脱4着競馬研究室

孤高の競馬アナリストの馬券奮闘記

AJCC、不満残るもほぼ予想通りの的中!日曜小倉では注目馬が好走!~先週末の競馬の予想&注目馬の結果~

kakikenです。

 

日曜日は中山、中京と芝は不良馬場でしたが人気通りの決着が多かったですね。不良馬場には荒れるイメージがありますが、最近は稍重や重の方が荒れているという実感が私にもあります。それだけ不良馬場はごまかしが通用しないのかもしれませんね。

私は食事では嫌なものは先に片づけてしまうのですけど、嫌な感じだった土曜の結果は後回しにして、まずは日曜の結果を回顧します。

 

日曜中山11R アメリカジョッキークラブカップ

(予想)

 芝2200Мのレースは勝ち味の遅い、切れる脚の無い悶え馬を狙うというのが予想の基本ですけど、今年のメンバーはそのタイプが多いですね。

菊花賞で本命にした④ヴェルトライゼンデは『切れる脚が無いから京都の下り坂で加速して好走する』なんてこと書いて、散々な結果に青ざめたのですけど、切れない馬ゆえにこの条件はドンピシャです。ただ明日の馬場を考えるとこの馬の脚質を考えると簡単に前が止まるとは思えませんので怖くて軸にはできません。

まずメンバー見て『いた!』と歓喜したのが

⑫ステイフーリッシュ

この馬は芝22専用機、芝22の鬼です。先週の中京芝22の日経新春杯に出走してほしいと思っていた馬ですが、こちらの方を陣営は選びましたね。

芝22のレースは無条件で買い。このレースの中心馬です。

特に馬場を選ばないですし、荒れた重馬場も京都記念で走ってますし、ある程度の位置で競馬出来るのでアクシデントか騎手のミス以外は馬券圏内でしょう。

渋れば渋るほどステイゴールド産駒という点が活きるはずですし、逆にこの悪天候はプラスで、明日は楽しみしかないですね。

渋れば渋るほどいい馬がもう一頭います。

⑧ラストドラフト

あ、弥生賞重馬場で負けてますがあれば騎手の判断ミス、先行馬総崩れのレースで逃げたわけですから重馬場がダメなわけではないです。

強調材料は母系。母母マルバイユの子は重不良が得意。母母父marjyuがいいのでしょう。

印象にあるところでサトノクラウンはmarjyuの産駒ですが重不良の鬼でしたね。

昨年も稍重で3着ですし、不安は鞍上くらいですね。

この2頭が(最悪でも1頭は)来ると確信してますのでこの二頭の馬券、単複で勝負したいのが本音です。

何しろ他の馬は一長一短、信頼できない馬ばかりなので。

一応⑫⑧の相手探しをします。

④ヴェルトライゼンデ

馬キャラはドンピシャ、相手候補筆頭。でもエンジンの掛かりが遅い脚質が不安。

①サトノフラッグ

何だかんだでこの時期の芝22はディープ産駒が絡むんです。買う理由はそれだけ。本来切ってしまいたい馬ですけど。

③ノーブルマー

この馬も芝22がベストの馬。3年前ですが馬場が悪い宝塚記念で3着があるので馬場悪化で浮上する馬。年齢的衰えは心配ですが。

アリストテレス

この馬も勝ち味の遅いタイプなので芝22は合いそうです。

⑧-⑫④①③⑨ ⑫-④①③⑨

 

その他では昨日ブログに書いた例年この時期の中山スクリーンヒーロー産駒。今日は4着最高で案外でしたがこのレースでは⑮ウインマリリン、⑯ジェネラーレウーノ。

先行脚質なので怖い2頭ですけど、鞍上が微妙なので今回は切ります。

 (結果)

 ⑨-④-⑧

不良馬場となり⑧も⑫も来ると思っていたんですけどね。

⑫ステイフーリッシュ4番人気4着。初めて芝22のレースで馬券圏外。4角の手応えが怪しすぎでしたが直線勝った1番人気⑨アリストテレスに食い下がるも最後は力尽き4着。また4着地獄。不良馬場で底力の無さが出たんでしょうか?

逆に⑧ラストドラフトは直線④ヴェルトライゼンデと合わせるように伸びて6番人気3着でした。そのヴェルトライゼンデは3番人気2着。ヴェルトライゼンデは切れない馬らしくこういう馬場では展開不問で来ましたね。

私の狙った馬で上位を独占したものの、自信の2頭は3着、4着と不本意な結果。

それでも⑧ラストドラフトが案外人気が無かったのでワイド④-⑧1400円、⑧-⑨940円は予想以上に美味しい配当でした。

勝ったアリストテレスはこの馬はタフな馬場があうのでしょう。脚質は違いますがキセキのようなタイプ、なので東京のような切れ味勝負の馬場は向かないと思います。

ディープ産駒だけで選んだ①サトノフラッグは2番人気11着。合わない不良馬場、最内枠とマイナスだらけでしたね。③ノーブルマーズは13番人気13着。年齢的なものと不良馬場で底力の無さからこの結果は仕方ないです。

この時期の中山が合うスクリーンヒーロー産駒⑮ウインマリリン6着、⑯ジェネラーレウーノ15着。モーリスを輩出していますが、産駒全体では底力に欠ける印象。土曜の結果を含めてタフな馬場は合わないようです。

 

あと土曜の予想のところで触れた

日曜中山9R若竹賞 

①ソディアックサイン

このレースはノーザンファーム生産馬が来るレースです。8頭立てですが該当馬はこの馬のみ。恐らく1番人気。取り上げるまでもないでしょうけどレース傾向は覚えておいて損はないので紹介しておきました。

(結果)

①ソディアックサイン 1番人気7着

8頭立て7着。枠順で1枠①番になった時点で厳しいと思いましたが、走りっぷりから適性の無さが露呈。馬場が向かなかったので仕方ないと言えます。ただモーリス産駒もその父スクリーンヒーローと似て底力は欠けているようです。

 

 

日曜小倉の注目馬の結果

7R 三歳未勝利 芝2000М

マイネルリリーフ

母マンバラの産駒は勝ち上がり率が高いということで前走も注目しましたが、引き続き狙います。鞍上が微妙ですけど。

 (結果)

マイネルリリーフ 5番人気8着

切れる脚がないので重馬場は合うと思ったのですけどダメでした。ゴールドシップ産駒はハマりのツボが狭いので、勝ち上がり率の高い母の産駒でも勝つのは難しいかもしれませんね。

 

9R 4歳上1勝クラス 芝1800М

①ドナキアーロ

土曜も稍重で好走があったディープブリランテ産駒。日曜良馬場に回復したらわかりませんけど、稍重以下なら狙えます。

※⑫ベリンダアン

個人的に注目しているだけです。正直厳しいとは思いますが連闘、外枠、相性のいい藤田騎手。時期的にここでダメなら繁殖入りもあり得ますので出るレースは買います。

 (結果)

①ドナキアーロ 7番人気1着!!!

単勝1530円、複勝470円ごちそうさまでした!

渋った小倉でのディープブリランテ産駒のハマり、今週良かったですね。

ただ補足しておきますと、ディープブリランテ産駒ならなんでもいいわけではなく、ノーザンF生産のディープブリランテ産駒がいいです。この馬もそうですし、土曜のグルーヴビートもそう。結局はノーザンF生産馬が来るってことです。

⑫ベリンダアン 11番人気9着

早仕掛けの多い小倉コースは合わないです。今後どうなるかわかりませんが、現役続行なら3月の中山か中京あたりの出走がいいと思うのですけど。

 

10R 秋吉台特別 芝1200М

⑮グッドワード

先日亡くなったクロフネ産駒。土曜もそこそこ血統にクロフネが入った馬は走っていましたが、元々渋った馬場がいい血統ですからね。今週出走するクロフネのある馬の中で一番狙えると思っていたのがこの馬です。

強調材料は母父ゴールドアリュール。特に渋った小倉の芝1200Мがいいです。

⑧スウィートメリナ

小倉芝1200Мはマイナーディープ系種牡馬が走ります。この馬はワールドエース産駒で母系から稍重以下なら狙えると思います。

⑦トランプ

話題的にキャッチーな馬で注目される人は多いかもしれませんね。でも渋った小倉芝1200Мで好走していますし、いろんな意味で狙って使ってきたはずなので、取り上げておきます。

 (結果)

 ⑮グッドワード 1番人気1着!

 人気でしたが外枠、外差し向きの馬場もあって予想通り、きっちりと勝ちました。

クロフネ産駒として取り上げましたが、あくまでも注目してほしいのは母父ゴールドアリュールゴールドアリュールの血は冬の小倉芝1200が合う。これは覚えておいて欲しいです。

 

以上、好結果が多かった日曜の結果を楽しく振り返りました。

以下は土曜の予想、注目馬の結果の回顧です。

土曜中京11R豊明ステークス芝1400М

①アプルーヴァルは母父シンボリクリスエス。中京芝1400Мで相性のいいステイゴールドオルフェーヴル産駒、この馬自身冬の中京で好走歴もありますし、かなり狙える一頭です。

同じくオルフェーヴル産駒で母系は荒れ馬場が合いそうな④トウカイオラージュ、人気⑧ムーンチャイム。内が悪いので外枠の馬ばっかりになる危険性はありますけど。

①④⑧

 (結果)

⑬-⑮-⑩

①アプルーヴァル5番人気8着

土曜の中京芝はこのレースの前まで先週同様ロベルト系が来まくり。若駒Sに至っては7頭立てでロベルト系の血がある馬が3頭出走し、その3頭がワンツースリーでしたから相変わらずの祭り状態。

このレースではロベルト系の血がある馬では①アプルーヴァルが一番有力でしたから期待しましたけど、皮肉なことにこのレースだけロベルト系が馬券になりませんでした。

この馬は直線不利があったのも響きましたが、それ以上に内枠がマイナス。⑧ムーンチャイムは先行して止まって6着、④トウカイオラージュも2番手で競馬して最下位。

9R同じ芝1400М戦で差し決着を予想して、先行馬⑥コスモエスパーダは厳しいと指摘してました(結果コスモエスパーダ6着)が、このレースではもう少し前が残ると考えて①④⑧のチョイスにしましたが、完全読み違いの外差し決着。金曜夜時点では稍重想定だったので天気のチェックも甘かったですね。

ちなみに日曜日も中京はロベルト系のある馬は好走していましたが、芝1400М戦はハマっていませんでした。狙うレースを間違えたようで、間抜けでした。

 

土曜中山11R 初富士ステークス

若竹賞同様ですがノーザンファーム生産馬、もしくは社台ファーム生産馬チョイスのレースです。血統ではディープインパクトステイゴールド、ロベルト系が狙い目。

⑭ドナアトラエンテ

ノーザンF生産のディープ産駒。母父ダンチヒ。妙味無いけど軸はこれ。

⑪ムーンライトナイト

社台系生産馬のステイゴールド産駒。母父ダンチヒ

②エクリリストワール

ノーザンF生産のオルフェーヴル産駒。近走ダートだが芝好走歴もある穴馬。

ここにプラス

前述のマイネルスクリーンヒーロー産駒2頭

マイネルウィルトス

⑥ウイングレイテスト

⑭⑪②④⑥ 

無難に⑭流しで恐らく大丈夫だと思います。

ムジカは実績馬だし血統も問題無し。だけどノーザン、社台系ではないし、脚質が中山芝1800М向きではないので今回軽視しました。

(結果)

⑭-⑦-⑩

中京同様、中山が土曜重馬場にまで悪化するとは思ってませんでした。なので色々ズレが生じた結果……言い訳ですけど。

⑭ドナアトラエンテが1着。重馬場でどうかな?と思いましたが傾向通り、ノーザンF、ディープインパクト産駒が強いレースでした。一瞬危ないと思ったのですけど、さすがルメール騎手でしたね。

ただ馬券の結果は1着4着とまた地獄にはまりました。他のチョイスした馬では⑥ウイングレイテストの4着が最高。⑤マイネルウィルトス9着、②エクリリストワール12着、⑪ムーンライトナイト11着。負けすぎ。酷い予想でした。

2着の⑦ニシノカツナリはルーラーシップ産駒で母父アグネスタキオン。重馬場なら絶対買わなきゃいけない馬でしたが、重馬場想定していなかったので……。

 

 

土曜小倉6R 3歳未勝利 芝1800М戦 

馬場が渋るとディープブリランテ産駒が結構来ます。芝1200Мが一番狙いどころですけど土曜該当馬は6R芝1800М戦⑩グルーヴビートのみ。稍重なら狙ってみてもいいかもしれませんね。

(結果)グルーヴビート3番人気2着

 

ミッキーアイル産駒を注目している小倉芝。土日唯一の出走馬がいたレースを予想しました。 

土曜小倉10R 萌黄賞 芝1200М

まずミッキーアイル産駒は

⑰ミニーアイル

夏の小倉でも好走、前走重賞でもそこそこ走ってます。母系は渋った馬場全然平気で、大外も逆にプラスだと思います。ただこの3歳1勝クラスのレース、まともに決まるようなレースではないので、そこは気になりますね。

結局このレースは毎年ダート血統が来やすく、それが荒れる要因なんですけど。

今回のメンバーでは

⑪クローリスノキセキ

道営出身でダート実績、小倉と似ている札幌芝1200Мでも好走しています。

⑩テーオーメアリー

モーリス産駒が微妙ですけど、兄弟はダートの短距離得意、母系は完全にダート血統。

馬場が渋って面白いのは

⑥シゲルセン

ダート実績ありますし、母父スペシャルウィークも合いそうです。小倉芝も夏に⑰ミニーアイルに完敗してますが3着あり。

⑤ミエリ 

母父ロックオブジブラルタルは馬場が渋った小倉が合う。

⑩⑪⑰

他にも来そうな馬がいっぱいいますのでこの中で2頭来れば御の字ですかね。

特に⑥はハマれば一発があるキズナ産駒なので一番期待しています!

(結果)

⑨-⑬-⑫

土曜の小倉芝1200М戦は馬場が渋って外差し決着。このレースもそうなりました。

それは予想してましたのである程度外枠の馬を選んだつもりでしたが甘かったです。

荒れるとも指摘、ある程度穴馬選んだつもりですし、ダート血統がいいとも指摘。その通りの結果だったのですけど、予想以上の荒れ方でした。

14番人気、15番人気、9番人気での決着。

近3年で2度15番人気が来ているとメモに書いていたのですけど、今回も15番人気が来ました。恐ろしいレースです。

ただこの15番人気で2着した⑬テセウスは候補にあっただけに痛恨です。父ダノンレジェントは明らかにダート血統。実は⑩テーオーメアリーと悩んでいました。結果的に母系がダート血統の⑩を選んでしまいました。ショックです。

勝った⑨クープドクールはエイシンヒカリ産駒。私のカテゴリではマイナーディープ系種牡馬なので小倉芝1200は向きますし、前走福島2歳S組。このレースで比較的好走傾向にある前走福島2歳S組だったので勝たれて『あ~あ』とため息。

私の中では好走間違いないと思っていた⑥シゲルセンムは7番人気5着。不利な内枠でしかもこの日小倉芝12は『逃げちゃダメ!』の日。この馬は逃げました。『馬鹿!』とスタート後天を仰いで諦めました。結果粘りましたが最後の最後で差されて5着。

逃げなければ勝っていたと思います。

今後のシゲルセンムは注目です!

次走恐らく2月6日土曜小倉の同条件かささぎ賞を使うと思うのでこのブログでも取り上げる予定です。リベンジ期待します!

ミッキーアイル産駒⑰ミニーアイルは1番人気4着。位置取りが後ろ過ぎた感はありますけど小倉適性の高さは示しました。

結局私の選んだ馬たちは4着5着が最高。

 他では⑤ミエリ11番人気14着、⑩テーオーメアリー3番人気13着、⑪クローリスノキセキは6番人気11着。⑩でなく⑬を選ばなかったことを後悔してます。

レースの傾向は完全につかんでいるだけに悔やまれる結果でした。

 

 

以上土日の予想結果を長々と回顧しました。

今週末から私の大好きな東京開催が始まります。

東京に限ってはダート戦も研究対象なので作業が増えて大変なのですけど。

今週末のダート重賞根岸ステークスは私の得意としているレースなので手応えがあればこのブログでも予想するつもりです。

中京は今週末からBコース。Bコースといえば……。

続きは次回のブログで!