脱4着競馬研究室

独自の馬場読み、血統分析で競馬を投資に変える!

シルクロードSも根岸Sも的中!期待の穴馬見せ場たっぷり、日曜は納得の予想でした~1/31日曜競馬の予想の結果~

kakikenです。

 

馬場状態の変化で結果が変わる。競馬の予想の難しさであり、魅力でもあります。

日曜はそれを実感する一日でした。そして楽しい一日でした。

 

では日曜の予想の結果を回顧します。 

日曜中京11R シルクロード

(予想)

土曜日の朝、中京の馬場状態におかしなことが起こりました。細かくチェックされている方なら気づいたと思います。金曜稍重だった芝の状態が土曜朝、重に悪化していました。中京は金曜から土曜にかけて雨は降っていません。なぜ?

この時期明け方空気が冷え込んで朝露になって、その影響で含水率が上がったのだと思います。しかしそれが馬場状態をワンランク下げるまでとはどういうこと?

金曜正午の時点で稍重でした。半日以上あれば多少乾燥が進むはず。事実中京より降雨が多かった東京はあっさり良に回復。東京は異常な水はけの良さなので比較するのはよくないかもしれないですが、この回復の遅さはダートレベルです。

それで確信しました。中京の馬場はもう芝ではない。

妄想の類ですが、ボコボコに荒れた馬場全体に砂を撒きまくって穴を埋めたため、それが雨の影響で粘土質になって乾かなくなっていると考えてます。

これでは内枠外枠うんぬんより今の馬場をこなせる適性が馬にあるかどうかの方が重要ではないかと思ってしまいました。ここ数週のロベルト系がいい理由も納得です。

長い前置きですいません。

シルクロードSの予想ではこの点を加味して予想しました。

血統で今の馬場の適性が一番高いと思ったのは⑰タイセイアベニールです。7月稍重で行われた阪神CBC賞4着。あの馬場も『もはや芝ではない』と思っていましたが、今の中京の馬場に近いものがありましたから今回も好走してくれそうです。今回8枠17番。通常のBコース初週なら絶望的な死に枠です。通常のBコースとは明らかに違うのでそこに賭けてはみたいのですけど。

まず内枠、外枠に分けてチョイスしてみます。

内枠でチョイスするのは

②ライトオンキュー

④セイウンコウセイ

⑦エイティーンガール

特にセイウンコウセイはこういう馬場は大得意なので期待大です。この3頭以外では⑥カイザーメランジェも血統だけでは面白いですけど実力的に厳しいかと。

外枠でチョイスするなら、

⑰タイセイアベニール

⑫ラウダシオン

⑬シヴァージ

⑮モズスーパーフレア

タイセイ以外では人気の馬たちです。

この7頭で2頭は来ると思うのですけど……絞らないといけません。

今の馬場だとラウダシオンとモズスーパーフレアの行った行ったで決まりなんて可能性もあるのかなと思ってしまいます。でもそこはBコース。内が悪いと言っても外枠の先行馬はポジション取りで相当脚を使うはめになるはずです。あえて1番人気、2番人気を切って適性のある内枠の馬、外では直線勝負に賭ける差し馬に期待したいです。

②④⑦⑰⑬

私としては④セイウン、⑰タイセイの2頭に特に期待してます。

(結果)

⑬-②-⑫

期待した馬は馬券になりませんでしたが、チョイスした②⑬の馬券は買っていましたので的中。候補であげた7頭中4頭が掲示板ですからいい予想だったと思います。

勝ったのは先週、週中の記事で注目馬として書いたシヴァージ。スワンS、京阪杯と本命にしましたが先物買いでしたね。今の中京芝はツメの甘い善戦マンほど好走傾向にありました。なので5着、5着の⑬シヴァージにはマッチした馬場でした。いつもより前目の位置取りでの完勝。馬場適性の高さを感じました。素直にこの馬を軸にすればよかったと反省しています。

2着は②ライトオンキュー。この馬は母母父が中京芝でハマり続けているロベルト系でしたし、好走必至でしたね。

3着⑫ラウダシオン。モズスーパーフレアと先行争いして最後止まると思っていたので切りましたが、重馬場に強い馬なので馬場適性はあった上に今回控えたのが良かったですね。

そして……④セイウンコウセイ惜しかった!!!

15番人気でしたが絶対好走すると確信していたので直線は熱かったです。馬場が良に回復したため日曜は少し上り時計が速くなってしまい差し馬に屈してしまいました。それでも見せ場たっぷりの5着。土曜の渋った馬場なら勝ち負けでした。高松宮記念も上りの掛かる馬場で、内枠を引いたなら好勝負できるでしょう。

もう一頭期待した⑰タイセイアベニールは10着。母父ロベルト系で期待したんですけど全くダメでした。道中最後方、流れに乗れずレースに参加していない感じすらしました。やはり8枠は死に枠でしたね。

今回外目の馬⑬、⑫が馬券になりましたが、先行馬の比較で言えば外枠⑮モズスーパーフレアや⑱クリノガウディーの惨敗ぶりと比べ内枠で先行したセイウンや②ライトオンキューの好走からやはりBコース初週は内枠が有利であると確信しました。

今回はAコース4週やってのBコース初週。高松宮はAコース2週やってのBコース初週ですから、高松宮記念はやはり内枠狙いでいいはずです。

 

日曜東京11R 根岸ステークス

(予想)

人気の③レッドルゼル⑥タイムフライヤー⑨ヘリオスはどう考えても冬の東京ダート1400Мでは当てはまらない馬たちです。重賞は血統だけでチョイスすると痛い目にあうので鵜呑みにはできないですし、わざわざ川田騎手、ルメール騎手が乗りに来ているのが怖いですけど上位人気馬は死角だらけだと言えます。

ステルヴィオは昨年モズアスコットの真似ですかね? でも昨年のモズアスコットには買える要素がありました。母父はヘネシー。冬のダート1400Мでドはまりの血統だったからです。事実昨年はこの馬とコパノの馬券で的中しました。でも今年のステルヴィオには買える要素は無いです。

血統で言えば今あげたヘネシー、大きくはストームキャット系がいいです。

①ワンダーリーデル 父が該当

⑧スマートセラヴィー 父がヘネシー

⑮デザートストーム 母父が該当

このレースでは父がストームキャット系ということを重視して①⑧をチョイス。4歳上のダート1400М戦は真ん中枠が良く来ますので⑧スマートセラヴィーには特に期待をします。

ストームキャット系の次にいいのがフォーティナイナー系。このレースで言えば6枠に2頭サウスヴィグラス産駒が同居。こういうパターンって結構馬券になるのですけど⑫テイエムサウスダンですかね? ただサウスヴィグラス産駒は稍重、重よりパサパサの良馬場の方いい印象がありますので水分の多い馬場では正直微妙です。

そして週中に紹介した稍重シニスターミニスター産駒。

⑦ヤマニンアンプリメ

この馬の実績を見てもパサパサのダートより水分含んだダートの方が向いている馬なので今日の東京が稍重になれば期待したいです。

最後にもう一頭。このレースはフェブラリーSに直結します(なぜならフェブラリーSはダート1400Мタイプが来るレースなので)ので、逆説的に根岸Sは東京ダート1600Мタイプがいいとするなら昨年フェブラリーS5着の

⑥タイムフライヤー

は押さえておくべきでしょうね。

①⑥⑦⑧

朝7時頃に情報更新があるので今、JRAのHP見ましたが東京はまだダート重でした(もしかしたら馬場情報の更新は遅いのかもしれませんが)稍重でレースを迎えてもらいたいですね。

(結果)

③-①-⑥

結果的に川田騎手、ルメール騎手の人気馬が1着、3着。その間にハマり血統ストームキャット系①ワンダーリーデルが10番人気で2着。ハマり血統の面目躍如。

①-⑥ワイド2530円は美味しい配当でしたね。

期待したもう一頭のストームキャット系⑧スマートセラヴィーは最下位。日曜それまでのダート1400М1600Мあたりが先行決着だったこともあり、このレースは激流になってしまい、逃げたこの馬の最下位も仕方なしですね。ただ、この激流があって道中最後方だった①ワンダーリーデルが届いたのでしょう。

そして大注目の⑦ヤマニンアンプリメ。

このレースは私の望み通り、稍重でレースを迎えました。

午前中には重から稍重に回復しました。根岸Sの前の8Rダート1400М。このレースにはシニスターミニスター産駒が⑤⑬⑮の3頭出走。⑤は15番人気、プラス30キロもあり無視して⑬⑮の2頭の単勝複勝馬連⑬⑮1点、ワイド⑬⑮1点を購入。

結果は3番人気⑬6番人気⑮が1着2着ワンツーフィニッシュ!

綺麗に、そして最高のハマり方をしてくれました。この8Rで大幅プラスを出したので調子こいてヤマニンアンプリメの馬券を少し厚めに購入。

14番人気6着!

ダメでした。でも見せ場たっぷり、納得です。

東京ダート1400М稍重シニスターミニスター産駒

手前味噌ですが、我ながら良いツボを見つけたものだと思いました。

皆さんもこれで東京ダートの血統ハマりを実感したのではないでしょうか?

日曜は出来すぎ感がありましたが、みなさんも東京ダートが稍重だったらダート1400Мでシニスターミニスター産駒に注目してみるといいですよ。

それだけでも競馬が楽しめると思いますので!

 

予想の回顧は以上です。切った馬が絡んでいるので中途半端な感じでしたけど、重賞2つとも的中で終われました。

続いて小倉に関して。

まずは日曜小倉11R巌流島S!

土曜の結果の回顧の記事の最後にこう書いていました。

『……日曜も小倉は芝1200М戦が3つあります。3つ目の小倉メイン巌流島Sこそ、外枠重視でいいかもしれません。恐らく人気は逃げ先行⑦タマモティータイムなので外枠決着になれば高配当も期待できそうです……』

結果は⑭-⑨-⑯で外枠ばっかり! 予想通り!

私は枠連5~8枠BOXを買いました。結果枠連5⃣-7⃣2840円的中!

期待通り⑦タマモティータイムが4着で馬券圏外。うまく行きました!

でも7Rでは期待していた馬はダメだったんですけどね。 

日曜小倉7R 4歳上1勝クラス 芝2000М

(予想)

小倉3週目の芝でハマってそうな血統はヴィクトワールピサ産駒です。

今日は3頭出走で4着、1着、2着。1着は3番人気、2着は2番人気の馬なので実力で来たとも言えますけどハマる気配は感じました。

このレースで狙っている馬は

⑧ピンクレガシー

前走の時も注目馬としてあげました。開催初日で時計も早く前も止まらない馬場で後ろ過ぎる後方から追い上げて6着。今回もヴィクトワールピサ産駒がハマる感じなので引き続き狙えると思います。今年は例年より馬場が良さそうな小倉の芝ですが今日6つ芝のレース、明日もこのレースまでに3つ芝のレースがあります。さすがに馬場も荒れてくるはずなので展開もこの馬に向くのではと思ってます。

5、6番人気あたりでしょうから単複勝負でも良さそうです。

この馬軸で勝負なら相手は以下で。

⑧-②③⑨⑩⑪

 (結果)

 ⑪-⑩-⑥

⑧ピンクレガシー8番人気8着

人気なりの結果。早めに動き外に回しましたが他の馬と脚色が同じで思うように伸びませんでしたね。どうも、この馬は重馬場でこそ狙える馬のようです。

この日のヴィクトワールピサ産駒の結果は

2R①グッドラックラブ17番人気12着

  ⑱ロケットペンダント2番人気15着

10R③ディヴィナシオン2番人気2着

ツボ認定は出来ない結果でした。来年の3週目でまた試します。

ちなみに日曜小倉芝でハマり気味だったのがハービンジャー産駒。今週末も小倉はコース替わりは無いですしハービンジャー産駒に注目してみようと思います。

 

 

1月は金杯の高配当的中もありプラス収支で終わりました。

引き続き2月もいい予想をして、このブログでも的中を積み重ねていけるように頑張ります!