番人気⑯ボレンティアが5着と、読み違いを象徴する結果でしたね。

2着した12番人気③アドマイヤチャチャの母父はストームキャット系。この馬は昨年9月21日中山芝1800М戦で7着だった時、このブログでも注目馬で取り上げたことのある馬ですし、血統的には買えた馬でしたが内枠ということで今回気になりましたが切った馬です。ここで走るとは……皮肉なものです。

チョイスした馬では⑪シベールは5番人気8着、⑫カフェサンドリヨンは4番人気7着でした。結果的には位置が後ろ過ぎでした。

馬場に合う血統は読めているのですけど、展開、枠など読み違いがこの予想結果になったようです。土曜を参考にした結果ですから仕方ないですけど、傾向の変化が激しくて正直手を出さない方がいいなと実感。

得意と言いながら12月、1月と中山芝1600戦で良い結果が出てません。

今週末中山は最終週。最後の最後日曜12Rに芝1600戦がありますから、これは予想的中させて意地を見せたいと思います。

 

難しいけど、予想しがいのある冬競馬。

ここ2週結果がイマイチですけど、今週末こそ、金杯の日のような大的中狙っていい予想ができるように頑張ります!